ビューティ・ミッションの美容液ラメラエッセンスCの年齢肌ケア効果とその理由

ビューティ・ミッションの美容液ラメラエッセンスCの年齢肌ケア効果とその理由

女性は30歳を過ぎると目元や口元に年齢肌サインが現れ始めます。

そのころから本格的なエイジングケアを考え始めると言われています。

実は私自身も30歳を過ぎた頃から年齢肌サインが気になり始め、本格的なエイジングケアを始めました。

やはり20代の若い頃と比べて、30代になるとちょっとした体調の変化でも肌状態が悪化し、さらに皮脂分泌も低下してくることから乾燥状態に陥りやすくなります。

肌の乾燥が継続して続いてしまうと小じわの原因になり、目元や口元の年齢肌サインは加速してしまうのです。

しかし、エイジングケアと一言で言っても様々なアイテムが販売されていますよね。

私も最初はエイジングケアと書かれている化粧品であれば、アンチエイジングができるんだ!なんて勘違いをしていました。

しかし配合されている成分にしっかりと着目してスキンケアアイテムは選ばないと、全く効果を実感できないままお金の無駄遣いになってしまうこともあります。

そこで注目したエイジングケアアイテムが、セルベスト リポコラージュ ラメラエッセンスCです。

ビューティ・ミッションから発売されているこの商品は、世界初の生コラーゲンが注入できるとメディアでも大きな話題を集めました。

詳しくは→角質層に≪入る≫生コラーゲン美容液♪

では、ラメラエッセンスCの年齢肌ケア効果とその理由について詳しく迫っていきましょう。

世界初の生コラーゲンとは、フェース生コラーゲンを指しています。

肌と同じ成分だけで作られているフェース生コラーゲンは、角質層との親和性に優れ、私たち人間の肌に類似したリン脂質を含むナノカプセルに生コラーゲンを巻き付けた画期的な成分です。

今までは特殊な方法でしか肌へ入れることが難しかった生コラーゲンと美容成分を、世界初の技術により角質層へ届けることに成功しました。

加齢や刺激でラメラ構造が乱れてしまった肌

ラメラエッセンスCを使うことで、
角質層の約2000層あるラメラ構造を↓整えてお肌を守ります

さらに年齢肌に効果がある理由はこれだけではありません。

コラーゲンの働きを強力にサポートすることで知られているビタミンC。

しかし、ビタミンCは空気に触れると破壊されてしまうため、スキンケアで用いるためには安定させなければいけません。

そこで、不安定で壊れやすいビタミンCに糖をつけることにより安定化させた成分のビタミンC配糖体もラメラCエッセンスは含んでいます。

このビタミンCはコラーゲンのサポートを行うだけではなく、乾燥や紫外線ダメージ、肌荒れなどの肌トラブルをケアしてくれます。

近年、紫外線ダメージは肌老化につながることが判明しているため、予防しきれなかった紫外線をビタミンCを補うことによりケアすることが可能です。

さらに私たちの肌内部にもともと存在しているヒアルロン酸とエラスチンを同時に配合することで、加齢により低下してしまった成分を補うことができます。

あなたもこの機会に、失われてしまった肌内部の成分をしっかりと浸透させてくれるラメラエッセンスCを味方につけて、肌年齢をどんどん若く向上させてみませんか。

今から年齢肌対策を考えている方はもちろんですが、もう諦めかけていたほうれい線や目元の小じわにも、ラメラエッセンスCはオススメです!

公式サイト↓


m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved