ミーモ(meemo)とb-up(ビーアップ)の違い比較!どちらを選ぶと良い?

ミーモ(meemo)とb-up(ビーアップ)の違い比較!どちらを選ぶと良い?

胸を大きくするなら手術が確実かもしれませんが、費用が莫大です。

また豊胸出樹の場合、シリコンなど人工の素材で大きくするケースもあります。

自分では良くても周囲、特に男性側からすると、偽物じゃないかと考えてしまう方も少なくないのだそう。

見た目はもちろん感触も限りなく自然に近いと言われますが、天然物が良いのはバストにも言えることなのかもしれないですね。

サプリでバストアップ?

それならばどうすればよいのか、悩みを抱えている人たちはサプリメントで実践することを選んでいます。

サプリであれば成分を体内に届けることで胸を大きく導きますから、本物の巨乳と言えますよね。

普段の生活では摂取しにくい成分もあるため、女性としての健康を求めることも可能です。

さてそんなバストアップサプリですが、巷では様々な種類が発売されています。

胸に作用するのは共通していますが、原材料を見てみるとメーカーで全く違っています。

ではどの製品が良いのでしょうか?

片っ端から試してみるのが1番ですが、継続のルールや購入費用なども馬鹿になりませんね。

ですからまず、得られる知識はきちんと見ておくと良いですよ。

得た情報同士を比べるだけでも、絞り込むことができますし、自分の好みに合っているかの判断もできるでしょう。

今回、サプリの中でも特に口コミで話題の「ミーモ(meemo)」と「b-up(ビーアップ)」の2つを比較してみました。

素材や得られる効果、注文の仕組みなど様々な点で違いをチェックしています。

既にどちらかを迷っている方はもちろん、初めて知った方も評判の理由を一緒に追跡してみましょう。

男性との関係を向上させたいならミーモ(meemo)?

まずはミーモ(meemo)の特徴から。

ミーモを愛用している方は、比較的20歳から30歳ぐらいに集中しています。

自身の健康のためというよりは男性にモテたい、意中の相手と恋愛をしたいという動機が目立っています。

メーカーの公式ページなどでも、男性の意見や反応が意外と多いことが書かれていますね。

口コミでも、それらを踏まえて飲み始めたという方がたくさんいます。

ダイエットとの関係についても言及されており、胸以外の部分にも影響が出てしまわない点で魅力を感じている方もいます。

以前痩せることで胸まで小さくなってしまった方が、再び以前の大きさを取り戻すサポートもできるようですね。

ゼリータイプという独特な形状

サプリであることは変わりませんが、ミーモの場合ゼリーになっているのがほかメーカーとの最大の違いでしょう。

ゼリーは柔らかいので、のどごしも良く、硬い錠剤が苦手という方でも続けやすいんです。

2種類を時期に応じて飲み分けるのですが、片方はザクロ、もう一方はアサイーと、フルーツ味になっています。

ゼリーは錠剤とは異なり、水などで流し込むことのは難しいですから、その分味を親しみやすいものにしてくれています。

女性の体調変化に配慮した2種類のゼリー

2種類あることについても紹介しましょう。

ミーモの中ではザクロ味のものをきらきらキレイ、アサイー味のものをゆっくりキレイと呼び分けています。

ポイントはゆっくりキレイで、体調不良を起こしたときに飲むゼリーです。

胸に作用するサプリのほとんどに言えるのが、女性ホルモンの働きを活性化させる役割があるということ。

しかしもともと女性ホルモンは体内にもあり、時期によって気分や体の状態に影響を与えることがあります。

生理前後にお腹がゆるくなる、貧血を起こすというのが代表的ですね。

そんな環境のときに女性ホルモンをより活性化させるのは、より悪化を招くことにもなりかねません。

そこでミーモは、不調の時期に飲めるサプリとして、ゆっくりキレイを作ったんです。

ゆっくりキレイは、女性ホルモンに関わる成分は極力避け、ダイエットなど健康重視の成分で構成されています。

ほかのサプリの場合、一時的にお休みしなくてはいけないような状況でも、ミーモならゼリーを切り替えるだけで良いんです。

もちろん確実ではありません。

普段からホルモンバランスの変化で体調が悪くなりやすい方は、その都度医療機関へ相談するなどの対策もお忘れなく。

ザクロとアサイーにも胸に良い成分あり

それぞれの味のもととなっているザクロとアサイーですが、もちろん味付けのためだけに取り入れられたわけではありません。

まずザクロは、次に触れるプエラリアに負けず劣らず、天然植物性のエストロゲンが豊富に含まれています。

ほかにもビタミン、カリウムなどのミネラル類を含んでいるので、栄養補給の役割もあるんですよ。

アサイーはベリーの1つです。

名前は知らない人も、ベリー系といえば味の想像はつきやすいでしょう。

ブルーベリーなどのようにポリフェノールをたっぷり含んでいるので、体内の抗酸化を行ってくれます。

体を安静にしたい時期だからこそ、不要な物質はアサイーに除去してもらいましょう。

プエラリア・ミリフィカによる3方向からの作用

エストロゲンを備えている植物として話題のプエラリアですが、ミーモ(meemo)では3つの形態で取り入れました。

すなわち、プエラリア末、発酵プエラリア、プエラリアエキス末です。

全てエストロゲンを含むミリフィカという種から作っています。

しかしミリフィカをそのまま粉にするだけは、実感しにくい方もいるかもしれません。

そのため、発酵とエキスという異なる濃縮方法で作られた素材も含めているようす。

別のサプリで実感できなかった方は、もしかしたら素材の形や配合の仕方に問題があった可能性もありそうですよ。

ちなみにプエラリアはきらきらキレイの成分の1つ。

ゆっくりキレイではワイルドヤムを中心に、痩身効果を重視した構成になっています。

meemoは、ホルモンバランスの変化にも応じているので安心して綺麗にバストアップしたい人にぴったりです。
ゼリーで食べやすいのもメリットなので、普通の粒タイプが苦手な人にも向いています。
バストアップゼリー「meemo(ミーモ)」のメリットとデメリットの解決策

b-upは自分自身が気にしてしまう方向け

一方のb-up(ビーアップ)の場合は、40代の方の利用も目立ちます。

もちろん40代だってまだまだ恋愛をという方もいるでしょう。

しかしこちらは男性を意識してというよりも、周囲の同年代と比べた時に老けている気がするので始めたという方もいます。

プエラリアはこちらもミリフィカを使用していますし、ワイルドヤムなどの共通する素材も多いです。

ミーモの成分を1つにまとめた様な印象を受けます。

成分では、胸に関するものよりも、ダイエットに効果を発揮するところで特徴が見られました。

香辛料として使われる食材に多いカプサイシンや、健康茶などに含まれているサラシアなどが主です。

辛味成分で燃焼を高め、ハーブ系の植物で新たに口にした食品から脂質や糖が吸収されてしまうのを防ぎます。

バストアップしつつもダイエットもしたい人にぴったりなのがb-upです。
B-UP(ビーアップ)サプリの口コミと効果
bup

美肌かダイエットか?

どちらも基本的に年齢は問わないサプリですが、実際に飲んでいる方を見ると、差が出ていますね。

どっちも好みでどっちの成分も気になるならば、年齢が近い方で選ぶのもありかもしれません。

もちろん自分に合えば、年齢と関係なく続けて良いと思います。

成分は共通しているものが多いですが、

どちらかといえばミーモは美肌にも重点をおいています。

b-upはダイエットに重点をおいています。

ミーモはヒアルロン酸などの成分もふんだんに取り入れていますが、b-upのカプサイシンに変わるような燃焼を想起させる素材は少ないです。

もちろんミーモもダイエット成分は含んでいますが、b-upとは方法が少し異なる形ですね。

またb-upはゆっくりキレイのような、体調不良に対してのケアがありません。

その間だけ使用を休めば良い話ではありますが、栄養補給など、ホルモン以外の恩恵も受けられなくなります。

自分でどうにかしなければいけないことを考えると、ミーモの方が便利ですよね。

サプリを得なくてもひどい状態になりやすい方は、その時の気分を振り返ってみましょう。

美肌やホルモンバランスによる体調不良時も安心して飲めるのがmeemo(ミーモ)です。
→ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

ダイエットも気にしたい人に人気なのがb-up(ビーアップ)です。

購入方法で選んでみる

購入方法にも違いがあります。

どのように違うのかチェックしてみましょう。

ミーモの定期コースなら初回は送料のみ

購入方法は定期コースがあること、割引など特典が存在することなどは同じようです。

具体的な割引率などを見てみましょう。

ミーモの場合は、公式サイトのラクラクコースという定期プランを申し込むと、初回は送料だけ支払えば製品を送ってもらえます。

2回目になって始めて製品代金が発生しますが、それでも定価に設定されている金額より29%も少ない上、送料はかかりません。

さらにサプリだけでなく、バストアップブックという小冊子も付録で入っています。

執筆者は、サプリの監修者でもある朝井麗華さん。

ゴッドハンドの推奨する簡単なトレーニング方法が記載されているそうですから、併せて挑戦し、相乗効果を得ちゃいましょう。

購入を辞めるのは4ヶ月使ってからにしましょう。

特典を付与する条件として、ミーモは4ヶ月分(初回を除いて3回分)の継続を求めています。

期間内の解約には原則応じないとのことなので、不安要素がまだあるという方は、よく考えて申込みましょう。

辞める時は事前連絡が必要です。

次回発送日の7日前なので、最短で5回目発送日の7日前が目安となります。

電話連絡のみ受け付けていますから、営業時間や混雑しやすいタイミングには注意してくださいね。

b-upも初回は製品代金0

b-upはトクトクコースという名前で公式サイトで定期購入を提供しています。

初回の注文分は送料だけ負担すれば良く、次からは送料が0、製品分も定価から10%差し引いてくれます。

条件となる継続はミーモと同じく4回で、どんなに早くても5回目から解約を行うことになります。

タイミングも次回発送日の7日前と共通していますね。

効果が無かったらお金は返します

途中解約こそできませんが、b-upの定期コースは最低限(4ヶ月)続けても効果を得られない場合に、全額返金保証が適用されます。

ただ当然ですが、解約と同じく事前連絡が必要です。

購入者であることを示すために明細やサプリの袋を取っておくことが前提です。

明細及び製品の袋は、メーカーに送付することで購入した証明になります。

連絡の際はb-upも営業時間に注意ですが、公式サイトを確認すると混雑する時間帯などが表示されています。

もし空いている時間に自分も連絡がしやすいのであれば、活用しましょう。

ノウハウを求めるか返金保証に安堵するか

meemoもb-upも、初回は製品分だけはタダ、休む、辞める場合は次回発送日の1週間を目安に連絡するなど、購入面でも似ているところが多いですね。

違いとしては、初回の送料の値段がまず挙げられます。

これはゼリーと錠剤という、製品の大きさが影響しているのでしょう。

わずかな違いと言えますが、ミーモが630円に対し、b-upは500円です。

またメーカーの営業時間もb-upの方が長く、開始は9時で終業が18時とミーモと比べて前後に1時間ずつ余裕があります。

その上で時間帯ごとに混み具合を提示してくれるのは、忙しい人には嬉しい配慮ですよね。

ほかの差異では、ミーモならばサプリだけでなく胸のためのノウハウがセットになっています。

一方b-upはサプリだけであるものの、返金制度が設けられているのが大きな違いですね。

ミーモは専門家によるサポートブックもあるので、一緒に続ければ効果が得られない可能性も減るかもしれません。

しかし万が一不安となれば、返金保証つきのb-upの方が便利に感じる方もいるでしょう。

ミーモ(meemo)は成功のためのサポートが充実していますが、b-upはメーカーの対応で利便性が感じられますね。

妊娠中の方とアレルギーの方は、要注意

ミーモもb-up(ビーアップ)も、妊娠されている方と食物アレルギーを持っている方は飲まないように気をつけてください。

アレルギーの場合は、アレルゲンとなる素材が含まれていなければ問題ありません。

しかし妊娠中や授乳中の方は、プエラリアが含まれるので女性ホルモンバランスに影響がでる可能性があります。

胎児に悪影響がでる可能性もあります。

出産し、赤ちゃんが大きくなって卒乳後から始めても良いのであれば、その時まで待ちましょう。

妊娠中・授乳中は、ホルモンバランスの変化が激しい時です。

b-up(ビーアップ)、ミーモだけでなく、プエラリアなどを含むバストケア製品は、飲まないようにしてください。

まとめ

比較してみると、成分よりもメーカーの重視している点で異なっている印象を得ます。

製品自体に力を入れているミーモ(meemo)。

体の影響がある分メーカーの返金サポートがしっかりしているb-up(ビーアップ)ですね。

サプリを始めるにあたり、効果が出るかというのは誰しもある悩みです。

◆もしそれが女性ホルモンに関するものならば、まずミーモを試して見てはいかがでしょうか?
2種類のゼリーがあるので体調が今一歩な時期も安心して飲めます。
バストだけでなく美容も気になる場合もmeemo(ミーモ)から飲んでみてください。
こちらの記事がいろいろ詳しいです。
チェックしてみてください。
ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果で噂のバストアップは本当?

◆2017/3/1追記:
B-up(ビーアップ)は、キャンペーン終了です。
今口コミでも人気なのは、ミーモ(meemo)です。
2種類の食べるゼリーなので女性特有の変化に対応で安心できると評価も高いです。
B-upと重複する成分+新たな人気成分が豊富です。
詳しくは→バストアップゼリー「meemo(ミーモ)」のメリットとデメリットの解決策

ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved