年齢が現れる部分は、どこ?予防と若返り対策を教えて!

年齢が現れる部分は、どこ?予防と若返り対策を教えて!

年齢を重ねても綺麗でいたい。

これは、誰もが思うことではないでしょうか。

女性は30代以降から老化現象を自覚し始め、顔にはほうれい線やたるみが発生します。

そして、年齢を感じやすい部分は首、目元と言われています。

特に目元は他人から目立つ場所になっているので、老化の予防や若返り対策として目元専用のケアが必要です。

では、具体的にどうすれば若々しい印象を保てるのでしょうか?

対策についてご紹介していきます。

まず最初に、目元の皮膚はとても薄いことをご存知ですか?

体の中で1番分厚いのは背中で、皮膚の厚みは2ミリ程度と言われています。

逆に1番薄いのが目元で、わずか0.5ミリです。

私たちの皮膚は、真皮と表皮で作られていますが、肌表面に近い部分が表皮。
その下が真皮です。

表皮の1番深い場所に存在するのが角質層で、角質層には美容成分がもともと備わっています。

しかし、年齢を重ねるにつれて角質層内部の美容成分は減少し、ハリを保つことができなくなるため、弾力が衰えてシワとなります。

これが一般的な肌の仕組みです。

つまり、目元の皮膚を若々しく保つためには、目元の皮膚内部の角質層にしっかりと働きかけて、弾力を保つことが大切となります。

私たちの皮膚は、一定の周期で肌再生を行なっていますが、これを肌のターンオーバーと呼んでいます。

年齢により周期は異なり、30代以降は周期が長くなるため、新しい皮膚を作り出す力が弱まることが分かっています。

この再生能力の衰えにより、エイジングサインが発生しやすくなるので、ターンオーバーを促進してあげると若さを保つのに効果です。

ターンオーバーを促進するためには、

・肌を乾燥させない
・規則正しい生活習慣を心がける
・肌に効果的な成分を食生活から取り入れる
・ピーリング効果が期待できるスキンケアアイテムを活用する

このような方法がオススメです。

そこで私が実際に実践しているのは、ピーリングアイテム+アイクリーム+サプリです。

ピーリングアイテムはいくつかもっていますが、石鹸と拭き取りタイプの2種類が便利です。

あまり肌に負担をかけない素材で作られたものを選び、肌状態を確認しながら、肌表面の老廃物を取り除きます。

そして、アイクリームは成分にこだわって選んでいます。

保湿効果が高く、エイジングサインに効果的な栄養素を含まれているアイクリームを選ぶことで高い実感力を得られるため、多少のコストオーバーには目をつぶりながら、きちんとした商品を選んで下さい。

例えば口コミ評価も高く実感しやすいのがアイキララです。

目元のたるみやシミ・クマのエイジングケアに人気です。
詳しくは→老け顔の原因【目元のたるみ】解消クリーム『アイキララ』

最後にサプリですが、白井田七。かめを私は活用しています。

田七人参酢など年齢肌にも若返りにも効果的な成分を効率よく体内に補給することができます。
体内でのコラーゲン生成が促進される感じですよ。

顔のハリ感や透明感が他と違うので気に入っています。
白井田七。かめ(甕)の口コミ体験レビュー!飲む美容液で天然コラーゲン生成!

目元の印象が若返れば、それだけで何倍も実年齢より若く見せることができます。

他人から目立つ目元の若返り対策を実践して、あなたも美魔女を目指してみませんか?

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved