50代顔くすみが酷い!透明感を出して若返るには?

50代顔くすみが酷い!透明感を出して若返るには?

女性は実年齢よりも見た目年齢がものを言いますが、肌がきれいだと見た目年齢が若く見えますよね。

きめが細かい。
毛穴が目立たない。
シワやシミが少ない。

これらは肌がきれいに見える条件の1つですが、ベースメイク次第では多少の調整が効きます。

しかし、メイクをしてもごまかしきれないのが顔のくすみです。

nayamukao

顔のくすみはどんよりとして疲れた印象を与えますし、顔全体が暗くなってしまい老けた印象を与えます。

女性は年齢を重ねていくと顔がくすみやすくなりますが、その理由は肌再生の低下です。

若い頃は短い周期で繰り返されていた肌再生も、年齢を重ねるにつれて周期が長くなってしまうため、再生スピードが追いつかなくなり、顔全体が黒ずみやすくなります。

さらに間違ったスキンケアも黒ずみを作ってしまう大きな原因です。

肌表面に汚れが蓄積されることによりくすみが発生することもありますが、肌内部が乾燥状態に陥ることにより内側からくすんでいくこともあります。

この2つを改善するためには日々のスキンケアを見直して、余分な汚れはしっかりと取り除きながら潤いを守ることが大切です。

しかし中には、スキンケアを頑張っているのになかなかくすみが改善されないケースもあります。

これは私たちが本来持ち合わせている、肌内部の美容成分が著しく低下しているからです。

私たちの肌内部には、セラミドやヒアルロン酸、そしてコラーゲンなどといった美容成分がもともと備わっています。

このような美容成分が弾力を保ちながら見た目年齢を大きく左右しています。

美容成分のピークは20歳までと言われており、そこからは緩やかに減少が始まり、30代後半にさしかかる頃から急激に減少が始まります。

足りなくなった美容成分は、身体の内側に補給することにより改善することが可能です。

日ごろの食生活からも美容成分は取り入れることができます。

例えば、こんにゃくにはセラミドが含まれます。

トマトやニンジン、かぼちゃ、ブロッコリー、アボカドなど緑黄色野菜や果物にはビタミンC、E、ミネラルなど豊富ですから、くすみケアにも良いです。

手羽先やモツにはコラーゲンも豊富です。

なお、ビタミン、ミネラルを無駄に使う白砂糖を使ったケーキやお菓子などは、控えた方が肌のためにもいいです。

バランスが良い食事が、健康面だけでなくくすみがない美肌ケアにも必須です。

ただ年齢を経るごとに、肌に反映されるほどの量を食事だけで摂取するのは難しくなってきます。

そこでお勧めしたいのが美容サプリメントです。

サプリメントは不足しがちな美容成分をダイレクトに取り入れることができます。

さらに実感力や速攻性も高いことから年齢を重ねた女性には特にオススメです。

年代ごとにお勧めできる美容サプリメントは異なります。

50代の女性に特にオススメなのがプラセンタを主成分に取り入れることで高いエイジングケア効果を得ることができる「FUWARI(ふわり)」です。

FUWARI(ふわり)は、高品質のプラセンタサプリメントになっていますが、配合されているのはプラセンタだけではありません。

エラスチン、アスタキサンチン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンEなども含みます。

おまけでコラーゲンもついているんです。

芸能界でもFUWARI(ふわり)のファンはたくさんいて、美魔女として人気の高い方も愛用しているとも言われています。

確かにハリと透明感を実感しますよ。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)の効果とその理由

プラセンタは美白効果に大変優れた成分となっているため、50代からのくすみが気になりだしたすべての女性にFUWARI(ふわり)はおすすめです。

公式サイト↓
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」でエイジングケア!

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved