ニューパガスの善玉菌サポート効果で何に良いの?

ニューパガスの善玉菌サポート効果で何に良いの?

すっきりしない日が続いている。

こんな悩みを抱えている女性はとても多いといわれています。

女性は男性と比較しても便秘になりやすく、成人女性の半分以上は便秘だとも言われています。

私たちの腸内には善玉菌と悪玉菌そして日和見菌の3種類があります。

善玉菌とは、私たちの体に好影響を及ぼす菌として知られています。

逆に悪玉菌は体内に有害物質を作り私たちの人体に悪影響を及ぼす菌です。

そして、善玉菌と悪玉菌どちらにも変わることができるのが日和見菌です。

つまり、腸内環境を改善するためには善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことが大切です。

そんな善玉菌を増やすために乳酸菌生産物質を取り入れている(バイオジェニックス)のが、ボタニカルジャパン株式会社のニューパガスです。

ニューパカスに配合されている乳酸菌生産物質とは、乳酸菌が代謝過程で作り出す有用成分のことを指しています。

この乳酸菌生産物質が美容や健康に役立つ事から注目を集めているのです。

なお、バイオジェニックスとは、体内で起こる「善玉菌による代謝」を経ずに、体外生成の「乳酸菌生産物質」を、腸のために摂り入れることを意味しています。

乳酸菌生産物質を能動的に摂り入れることで、いわば自ら主体的に「腸をコントロール」する、これが新発想の考え方なのです。

善玉菌をしっかりとサポートして、日和見菌も味方につける。

ここでニューパガスの全成分をチェックします。
〜〜〜
水溶性食物繊維、乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、難消化性デキストリン、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、さとうきびバガス末、青パパイヤFD末、HPMC
〜〜〜

上記を見てもわかるように、ニューパガスは、乳酸菌生産物質だけでなく、悪玉菌のエネルギー源である蛋白質や脂質の分解に役立つ「青パパイヤ(沖縄産)」を使っています。
aopaoaiyanyupagasu

この食物酵素の王様とも言われる「青パパイヤ」には、タンパク質分解酵素「プロテアーゼ」、脂質分解酵素「リパーゼ」、糖質分解酵素「アミラーゼ」が含まれていますから、悪玉菌を減らすのに心強く味方になりますね。

青パパイヤといえば、沖縄料理のパパイヤイリチーがありますね。

消化を助けるから腸に優しい食事といえます。

話を戻します。

ニューパガスは、オリゴ糖も含むので善玉菌がさらに増えやすいですね。

そして、腸内に存在する悪玉菌を極限まで減少させることにより、理想的な腸内フローラを作り出すことができます。

よく腸内環境の改善のためにヨーグルトを食べている人がいますが、ヨーグルトだけでは善玉菌を増やす事は難しいとされています。

その理由は、ヨーグルトなどから摂れる数億個の乳酸菌をもってしても、1000兆個とも言われている体内細菌の前には微々たる量だからです。

善玉菌が増えることで得られる効果は、腸内環境(体内フローラ)をよくします。
nyupagasuzu

なので便秘改善にもいいですし、お肌もキレイに導きます。

調がキレイになるとエイジングケアにもいいですよ。

ダイエットにもいいですね。

それに免疫力もアップするのでアレルギーとか風邪にも強くなりやすいです。

腸内環境が良くなると、美容健康にいいことばかりです。

善玉菌を増やして腸内環境をよくしようと考えている方は、ニューパガスに注目してみてくださいね!

2017/04/01追記
ニューパガスは、キャンペーン終了です。
今乳酸菌サプリで口コミでも大人気なのは、スマートガネデン乳酸菌です。
米国特許成分や腸内フローラサポート成分が豊富でスッキリダイエットと評価も高いです。
詳しくは→スマートガネデン乳酸菌のメリットとデメリットの解決策

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved