食事を抜かずに酵素ダイエットで綺麗に痩せる方法はあるの?

食事を抜かずに酵素ダイエットで綺麗に痩せる方法はあるの?

最近何かと話題の「酵素ダイエット」。

芸能人の方が美容法として酵素ドリンクを飲んでいるのを、SNSなどで見かけたことはありませんか?

また某芸能人の方が酵素ドリンクダイエットで激やせに成功し、今や酵素はダイエットブームの中心といえるでしょう。

しかし、そもそも酵素や酵素ドリンクとは何でしょう?

本当に、酵素で痩せるの?

そして本当に、酵素で痩せるのでしょうか?

酵素ダイエット」で検索をすると必ず出てくるのがこの二つ。

・置き換えダイエット
・ファスティング(断食ダイエット)

つまり、「食べないダイエット」です。

手っ取り早いからと、置き換えや断食など、普段の食事を抜いてダイエットをしたことがある方は、意外と多いのではないでしょうか?

食事を抜いて痩せようと意気込み、確かに一時的には痩せても、すぐリバウンドして失敗…という経験がある方は非常に多いのが現状です。

さらに、そういった方は痩せにくく太りやすい体質になってしまいがちです。

そこで、今回は今話題の酵素を使ったダイエットで、かつ食事を抜かずに綺麗に痩せる方法をご紹介いたします!

そもそも酵素って?

酵素とは、体内に含まれているものと体外から摂取するものの、大きく分けて二つのものがあります。

体内に存在する酵素は二つ。

一つ目は消化酵素

炭水化物やたんぱく質、脂質など、摂取した食物に応じて、身体の中で消化・吸収しやすいように食物を分解していく酵素です。

一般的には、唾液の中に含まれるアミラーゼなどが知られていますし、お酒を飲まれる方なら「リパーゼ」という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

こちらも消化酵素の中の一つです。

二つ目は代謝酵素

これは消化・吸収された栄養を、今度は身体を作るために必要なエネルギーに変換する酵素です。

例えばお肌のターンオーバー、体温維持、ホルモンバランスの維持、呼吸・排泄など、日ごろの何気ない行動、あるいは呼吸などの気づかない行動も、全ては栄養をエネルギーに変換する代謝酵素なしではありえないことなのです。

次に体外から摂取する主な酵素は、食物酵素と呼びます。

食物酵素はその名の通り、食物に含まれている酵素ですが、これらの酵素は48度以上の熱で死滅してしまいます。

そのため、食物酵素は生の食材からでないと体外から摂取することができません。

例えば生野菜や果物。
kudamono

こういったものを摂取することで、食物酵素を体内に取り入れることができます。

しかし、「なかなか生野菜や果物を毎日摂取することは難しい…」といった方は多いと思います。

そういった人達のために作られたのが、酵素ドリンクです。

酵素ドリンクって?

体外から取り入れる酵素になりますので、生野菜や果物が入ったジュースのようなもの、というイメージが強いかもしれませんが、実は違います。

酵素ドリンクとは、簡潔に言えば「発酵食品」です。

多くの野菜や果物、海藻などから、必要な栄養分だけを抽出し、熟成発酵させた複合植物エキスで、ビタミンやミネラル、アミノ酸などが天然の形で含まれています。

多くの栄養素がたっぷりと含まれていますので、生活習慣上バランスの良い食事を摂れない方にはぴったりのドリンクといえるでしょう。

これらを考えた時に、確かに一日の食事のうち、例えば夕食を酵素ドリンクに置き換えても、栄養面では何ら問題はありません。

しかし、結局は「ドリンク」です。

お腹はすきますし、長続きしません。

食事を抜かずに続けられる酵素ダイエット

では、栄養満点な酵素を取り入れつつ、食事を抜かずに続けられる酵素ダイエットについて、詳しい方法とポイントを見て行きましょう。

買わずとも、あなたも酵素は持っています!

酵素ダイエットとは、その名の通り酵素を活用して行うダイエットです。

そこで、もともと体内に備わっている酵素を活用してダイエットできたら、とても賢いと思いませんか?

ポイントとなるのは、酵素を賢く、無駄遣いせずに使うことです。

「無駄遣い」というのがポイントで、体内酵素は消化酵素と代謝酵素、二つ合わせて100%なのです。

例えば消化酵素が80%の力を使ったら、代謝酵素は20%の力しか発揮できません。

つまり、ドカ食いをして消化するのに時間がかかり、90%もの消化酵素を使ったならば、エネルギーに変換する代謝酵素は10%しか働けず、ホルモンバランスの乱れや使いたいときに使えないエネルギーが出てくるため、また食べ物で補うという悪循環が生まれます。

そこで、酵素を無駄遣いしないで痩せるやり方。

それは非常に簡単。

ゆっくりよく噛んで食べる

たったそれだけです。

スルメのように、噛めば噛むほど消化酵素は食物に働きかけるため、栄養素の分解が進み、脂質など体内に蓄積されると困るような栄養素も、どんどん分解してくれます。

さらに分解された食物は吸収にも負担がかからないため、代謝酵素が活躍できるパワーも大きくなり、身体の中で勝手に酵素同士が助け合って、どんどん痩せやすい身体になっていきます。

また、満腹中枢に刺激が入るまで約20分。

この間によく噛んでゆっくり食事をとることが、ドカ食い防止にもつながり、体内酵素を使った酵素ダイエット成功の鍵といえます。

また食べ物の組み合わせにも、気を付けましょう。

一番の天敵は炭水化物とたんぱく質の組み合わせです。

それぞれ分解する酵素と場所が異なるため、胃液で消化されるたんぱく質と腸で消化される炭水化物が一緒に入ると、たんぱく質が消化されて次の場所に移るまで、炭水化物はそこで足踏みしている状態が続きます。

その間に炭水化物は発酵が始まってしまい、アルコールと二酸化炭素に分解され、お腹が張ってしまう原因になったり、ビタミンB群という代謝酵素が消耗されてしまったりするため、酵素の無駄遣いという非常にもったいないことが起こります。

体内酵素を無駄遣いせずうまく使うためにも、食べ物の組み合わせを考えることはとても大切です。

ちなみに炭水化物とたんぱく質の組み合わせの代表例は牛丼や親子丼、ハムサンドイッチなど、意外に多い組み合わせであることにも注意が必要ですね。

もちろん、体外から取り入れる酵素も考えましょう。

体外酵素も活用!

記述したように、体外から取り入れる酵素は生野菜や果物が一番です。

さらに、果物は酵素がたっぷり含まれていますので、食後よりも食前に摂り、真っ先に腸に入っておなかの中を元気にし、後から入ってくる食物を消化吸収する助け役となります。

食後に果物を食べてしまうと、まだ消化中の食物が胃の中にあり、なかなか腸へとすすめず、その間に胃酸によって酵素を破壊されてしまう恐れがあります。

従って、食後のデザートとして食べる果物は、ダイエットという項目の中では食前に摂ることをおすすめします。

さらに効果を高めるには

酵素のパワーを使って綺麗に痩せるためには、体質ももちろん関わってきます。

一番大切なのは、身体が冷えていないということです。

酵素が一番動きやすい体温は37度と言われていますが、近年低体温の方が増えていることが現状。

それはシャワーの方が楽だったり、冷たいものを好んで飲んでいたり、低体温リスクは様々なところに隠れています。

きちんと湯船に浸かり、飲み物はできるだけ常温のものを摂るように心掛けて、身体を冷やさず、さらに適度な運動をして筋肉をつけて新陳代謝をあげ、体温の上昇を心掛けましょう。

ちなみに美人の体温が36.7度と言われているのも、お肌が綺麗に欠かせないターンオーバーを助ける代謝酵素が活発に働くためだからです。

以上、食事を抜かずに酵素ダイエットで綺麗に痩せる方法をご紹介いたしました!

もっと積極的に健康的に酵素ダイエットしたい時

◆生活習慣や食べ物の酵素を使って代謝アップするだけでなく、もっと積極的に酵素ダイエットをしたい時は、優光泉(ゆうこうせん)を飲むといいです。

もちろん食事の代わりではなく、食事は抜かないで食前に飲んだり空腹時に飲むようにすると、満腹感も得られて食べ過ぎを防げて自然に代謝アップになって痩せていきます。

優光泉(ゆうこうせん)は、コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養素がとれるので偏った食事になりがちな栄養補給にもぴったりな酵素ドリンクです。

美味しく飲めて肌も綺麗になるので気に入っていますよ。
優光泉酵素ドリンクの口コミ!痩せてすっきり美肌体験
優光泉ハーフボトルセット

i+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved