爪が濁って白くてボロボロ!薬も効かない!どうすればいい?

爪が濁って白くてボロボロ!薬も効かない!どうすればいい?

「ママの爪真っ白ー」

あるお風呂上がり。

4歳になる娘とスキンケアをしていた時のことです。

一緒にボディミルクを全身に塗っていたのですが、私が足を塗り始めた時に娘から言われました。

改めて見てみると、娘の爪は綺麗なピンク色なのに、私の爪は白く濁っています

爪って先端は白いので、最初は伸びすぎて白い部分の面積が増えてしまったのかと思ったんですが、根元まで白く、しかもザラザラしているんです。

肌のザラザラと勘違いした娘は、「クリーム塗ってあげる」とボディミルクを私の爪にも塗ってくれたのですが、当然のように効果はありません。

今はこの状態でも、新しい爪が伸びてくれば自然に戻ると思ったのですが、1週間経っても変化がありません。

むしろ、新しく出てくる爪もやっぱりザラザラしています。

私は室内では裸足で居ることが多いですし、爪部分を念入りに洗うということもしていません。

その分雑菌が集中しやすかったのかなと、今度は清潔にすれば解決すると考えましたが、入浴時に丹念に洗ってみても変わらず。

以来気になって、夏場でもサンダルが履けませんでした。

1度ペディキュアでカバーしてみたのですが、凸凹している分、余計に目立ってしまう羽目に。

一体私の爪はどうしてしまったんでしょうか?

◯虫は爪にもできる?

夫に話をしたところ、爪◯虫かもしれないと言われてしまいました。

女性でもできることは知っていましたが、私はこれまで経験はありません。

そこは、いきなり爪にできるパターンと指摘されたので、びっくりでした。

夫は医師というわけでもないので断定はできないと言いましたが、表面がボロボロになってしまうことや、それでいて爪自体は厚くなることなど、要素がいくつも該当します。

そこで近所の薬局で効果のある薬を買って塗り始めたのですが、これも上手くいきません。

普通のではないから効果がなかったのかもしれませんが、どちらにしろ問題の解決にはなっていないんです。

もし強力なものだったら、夫や娘にも感染してしまうかも

一刻も早く対処しなければいけないと思ったので、ほかの手段を調べてみました。

足の体温が高い人は注意

爪に限らず、原因菌の繁殖で発生します。

多くの雑菌に言えることですが、生暖かくジメジメした場所って増えやすいんですよね。

足先は冷えやすい場所と言われますが、できやすい人は比較的高温で、汗もよくかくみたい。

私は高温というほどではないですが、汗はたっぷりかきます。

冬でも足の指の間が湿ってくるので、レギンスやトレンカのように足先は覆わないタイプか、5本指ソックスなど指の間の汗も吸ってくれるタイプが必須。

しかも前者はともかく、後者は靴下には違いないため、熱がこもって繁殖しやすさがアップしてしまうとか。

靴下に汗がうつったとしても、即座に乾燥するわけではありません。

よって取り替えない限り、繁殖条件を満たしてしまうことになるんです。

変色爪は、痒くならない?

よくある症状と言えば痒みですよね。

痒み止めを塗っても中和できず、初めて気づいた方もいるのではないでしょうか。

ところが、変色爪の場合は痒くならないんです。

実際私も痒くなく、それゆえにそうじゃないとタカをくくっていたのですが、むしろ変色爪である可能性は高まってしまいました。

病院では1年近い治療が必要かも

変色爪になってしまったら、効果的な対処はやはり病院です。

爪を切って様子を確認し、医師の目で変色爪か否かをまず判断してもらいます。

診断されたら、内服薬でもって治療を開始。

爪◯虫は爪の奥まで菌が入り込んでしまうため、塗るタイプでは届かないみたいなんです。

その上爪は完全に生え変わるまでに短くても半年、長ければ1年以上かかるため、消えたかの判別にも同じだけの時間が必要に。

ただ家から徒歩圏内に診てもらえる病院がないので、一旦治療を始めてしまうと、通院にかかるコストも馬鹿になりません。

しかも内服薬は強力なものゆえ、内蔵を傷つけてしまうお恐れもあると言います。

もちろん状態を見ながら治療を進めてくれるそうですが、私はもともと胃腸が強くないため、その分長引くのも目に見えています。

それでも効果がなければ、レーザー治療に頼ることに。

早い対処が良いのは確かですが、できれば病院に頼るのは最後の最後にしたいと思ったんです。

靴下だけでなく靴も見直す

まず日常でできることは何でもやっておこうと考えました。

靴下については家にいるときはできるだけ変える、天日干しで殺菌を兼ねた洗濯をするなど普段からやっています。

また靴についてもポイントが。

歩きやすさや疲れにくさを考えて、中敷を利用している人は多いでしょう。

実は中敷には、抗菌作用の高い素材もたくさんあるそうです。

特にヒバと呼ばれる樹木を材料としているものがおすすめ。

ヒバと聞くとピンと来ませんが、檜やさわらなどの別名だそうです。

檜なら清潔さを保つ上でも良い素材ですから、納得しました。

今使っている靴の中敷はクッション効果を重視したものでしたが、靴屋さんで抗菌作用の中敷に新しく買い換えることに。

外出はできるだけ短時間で

また靴は、履いている時間が短い方が望ましいそうです。

靴下と同じで、履いていれば熱がこもりますし、湿気も溜まってしまうから。

幸い私は専業主婦なので、出かけるのは娘の幼稚園の送迎と買い物ぐらいで済んでいます。

ただ娘の送り迎えは、家のそばまでバスが来てくれるから良いのですが、買い物はついつい色んなものに目移りしてしまう悪い癖が。

その日だけのセール品とか、気になっちゃいませんか?

しかし今は我慢です。

足の清潔さを考えたら、予め買うものを決めておき、それだけ買ってさっさと引き上げるようにしています。

可能なら靴自体も2、3足用意しておき、ローテーションするのが望ましいようですよ。

足に触れるものは個別に用意

念のため、家族への感染を防ぐ意味で、私専用のスリッパとバスマットも用意することに。

どちらももともと家に複数あったので、うち1つを私の時に使う形ですね。

スリッパは時々来客用だろうと関係なく使っていて、どれが誰のものという区別はしていなかったのですが、当面は私だけが使うものを決めました。

バスマットは洗濯の有無に関わらず日中は天日干し。

家族とバラバラに入る時は私の入浴時だけ変えます。

娘と一緒に入る時などは脱衣所までは持ち込んでおき、一旦私が先に出て体を簡単に拭いてからバスマットを交換、娘の体を拭くという流れにしていました。

薬に頼らない除菌方法?

医学で証明されたわけではないそうですが、薬を使わなくてもこれなら対策できるとするアイテムもいくつかあるようす。

例えば馬油。

美容効果も高いと言われますが、殺菌効果もあるので、気になる部位に塗ると菌の繁殖を食い止めてくれるそう。

同じ油ならティーツリーと呼ばれる植物から得られるオイルでも期待できます。

またお酢も良いみたいです

オイルと同じく塗布するか、風呂桶などに入れて足を浸すなどの方法があります。

どれも確実ではありませんが、実行したことがなければ試してみても良いでしょう。

私の場合、一時的ですが、馬油で効果が感じられました。

数日でまた爪が白くなってしまったのですけど、毎日続けていられれば私に合う方法なのかもしれません。

ただこの時使ったのは、顔に使っていたものが合わなくなり、捨てずに保管だけしていたもののあまりです。

新たに購入するとちょっと高額なのが玉に瑕です。

もっとも、治ったと思ってもしばらく対策を続けるのがコツでもあるので、1度ケアできたのならもっと続ければ期待できるかなとは思います。

ほかの方法でも無理そうなら、使おうかなという印象ですね。

菌の熱処理はやけど注意!

殺菌と言えば、手っ取り早いのが熱で行うもの。

ただほかの殺菌行為でもそうですが、かなり高温で行っているケースが多いですよね。

ストーブなどの暖房器具で、ギリギリまで足を近づけるのはうっかりするとやけどの危険が高いので気をつけましょう。

というのも、私も過去に1回やってしまったんです。

テレビに気を取られていたら、ストーブに足を接触させる羽目に。

一瞬のことだったので水膨れなどもなく、冷やしているうちに熱さも収まりましたけど、ケアのつもりで別の症状を負うのは嫌ですよね。

「クリアネイルショット」のような爪専用アイテムを

いろいろ見てはみたものの、やっぱり馬油かなあと思っていた矢先、爪でも使えるアイテムがあると知りました。

皮膚用ではなく、爪専用のタイプがあるんです。

通常の薬よりも浸透性に優れている種類が多く、塗り薬のデメリットである効果の伝わりにくさに対応しています。

そんな中で見つけたのが「クリアネイルショット(CLEAR NAIL SHOT)」でした。
81%が効果を実感!濁った爪の根本対策には『クリアネイルショット』

もともと爪の表面が油が浸透しやすい作りなのだそう。

爪の親油性を活かして、クリアネイルショットは効果を発揮する成分をオイルで包む浸透力特化型製法を採用。

オイルで爪表面にを通過させ、内部へと成分を届けてくれます。

主な成分の竹酢液とは?

クリアネイルショットには、竹酢液という成分が含まれています。

ぱっと見、フルーツ黒酢のようにお酢に竹と混ぜたものかなと思ってしまったんですが、違いました。

竹炭は、焼くと中に含まれている成分が蒸気として出てくるのですが、それを冷やして集めたものが竹酢液です。

酢と命名されているように、酢酸で構成されているポリフェノールの一種。

よって抗菌作用もバッチリなんです。

竹炭は、入浴剤としてお風呂に入れたり、美容液のように肌へ塗る使い方もできますよ。

お風呂に入れると体が温まりやすくなる効果も見込めるので、冬用に探してたくなりました。

加えて植物の栄養剤としても良い上に、虫除けや猫よけにも効果があるそう。

肥料替わりになりつつ害虫を寄せ付けないって、便利ですね。

我が家ではベランダでちょっとした家庭菜園をしているので、この意味でも別に用意しておきたいぐらいです。

香り成分で抗菌?

抗菌面では竹酢液に加え、テルピネン-4-オール、α-テルピネオール、シトラール、シトロネラールが配合されています。

テルピネン-4-オールとα-テルピネオールは精油などに入っている香りの成分で、実はティーツリーにも含まれているとか。

案外、クリアネイルショットなどのケアアイテムに入っているから効果がある、なんて噂になったのかもしれないですね。

シトラールやシトロネラールは、シトラスに似ている名前だなと思った方、正解です。

柑橘系はもちろんこと、レモングラスをはじめとした近い香りがするハーブなどに多く含まれています。

もっとも種類によっては、シトラールではなくリモネンが多いこともあるようですけどね。

いずれも抗菌や抗炎症に優れた成分です。

そういえば柑橘類はビタミンCがあるがゆえ、抗菌作用にも良いなんて言われますが、シトラールたちのおかげもあるのでしょうか。

クリアネイルショットは、期待できそうな成分がいっぱいでメリットが多いと感じました。
クリアネイルショットのメリットとデメリットの解決策

1ヶ月しないうちからツルツルになった!

さらに爪自体の健康促進をしてくれるポリアミン、浸透率をアップさせる油としてスクワランとアボガドオイルなどが入ったクリアネイルショット。

早速塗ってみたら、3週間ぐらいでもう白さがなくなり、娘と変わらないぐらいのピンク色を取り戻しています。
asiyubi

もちろん感触もツルツルに

定期コースで注文し、現在は使い始めて3ヶ月ほど経過しているのですが、普段の見直しもあってか、1日サボったぐらいでは元に戻る気配も見せません。

今後も使い続けるかどうか、数日休むなどして様子を見てみようと思います。

ちなみに定期コースは、いつでも解約できる1本ごとのコース、3本まとめて3ヶ月ごとに発送され、継続は3回分が必須となるコース、そして1年の継続で同じく3本ごと4回の発送が行われるコースの3つがあります。

継続期間は長いほど、割引率もアップします。

普段の生活でケアするのが難しい方は、最初からクリアネイルショットに頼って、長期のコースで始めるのがおすすめですよ。

まとめ

変色爪は痒くもならないので、症状があっても自覚している人は少ないようす。

それでいて皮膚にできるものとは違って、薬が届きにくいため、対処も難しいと言われます。

医療機関なら可能性は高いですが、それでも100%とは言えず、コスパも高いです。

改めて自分の足先を見てみましょう。

もし白くなっていたり、表面が艷やかでない、筋が走っているなどの状態なら、もしかしたら変色爪かもしれません。

そうでなくても健康な爪とは言えない状態。

クリアネイルショットを使って、ネイルをするのがもったいないぐらいの、綺麗な爪を取り戻しましょう。

公式サイト↓
クリアネイルショット
81%が効果を実感!爪の根本対策には『クリアネイルショット』

ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved


2017年4月26日 爪が濁って白くてボロボロ!薬も効かない!どうすればいい? はコメントを受け付けていません。 爪の悩み