爪が黄色くて汚い!原因と予防や対策で綺麗な爪になるコツ

爪が黄色くて汚い!原因と予防や対策で綺麗な爪になるコツ

爪が健康な状態は何色をしているか、あなたはご存知ですか?

答えは薄いピンク色です。

赤ちゃんや子供の爪を見ていただくと分かるように、健康な爪の色は薄いピンクとなっており、10代まではほとんどの人がこの薄いピンク色です。

tenotume

しかし、20代、30代、40代と年齢を重ねていくにつれて爪が変色していく場合があります。

例えば黄色です。

爪の変色の中でも最も多く見られるのが黄色ですが、自分の爪が黄色く変色を引き起こしている場合には、思い当たる原因を探してみてください。

例えばネイル

ネイルを頻繁に繰り返していたり、除光液をよく使っていると、爪に色素沈着が起こり変色する場合があります。

その場合には黄色く変色してしまうことが多いため、思い当たる方はネイルを控えるようにするのが改善への近道です。

また、なかには水虫やカンジダといった皮膚病が原因で引き起こされる場合もありますので、なかなか改善されずに悪化していく場合には皮膚科を受診してみて下さい。

爪の変色の中で最も怖いのは黄色ではなく黒色です。

爪の色が明らかに黒ずんできた場合には、内臓的な疾患も多いため健康診断を医療機関で受けることをお勧めします。

最後に、爪が黄ばまないように予防するために効果的なアイテムが、今口コミで話題となっているツメリッチリペアです。
ツメリッチリペアの口コミと二枚爪ケアもできるのはは本当?

ツメリッチリペアは、爪の内部に有効成分をぐんぐん浸透させて、健康な状態を損なっている爪に対して元気を取り戻すことができる画期的なアイテムです。

繰り返しネイルを楽しみたい方や、二枚爪、爪割れ、縦じわ、凸凹、徐々に黄ばんできた爪が気になりだしたら、ツメリッチリペアをぜひ活用してみて下さい。

公式サイト↓
ツメリッチリペア

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved


2016年9月4日 爪が黄色くて汚い!原因と予防や対策で綺麗な爪になるコツ はコメントを受け付けていません。 爪の悩み