妊娠中や授乳中に使えるスキンケアの条件は?

妊娠中や授乳中の女性は、食べ物やサプリ、スキンケアなどを使うときに、お腹の赤ちゃんや母乳を介して育てている赤ちゃんへの影響が気になるのは普通のことですよね。

食べ物やサプリなどは必要以上に注意する人も多いですが、スキンケアはなんとなくいつもと同じものを使っているとか、妊娠して肌の調子が悪くなったからちょっとケアしたい…と、新しい化粧品を使おうと思う人もおられます。

でも、食べ物ほどではないにしても、スキンケアも皮膚を通して赤ちゃんへの影響が少なからずあるのですこしでも注意したいところです。

では、どんなスキンケアをすれば良いのでしょうか。

妊娠中や授乳中は、女性ホルモンの影響で、肌荒れが起こりやすくニキビやシミなどに一時的に悩む人が多いのですが、出産し、授乳期間が終われば、ある程度自然と戻っていきますので無理に新しいものでケアしようとしなくても大丈夫です。

あえて選ぶならば、メインの成分は天然素材のもので、なおかつ合成着色料や香料、防腐剤などが入っていない無添加の化粧品でスキンケアするのがおすすめです。

ただし、特に防腐剤のパラベンは、女性ホルモンに影響を及ぼし、ピーリング剤によく含まれているサリチル酸は低濃度であってもすくなからず催奇形性のリスクがあると言われているので避けたいですね。

また、天然素材といっても注意したい成分があるのでオーガニック系スキンケアを選ぶ際にも要注意です。

例えば、ベニバナ、ペニーロイヤルミント、オレガノ、ローズマリーなどはアロマ系の化粧品によく含まれていますが、子宮収縮作用があると言われているので早産、流産のリスクを懸念するなら注意しましょう。

もし含んでいても1%未満の配合なら、大丈夫と言われています。
基本的には、スキンケアは経皮吸収なので影響は少ないとは言われますが、万が一のことを考えるとすこしでも注意できるところはしたいですね。

いろいろ不安な中、妊娠中や授乳中でも安心して使えるスキンケアを紹介します。

◆ライン使いでは、オラクル化粧品が安心と口コミで人気です。

無農薬の自社農園でのオーガニック植物を使っていますから品質面でも高評価です。
パラベンやサリチル酸も無添加で、他の合成界面活性剤も無添加だからです。

心配になる天然成分も含まず安心なハーブや植物成分ばかりです。

アトピー肌でもニキビ肌でも敏感肌でも大丈夫です。
私もアトピーで大人ニキビができやすいのですが、オラクル化粧品は安心して使うことができています。

潤いとハリと透明感がでます。

肌質を選ばないので妊娠して肌質が変化した場合でも大丈夫なのもオラクル化粧品のメリットです。

詳しくは→お得なオラクル化粧品お試しセット

◆アロマの香りが苦手という方や、ニキビができやすい方、オールインワンでお手軽なお手入れが良いという方は、メルラインを試してみてください。

無香料ですしパラベンなど有害成分は無添加で安心な成分だからです。

大人ニキビの改善にもなりますが乾燥肌にも美白にも良い美容成分が豊富です。
保湿しながらスキンケアできます。
メルラインは妊娠中や授乳中のニキビに使える?

特にニキビができやすい方にぴったりです。
顔のたるみも改善で小顔に近づくのもメリットです。
詳しくは→メルラインの評判!口周り大人ニキビ解決の口コミ体験
melline

y+

*関連サイト*
妊娠中や授乳中も安心な基礎化粧品スキンケア