PRIMO(プリモ)とベルタ妊娠線クリームの違いと選び方

PRIMO(プリモ)とベルタマザークリーム(旧ベルタ妊娠線クリーム)の違いと選び方です。

出産した女性の半数は、妊娠線が出来てしまい後悔するというデータがあることをご存知でしょうか。

私が2人目を妊娠中に、親切な助産師さんが教えてくれました。

妊娠線は、急激にお腹が大きくなることでできる「肉割れ」です。

よく、妊娠してお腹の真ん中に縦線が出来てしまったと焦る方がいますが、これは妊娠線ではなく、「正中線」と言います。

出産後に消える方も多いので、そこまで心配ありません。

怖いのは、肉割れを起こす妊娠線で、こちらは出来てしまうと消えることはないと言われています。

では、この妊娠線を防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。

妊娠線予防クリームでは、「プリモ」と「ベルタ妊娠線クリーム」が最近、評判です。

この2つの妊娠線予防クリームはどちらも非常に人気が高く、迷う方も多いと思いますので、今日は配合されている成分の違いを見てみましょう。

◆まず、板野友美さん監修のプリモ
こちらは、広告にギャルがたくさん出てくるので、商品を間違えたかも?と思う方もいるかもしれませんが、妊娠線予防クリームなのでご安心ください。
プリモの口コミと効果

プリモの有効成分は、

・ライマメ種子エキス(肌に潤い)
・2つのペプチドエキス
・グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス(細胞再生)
・ハナショウガエキス(むくみ改善)+カフェイン

主に、このような主成分から出来ており、強力に保湿してくれるので、乾燥からくるひび割れを防いでくれます。
ダイエット中にできるかもしれない肉割れにも良い!と妊婦さん以外にも人気です。

*2016.4.23追記:
プリモは、販売終了しています。

◆次に、ベルタマザークリーム(旧ベルタ妊娠線クリーム)

こちらの大きな特徴は、有効成分に妊娠線(肉割れ)予防効果が実証されているシラノール誘導体(アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン)を配合しています。
ハリを与えて肌を引き締める効果があります。
できてしまった妊娠線の改善も期待できる成分です。
レビュー→ベルタマザークリームの口コミと効果

さらに妊婦さんに必要な、

・葉酸(水溶性ビタミンの一種で生理活性物質)
・美容成分3種類(ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン)
・アミノ酸やビタミン5種類

などが配合されています。
86%が良いと満足している妊娠線予防クリームです。
公式サイト→ベルタマザークリームで美ボディ

どちらの商品も口コミで評判がよく、使い心地で好みが分かれます。
ですから、気になる方から試してみてください。

ninsin

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved