インナーパラソル16200・ホワイトヴェール・雪肌ドロップの徹底比較!UVケア目的で選ぶと?

インナーパラソル16200・ホワイトヴェール・雪肌ドロップの徹底比較!UVケア目的で選ぶと?

紫外線対策って何をしていますか?

ぱっと思いつくのは日焼け止めクリームを塗ったり、日傘やサングラスで太陽光を回避する方法だと思います。

実際私も、これらの方法を使っています。

ですが日焼け止めクリームはメイクの塗りが悪くなったり、それだけでもクレンジングで落とさなくてはいけなかったりと面倒な部分も多いですよね。

日傘やサングラスなら気にしなくても良いですが、常に持ち歩かなくてはいけないことや、時と場合によっては使えないこともあります。

塗る日焼け止めだけでなく・・

例えば私の仕事。

私は遊園地でアトラクションの担当をしています。

機械の操作だけでなく、お客様のチケットの確認や、小さなお子さんを乗り物に乗せてあげるなどのサポートも仕事です。

そのため勤務中はずっと屋外にいることもしばしば。

仕事では日傘やサングラスを使い続けることはできませんから、もっぱら日焼け止めに頼っています。

ですがそれでも限界があるのか、ところどころ変に日焼けしてしまうんです。

日焼け止めはこまめに塗り直しがベストですが、休憩時間は限られるので、その分塗り残しがないよう気をつけてます。

なのに翌日見てみるとシミのような日焼け跡が。

お昼休憩の際、ご飯を一緒に食べることになった同僚たちに話してみたところ、特に女性は同じ悩みを抱えているようでした。

綺麗に全身が焼けてしまうなら良いですが、一部だけシミのようになってしまうのは誰だって嫌なんですよね。

そんな中、紫外線対策は身体の内側からも行った(飲む日焼け止めサプリ?)方が良いとアドバイスを貰いました。

アドバイスをくれた人は私より長く勤めていて年も上。

私は29歳で彼女は35歳なのに、日焼けしがちな私と違って跡1つない綺麗な肌を保っています。

詳しいことは次の機会にと言ってくれましたが、担当のアトラクションも違うのでタイミングが合うか解りません。

何より、私自身気になってしまったので、事前に自分でもチェックしてみることにしました。

飲む日焼け止めサプリメントでUVケア?

先輩が言っていた内側からのケアとは、やはりサプリで行う方法のようです。

サプリで美容成分を補う方法があることは知っていましたが、正直日焼けとは結びついていませんでした。

どちらかと言えば、焼けてしまった肌を回復させるために栄養を与えるイメージ、事後処理で取り入れるものだと思っていたんです。

でも日焼け止めだけでなく、サプリでも紫外線対策ができれば、より焼けにくくなるのではないかと期待が持てました。

この飲む日焼け止めサプリの種類はいくつかあるようですが・・・

私が見た範囲では「インナーパラソル16200(INNER PARASOL16200)」、「ホワイトヴェール(WHITE VEIL)」、そして「雪肌ドロップ」の3つを使っている人が多いみたいです。

この3つの中で私に適したものがあれば使い続けようと思い、それぞれの違いを比べてみました。

「インナーパラソル16200 for UV」はニュートロックスサンでUVケア

インナーパラソル16200 for UVは製品名にもあるように、内側から日傘のような効果を発揮してくれるとか。

国内だけでなく、海外でも愛用者が多いサプリです。

インナーパラソル16200 for UVは、2017年のモンドセレクション金賞受賞なので品質の高さも折り紙つきです。

初めて聞く方も多いかもしれませんが、ニュートロックスサンという成分が1袋に7500mg配合されています。

日傘サプリとも呼ばれているニュートロックスサンはナリンゲニン、カルノシン酸、カルノソールという3つが主な成分。

それぞれ肌トラブルのケア、身体の乱れに対応、いたわりの役割を担っています。

インナーパラソル16200の1日分に対するニュートロックスサンは250mgです。

これは高配合に分類されるそう。

ちなみにニュートロックスサンが250mg以上入っているサプリは、ニュートロックスサンのメーカーからロゴを掲示することが許可されています。

もしほかの飲む日焼け止めサプリを選ぶ時もこのロゴの有無でニュートロックスサンの含有量がチェックできますよ。

ビタミンなどほかの成分も含めて16200mg!

インナーパラソル16200 for UVには、ほかにもビタミンC、ビタミンP、パインセラ、コプリーノが含まれています。

ビタミンCは美容には必須の成分ですね。

ビタミンPはポリフェノールの1種で、ビタミンCをサポートしてくれます。

パインセラはパイナップルに含まれていて、フルーツセラミドとも呼ばれます。

セラミドの名前の通り、肌の潤いを補う作用を持っているんです。

最後のコプリーノは、茸の仲間。

カルノシン酸と同じく、乱れた体の調子を整えてくれると言われています

これらの成分の合計が、インナーパラソル16200 for UVの名前になっている16200というわけです。

ニュートロックスサンのUVケアを一番実感できる!と口コミ評価も高いのがインナーパラソル16200 for UVです。
インナーパラソル16200 for UVの日焼け止め効果とその理由

「ホワイトヴェール」は種類数が豊富

ホワイトヴェールにもニュートロックスサンが入ってます。

ただし目安量とされる2粒ではインナーパラソル16200の半分、125mgしか摂取できないため、250mgを得ようと思うなら1日4粒飲む必要があります。

効果の面では、特にポリフェノールの効果に着目しています。

シトラスの果実とローズマリーの葉から採取されたものが入っているそう。

シトラスの果実とローズマリーの葉が素材というのは、ホワイトヴェールだけでなく、インナーパラソル16200でも同じです。

産地の中でも日光にさらされやすいスペインで採れたものを使うことで、より高い効果が見込めます。

そのほか、ホワイトヴェールには、クロセチンとルテインというファイトケミカルの仲間によってUVケア。

クロセチンは植物が太陽から自信を守るために欠かせないカロテノイドの1種です。

ルテイン天然のサングラスの異名があると言えば、それだけで防護が期待できます。

ホワイトヴェールは、これから受ける紫外線のカットだけでなく、既にできてしまったシミ対処や美容ケアなど肌トラブルにも対応しています。

植物エストロゲン豊富なザクロ、メロンから採れるプラセンタ、そしてトマトなどに含まれているリコピンです。

プラセンタというと動物由来のものというイメージがありましたが、メロンもアミノ酸が豊富なんですって。

またポリフェノールはローズ由来のものも加え、さらにアーチチョークエキスも配合しています。

ほかにもレモンやグァバ、ハーブなどを取り入れており、ビタミンやミネラルの補給にもうってつけです。

ただしホワイトヴェールも、妊娠中の方や授乳中の方にはおすすめできないそう。

UVケアだけでなくシミケアなど美肌になりたい方にぴったりなのがホワイトヴェールです。

ホワイトヴェールは、知人が実際に長く飲んでいました。

粒が小さいので飲みやすく量の調整もしやすいのもメリットです。

日焼けもせずシミケアにもよく安心して続けることができていると話していました。
ホワイトヴェールの口コミ評価レビュー!飲む日焼け止めの噂は本当?

「雪肌ドロップ」は肌の基礎的な成分を重視

3つ目の雪肌ドロップにも、やはりニュートロックスサンが入っています。

ただしこちらは含有量については明記がないので、1日分で250mgは補えていないと見るべきでしょう。

それ以外では、肌に必要なコラーゲンとビタミンC誘導体の摂取にこだわっています。

それぞれコラーゲンペプチド、L-アスコルビン酸2という物質名で配合されており、肌に浸透しやすい形に。

さらにヒアルロン酸の成分であるN-アセチルグルコサミンというアミノ酸も追加され、生成しやすい環境を作ります。

メロンかどうかは不明ですが、ホワイトヴェールと同じく植物プラセンタも取り入れ、ビタミンやアミノ酸、ミネラルを確保しています。

またハーブとしてレモン、グァバ、ホーリーバジルが配合。

UVケアという目的が共通しているだけあって、素材も似ていますね。

ザクロやリコピン、ルテインも入っていますし、クロセチンと限定してはいないものの、カロテノイドも含まれています。

妊娠中や産後の飲用をおすすめしないというのも共通事項ですね。

こちらは友人が実際に飲んでいました。

雪肌ドロップでお肌にハリがでて綺麗になったと喜んでいました。
詳しくは→雪肌ドロップのメリットとデメリットの解決策

紫外線への対策(UVケア)を考えるならインナーパラソル16200?

UVケア効果だけで考えると、インナーパラソル16200でしょうか。

基本となる1日分2粒で、ニュートロックスサンが250mg摂取できるのはインナーパラソル16200だからです。

ただ4粒飲めば、ホワイトヴェールも250mg摂取できます。

それなら最初から含めて欲しいと私は思ってしまいました。

紫外線対策以外の美容効果は、確かにあったらありがたいですが、反対にその分だけUVケアの成分が減っているとも取れますよね。

インナーパラソル16200は4回ごとにプレゼントあり

では注文についてはどうなのでしょうか?

買う時はどれもメーカーの公式ショップで、定期コースを選ぶとお得です。

インナーパラソル16200の場合は初回が990円、クレジットカード決済を選べば送料もかかりません。

また毎月1袋だけでなく、2袋、3袋での注文もできます。

注文では3袋までとなっていますが、4袋以上も可能なようですから、注文前に相談してみましょう。

3粒以上を1日に消費する方におすすめです。

2回目以降の値段は1袋の場合20%オフ、2袋ごとなら25%オフ、3袋なら30%オフと、多い注文の方にはそれだけ割引が適用されるそう。

家族でまとめて購入するのも良さそうですね。

また定期なら4回目ごとにメーカーのオリジナル商品がプレゼントで同梱されるそう。

何が届くのか楽しみですね。

さらに10回目には、金あるいは銀のサプリケースがセットで届きます。

ところで定期で申し込む場合、継続は最低でも3回必要です。

しかしサプリは半年は飲み続けた方がいいので、この点は注文し忘れがなくて良いのかなと思いました。

UV対策にはインナーパラソル16200が一番優れていると感じました。
詳しくは↓

インナーパラソル16200 for UV

ホワイトヴェールは格安!

続いてのホワイトヴェールは、インナーパラソル16200より若干安くスタートできます。

支払い方法に関係なく送料が無料なのも嬉しいです。

最大の違いは、90日以内であれば返金保証が用意されていること。

もちろん次回発送日の10日前というルールはありますが、購入を迷う方にはおすすめですね。

2回目以降続ける場合も34%オフと、インナーパラソル16200より、割引率は高くなっています。

またニュートロックスサンの効果を考えて1日4粒を飲みたい方は、1月2袋のコースも用意されています。

価格の安さや返金保障付きでお試ししやすさで選ぶなら、ホワイトヴェールがベストです。
あとはシミケアにも良いのもメリットです。
ホワイトヴェール公式サイト↓

雪肌ドロップは単品買いが便利

最後の雪肌ドロップは、購入金額ではもっとも高いと言えます。

定価が高いということもありますが、定期コースの初回でも1980円。

ホワイトヴェールの2袋コースよりも高額ですね。

送料はクレジットカード、後払いを選べば無料に。

ただし解約は2回目から可能で、発送日の7日前までに連絡すればよい分、上2つよりギリギリまで応じてくれるので親切です。

一方で、定期購入だけでなく単品で2つ、3つ、5つのまとめ買いもできるのが特徴。

購入点数が多ければ割引も高いので、家族や友人と1つ試してみるには良いかもしれません。

ちなみに定期コースには複数まとめてのプランは用意されていないようです。

雪肌ドロップも基本は1日2粒ですが4粒まで飲んで良いので、もし1日3粒以上で続けたいならば周期を早めてもらうなど対策が必要です。

ぷるぷる美肌ケアに優れているのが雪肌ドロップです。
お肌がすべすべになると人気です。

値段で迷ったけどインナーパラソル16200を試してみることに

私の場合、価格が安いホワイトヴェールとインナーパラソル16200で、どちらにするか迷いました。

最終的には、UVケア成分重視でインナーパラソル16200を買いました。

毎朝出かける前に飲んでおき、最初のうちは塗る日焼け止めと併用する形で始めたんです。

1ヶ月目ぐらいは、収まってきたような気もするけど、気が付くとまた日焼けしてしまう感じでしたね。

効果が出てきたのは、解約タイミングでもある3回目を半分ぐらい飲んだころ

実はその日は晴天であるにも関わらず、うっかり塗る日焼け止めを忘れて出かけてしまったんです。

しかし1日中外にいたにも関わらず、ほとんど焼けることなく帰宅できました。

その日以来、塗る日焼け止めを使う頻度を減らしていったのですが、肌はちゃんと白さを保っていますよ。

まとめ

肌荒れをしているとか、同時にほかのトラブルケアもしたいなら、ホワイトヴェールや雪肌ドロップも悪くはないと思います。

実際、友人や知人は満足していました。

でも今はとにかくUVケア!と考えるなら、私はインナーパラソル16200をおすすめしたいです。

実は冒頭で先輩が使っていたのもインナーパラソル16200だったので、報告した時に驚かれました。

塗る日焼け止めはつい忘れてしまうこともあります。

インナーパラソル16200で内側から全身UVケアしましょう。
なお、最初は塗る日焼け止めも併用が、より紫外線対策になっていいですよ。

だんだん全身くまなく塗る手間も不要になって、肌の白さが保てますよ。
公式サイト↓

インナーパラソル16200 for UV

ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved