育毛剤生薬WAKAと育毛剤マイナチュレの比較

育毛剤生薬WAKAと育毛剤マイナチュレの比較と上手な使い分けについてです。

薄毛や抜け毛などの髪の毛の悩みは、男性も女性も抱えているものです。

洗髪後の抜け毛の量に敏感になってしまいメンタル的にもストレスになる髪の毛の悩みですが、昨今は優良な育毛剤も出ていますので上手に活用したいものです。

育毛剤生薬WAKAやマイナチュレ育毛剤は、どちらも無添加で厚生労働省に認可された医薬部外品でおすすめです。

でも、性別によってどれを選べばいいのかは変わってくるので注意が必要です。

男性の場合、毛根部の細胞が男性ホルモンに弱 いという遺伝的要因が薄毛の原因として大きいと言われています。

額や頭頂部から部分的に薄くなり、毛髪がうぶ毛のようになって抜け落ち、頭皮が露出してしまうのが特徴です。
0-92

一方女性は、遺伝的要因もありますが、どちらかと言えば加齢や過度のヘアケア(パーマ・毛染め)、ストレス、ダイエットなどの様々な要因が絡み合って毛が細くなり、頭頂部を中心に地肌が透けて見えるようになります。

男性のように一部分だけでなく、全体的にボリュームがなくなって分け目やつむじが目立つようになるのが特徴です。

このような男女の違いがあるので、それに対応した育毛剤を選ぶことが大切になってきます。

育毛剤生薬WAKAは、天然生薬由来の成分になっていて男女兼用で使える画期的な育毛剤です。
レビュー→育毛剤生薬WAKAの効果

生薬の王と呼ばれる甘草(カンゾウ)が主要成分で、水で薄めていない生薬100%の育毛剤です。

抗炎症作用のあるカンゾウの他は、抗菌作用のあるセイヨウハッカ、抗酸化作用のあるマンネンロウ、細胞活性作用のあるマンネンタケ、血行を促進するセンブリ、保湿効果のあるオタネニンジン、抗男性ホルモン作用のある冬虫夏草、消炎作用のあるカワラヨモギです。

これらの厳選された生薬が様々な薄毛の要因に柔軟に対応し、頭皮の血行を良くして毛根部に栄養を行き渡らせ、強くて太い毛髪へと成長を促してくれます。

夫婦で利用したい場合は 育毛剤生薬WAKAはおすすめです。

*2016/09/22追記:
育毛剤生薬WAKAは、販売終了です。
代わりというか夫婦で男女ともに使える育毛剤で今も口コミで人気なのは薬用オメガプロです。
詳しくは→薬用オメガプロの口コミ効果!薄毛改善は本当?

一方、マイナチュレは、女性専用なので間違えないようにしましょう。

マイナチュレは頭皮や薄毛予防に効果がある天然成分を豊富に含んでいて無添加なので、安心して使うことができます。
レビュー→マイナチュレは女性用無添加育毛剤で人気

育毛効果が大きく期待できて使用者の満足度がとても高いのがマイナチュレ無添加育毛剤です。

女性は髪の毛のボリュームはなくなっても抜け落ちることはありませんので、良質の育毛剤でしっかりケアをして栄養分を頭皮に行き渡らせれば、また髪の毛にハリやコシが戻ってボリュームアップを期待できます。

マイナチュレ育毛剤公式サイト↓
980円訴求バナー
無添加育毛剤マイナチュレ

育毛剤も性別に適したものを使い、髪の毛の悩みを解消していきましょう。
0-68

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved