赤のとち姫と20年ほいっぷの違い比較と選び方

赤のとち姫と20年ほいっぷの違い比較と選び方

肌のくすみってとても気になりますよね。

女優さんは皆、女優ライトと言う肌を明るく見せるライトを利用していると言いますが、

確かに肌が明るいのとくすんでいるのとでは、見た目年齢も大きく変化してしまいます。
sengantaoru

肌のくすみを作り出す原因は、乾燥であったり肌表面の汚れであったりと人により異なりますが、くすみに適したケアを行っていないと、肌の透明感はどんどん損なわれていきます。

そこで、この肌のくすみに対して効果が高いと言われているのが「20年ほいっぷ」と「赤のとち姫」です。

この2つの商品は同じく「くすみ」に効果が高いと言われている洗顔となります。

では2つの商品がどのように違うのか比較していきましょう。

20年ほいっぷ

この商品の大きな特徴は、くすみを作り出す最大の要因として注目される「皮脂膜のくすみ」と「角質層のくすみ」。

この2種類に対して同時に効果を発揮するという点です。

通常、皮脂膜のくすみというのは、肌表面にこびりついている汚れが原因で引き起こされます。

次に角質層のくすみと言うのは乾燥により角質層が分厚くなり肌の透明感が損われることが原因です。

つまり無理に汚れを落としてしまう洗顔は肌が乾燥しますし、マイルドすぎる洗顔では肌の汚れは落とすことができません。

そこで二十年ほいっぷは、釜練り製法という独自の技術により、この両方のくすみに対応することのできる石鹸を作り出しました。

使ってみたら確かにくすみがきれいに消えて明るい肌になったので喜んでいますよ。
二十年ほいっぷの口コミ!くすみが消えて色白になった体験

赤のとち姫

こちらの商品も、肌のうるおいを守りながらしっかりと汚れは除去することができる保湿とエイジングケアを実現した新しい形の石鹸です。

赤のとち姫の大きな特徴は、美容業界大注目の栃の実ポリフェノールを配合していると言う点と、手間暇がかかるわく練り製法を採用していると言う点です。

くすみだけでなく、毛穴の黒ずみやたるみ、いちご鼻など毛穴ケアにも人気なのが赤のとち姫です。
赤のとち姫の口コミ!いちご鼻、おば肌改善効果は本当?

20年ほいっぷ、赤のとち姫、どちらの石鹸も、肌のくすみやアンチエイジングに効果的と言われていますので、まずはご自身の肌との相性を確かめてみてください。

簡単な選び方としては
いちご鼻や毛穴の黒ずみやたるみ、おば肌(年齢肌)には、赤のとち姫をどうぞ。

くすみが一番気になって透明肌で美白をメインで目指したい人は、二十年ほいっぷをどうぞ
公式サイト↓
二十年ほいっぷ

*2016/10/01追記
赤のとち姫は、販売キャンペーン終了です。
代わりというか、いちご鼻や毛穴ケアに人気の無添加洗顔料はクリーミューです。

すっきり洗って綺麗になる!と評価も高いです。
詳しくは→クリーミューで毛穴の開きや黒ずみが美白できるのは本当?

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved