秋のアトピーや乾燥肌のスキンケアのコツ

秋のアトピーや乾燥肌のスキンケアのコツについてです。

アトピー性皮膚炎で悩む方の中には、秋冬が1年で一番悪化するという方も少なくないと思います。

私自身、子供の頃からアトピーを患っていて今ではかなり良くなりましたが、やはり秋冬は症状があらわれやすくなります。

アトピーの方に一番大敵なのが「乾燥」です。

夏は湿気があるので乾燥しにくい時期ですが、秋になり徐々に空気が乾燥するようになると、いつのまにか手足などが痒くなってくるという方も多いでしょう。

秋の乾燥は、徐々にひどくなりますので、日頃からの保湿ケアを欠かさないようにしましょう。

アトピー性皮膚炎の方や乾燥肌の方というのは、もともと表皮に存在する皮脂の分泌が少ないので、皮脂膜で作られるバリアが機能していない場合が多いです。

バリア機能のない肌は、裸同然なので、外部からのちょっとした刺激やアレルギーなどにもすぐに反応してしまい、痒みとなり症状を発症します。

痒みというのは、人間が一番我慢できない症状だと言われているので、寝ている時などにも無意識に掻きむしってしまい、朝になると血が出ているという方も多くいます。

そんな痒みを起こさないためにも、保湿を徹底するように心がけましょう。
コツとしては、

・肌を洗浄しすぎない
(ボディーソープよりは、無添加石鹸などを使用する。汚れが少ない部分はお湯で流すだけでOK)

・お風呂上がりには、水分と油分の両方を肌に与えて保湿すること

・掻きむしり対策として爪は短く整える

・湿度を高く保つこと(加湿器や濡れたタオルを部屋に干すなど)

以上を徹底していただくと、秋冬でも乾燥を防ぐことが可能です。
あなたも実践してくださいね。

★なお季節に関係なく私が使ってアトピーが改善した保湿スキンケアは、「みんなの肌潤糖」です。

入浴時に全身に使っています。
朝は、洗顔後に顔に保湿目的で使っています。

肌潤糖のみでも潤いますが、その後に使う化粧水や美容液の肌への吸収もアップするので、潤い効果がさらに高くなるのもメリットです。

肌のバリア機能が壊れていると、いくら化粧水や美容液やクリームで保湿しようとしても、なかなか潤わないのが現実です。

そんな時でも「みんなの肌潤糖」は、保水して保湿するのですごく助かるアイテムなのです。

肌のバリア機能が修復されて潤うのでかゆみも軽減します。
おかげで今では、脱ステロイドもできたので深く感謝しています。
→みんなの肌潤糖はアトピー保湿スキンケアに最適

カサカサの乾燥肌やアトピーで悩む方は、ぜひ、使ってみてください。
私は、全身に使うのでお徳用100gを使っています。
公式サイト→100%無添加のみんなの肌潤糖(はだじゅんとう)でアトピーケアと強力保湿ケア!

hadajyuntouotouyou1

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved