b-up(ビーアップ)とピンキープラス(pinky-plus)の徹底比較!どちらを選ぶと良い?

b-up(ビーアップ)とピンキープラス(pinky plus)の徹底比較!どちらを選ぶと良い?

バストアップしたいのに思うようにいかないと悩んでいませんか?

わたしも、以前は離れ乳の貧乳で悩んでいました。

バストの大きさを上げるためには、常に適したサイズのブラジャーを着けたり、睡眠をはじめとした生活を改めるのが良いと言われています。

しかし、わたしもそうでしたが、仕事や家事などで忙しいと、なかなか生活面まで気が回らないという方も多いですよね。

ブラジャーも、毎回計測するのを面倒に感じて、前と同じでいいやと思っていませんか?

あるいは小さいことを気にするあまり、測ることも辛いと感じてしまうかもしれません。

そんな状況で、もしカップサイズをアップしたいと考えているのなら、サプリメントに頼るのも1つの方法です。

実は、わたしも飲んでみたら1カップアップしてCカップになって今は満足しています。

同じように胸の悩みを抱えていた方の中には、1サイズのみならず2サイズ以上サプリで上がったという声もありますよ。

中でも特に人気なのが、「b-up(ビーアップ)」と「ピンキープラス(pinky plus)」の2製品です。

胸のボリュームアップという結果は共通していますが、含有成分や大きくなるまでの過程など、細かなところで違うようす。

2つを見比べて、それぞれに適している人とその理由も調べてみました。

b-upはプエラリアサプリ

最初はb-up(ビーアップ)の特徴を見てみましょう。

b-upはプエラリア・ミリフィカを取り入れているサプリメントです。

b-upはボリューミーな胸になるだけでなく、綺麗な形を作ったり、胸以外の肌全体をケアしてくれる効果もあるようです。

20代の方から40代の方まで利用層は幅広いですから、胸はもう大きくならないかもと諦めている方もチャンスが期待できるかもしれませんね。

主な成分は、プエラリアと呼ばれる植物から採取されたミロエステロールです。

プエラリアは、ブラのサイズをランクアップさせるサプリならば、多くのメーカーで採用されているほど強力な効果を持っていると言われます。

ミロエステロールはミリフィカという種類のみに含まれている物質で、摂取すると体内で女性ホルモンと類似の効果を発揮します。

b-upのメーカーでは、女性ホルモンが活発化している人は胸が大きくなりやすいということに注目しました。

ミロエステロールを加えることで、活動が控えめだった女性ホルモンを行動的にするイメージですね。

プラエリアにはイソフラボンと、その誘導体とも言われるデオキシミロエステロールという成分も含んでおり、これらも女性ホルモンと同等の作用をもたらしてくれます。

美容とダイエットのための成分も豊富に

b-upサプリを飲むと胸以外にも良い影響が出るのは、美容成分もたくさん含んでいるからです。

例えば辛味成分としても有名なカプサイシンで、お腹などに溜まった不要な脂肪を燃やしやすくしてくれます。

ブラックコホシュやアグアへなど、成分に女性ホルモンと同等の働きをするものが備わっている食材も多く、ここでも活発化を目的としていることがわかります。

痩せたいと思っている人にもおすすめなんですね。

ただあくまでサプリの効果は燃焼を助けたり、不要な成分を体に溜めにくくするというものです。

既に溜まっている老廃物を除去したいなら、軽くでも構わないので運動も一緒に行うことで効果がアップします。

b-upでバストアップしながらダイエットです。

強力成分ゆえの副作用を認識しておこう

プエラリアは短期間で効果が出るなんて噂も出ているほど、強い成分を有しています。

しかし女性ホルモンは、生理をはじめとした体調の変化で容易に乱れる物質でもあります。

乱れているところへ外から投与した場合、頭が痛くなったりお腹がゆるくなるといった症状に悩まされてしまいます。

人によっては全くないという方もいれば、まれにですが症状が重いという方も居ます。

もしサプリを使い続けて辛いと感じたら、止めるのも体のためには大切なことですよ。

生理など期間が限定されているものならば、その間は休み、終わってからまた飲み続けるという方法もできますから、豊胸自体を諦める必要はありません。

また胸を大きくするため、弾力が出てきたと同時に痛みを感じることもあるようです。

これはわたしも痛みというか、生理前になるような胸が張る感じを体感しました。

胸が大きくなってきたのはその後からです。

プエラリアが苦手でなければ、b-upは満足できると思います。

バストアップしつつウェストはほっそりと美ボディに近づくと口コミ評価も高いのがb-up(ビーアップ)サプリです。
B-UP(ビーアップ)サプリの口コミと効果

ピンキープラスはプラエリアを使わない豊胸サプリ

一方、ピンキープラス(pinky plus)にはプラエリアが含まれていないことが一番の特徴です。

レビューによっては入っているとする方もいますした、これは以前入っていた名残のようですね。

製品や公式サイトにある成分表示を見てもわかりますが、プラエリアは含まれていませんから安心してください。

プエラリアで体調が悪くなった方には、安心して飲めるのがピンキープラス(pinky plus)です。

口コミなどでは胸が大きくなったという声はもとより、弾むようなハリが出てきた、顔などほかの部位の肌質もキレイになったという意見が見られます。

利用している方の年齢も20歳ぐらいから40歳近い方まで様々です。

胸を豊かにするため、ほかにどんな成分が有効があるということでしょうか?

ホルモン特化ではなく自然に増やす

ピンキープラスは、バストを大きくすることを目標にしているというよりも、女性がそれらしい生活を送ることを求めているようです。

女性ホルモンは胸が大きい人はたくさん出ているとしました。

b-upはホルモン自体を補うサプリです。

しかしピンキープラスでは、出ていない人は生まれつき少ないのではなく、生活態度に問題があるかもしれないと見ています。

普段の生活改め、女性ホルモンを増えやすくする体作りを行うことが大切なので、そのお手伝いをするわけですね。

睡眠は胸のためにも良い

不眠は美容の大敵なんて言いますが、肌だけでなく、胸にも良いのだそうです。

もともと寝ないことは健康上よくありませんし、胸も皮膚の一部ですから、共通するところがあるのかもしれません。

また肌のターンオーバーの時間が夜とされるのと同じく、女性ホルモンも夜に活動するようです。

ピンキープラスでは、ロディオラロゼアやバレリアンといったハーブを中心とした材料を配合しています。

特にこの2つはストレスを緩和したり、快適な睡眠を誘ってくれる効果を持っています。

仕事や育児など女性のストレスのもとになることは多いですよね。

知らないうちに不満を抱え、それが胸を小さくしている原因だとしたら、さらに落ち込んで負の連鎖を生んでしまいます。

気持ちを落ち着かせて、女性ホルモンが胸を大きくしやすいよう、ぐっすり寝てあげましょう。

副作用はないわけではない

ハーブが主な材料なら、副作用もないと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

追加ではないものの、女性ホルモンへ影響を与えるという点では、ピンキープラスも同じです。

b-upにもあったブラックコホシュなどが配合されていますしね。

普段不規則であればあるほど、急に変化させることでストレスとなり、体調が悪くとなることもあります。

正しい生活に慣れれば不調も減っていくでしょうから、ピンキープラスも無理ない範囲で休んだり再開したりを繰り返しつつ、様子を見ていきましょう。

効果の高い成分が入っていないからといって、いきなり規定量より多く飲んでしまうのも、体に異常をきたしやすい一因なので気をつけてください。

ピンキープラスは適量を飲み続けることで満足がいく美バストになる!と評価も高いです。

生理でどこまで気分は悪くなる?

ポイントは女性ホルモンが乱れた時、自分がどれだけ体調不良に陥っているかです。

例えば生理の時、経血が少ない段階からかなりの貧血を起こしていたなんて経験はありませんか?

妊娠経験がある方は、悪阻の状態や、出産後の回復の早さなどを思い返してみても良いかもしれません。

普通に過ごしていてもホルモンバランスの乱れに過敏になってしまうなら、ピンキープラスの方が良いでしょう。

反対にさほど辛くなかったと感じるのなら、b-upにも適応できる可能性はあります。

b-upが大丈夫そうでもまだ不安、不規則な生活を変えたいと思っているならピンキープラスから始め、耐えられた段階で切り替えるのもありです。

b-upは初回0円?

購入はどちらもメーカーが運営している公式サイトから行うのが簡単ですし、定期購入がお得なのも共通しています。

まずb-upは初回が送料の金額だけ支払えば良く、製品価格だけを見れば実質タダです。

次回以降は送料が無料となって、製品の金額のみ支払う形になります。

と言っても、こちらも定価そのままではなく1割引された値段です。

通常は1月1袋での注文となりますが、3ヶ月ごとに3袋ずつ、半年ごとに6袋ずつというまとめ買いコースもあります。

最初の継続期間が終わって、効果が実感できた、あるいは期待が持てそうだと感じたら、まとめての購入を選ぶのも良いでしょう。

6袋の場合は、3袋以下の購入よりもさらに割引されています。

*5ヶ月目の発送が行われる7日前までに連絡が必要

定期購入は、最短でも4ヶ月は継続しなくてはなりません。

また解約には事前連絡が必要となりますが、次回発送日の1週間前までに行うことが条件です。

そのため、辞める場合は5ヶ月目分の発送が行われる1週間前を目処に済ませておく必要があります。

ただb-upでは、4ヶ月きちんと使い続けることを推奨しているせいか、早すぎる申請も受け付けてもらえないことがあるようです。

*返金はかかった分全てが対象

返金申請も4ヶ月以内が条件なのですが、4ヶ月続けるとは言え、仮にまだ2ヶ月しか経っていない段階で連絡しても、効果が出ていないだけではと思われてしまいます。

ちなみに返金額は4ヶ月に払った全額です。

1回目が送料分、2回目から4回目までは定価の9割が還ってきます。

電話で事前連絡をした後、パッケージと買ったときに付属されている明細書をセットにしてメーカーに送ることも求められるので、無くすことなく管理しておきましょう。

ちなみに公式サイトでは、電話の繋がりやすい時間帯などを紹介してくれています。

繋がらずに期限を過ぎてしまっては元も子もないので、自分のスケジュールと併せて連絡できるタイミングを調べてみてはいかがでしょうか?

基本的に月曜日から金曜日までの平日に受け付けています。

b-upの返金方法も理解できたら、安心して試してみるといいです。
bup

ピンキープラスの購入方法

ピンキープラスはメーカー限定でなく、ほかのインターネットショップでも購入することができるようです。

ただ、ほかのショップを見た方の話を踏まえるに、定価あるいはそれ以上の値段になってり、手数料がかさむことが多いそう。

その意味でも、公式ショップで買うのがおすすめです。

ピンキープラスは初回無料とは行きませんが、500円と超格安での提供を行っています。

次回以降は半額でずっと続くようですね。

ただしb-upが1袋で1ヶ月分であるのに対し、ピンキープラスは1袋15日分でしかありません。

つまり1ヶ月分は初回と2回目までを含めて計算することになります。

送料や各種手数料は、公式サイトでは商品毎に表示がないので、気になる方は問合わせてから注文しましょう。

ちなみに利用者の口コミでは、定期購入なら無料になったという方もいるようです。

もともと安価で提供されている上に、割引もありますから、利用者の方もあまり気にしないのかもしれないですね。

*7日前はあっという間にやってくる

ピンキープラスの定期購入は、3ヶ月の継続が条件となっています。

袋で言えば、6つ分ですね。

解約の連絡は次回発送日の1週間前までに行います。

しかし15日というスパンで発送されてくるので、うかうかしていると次の発送はもう行われていますなんてことも。

もう辞めてもいいかなと思ったら、即座に問い合わせを行うと良いです。

十分にバストアップしたらピンキープラスも卒業できますね。

まずは、飲んで試してみるといいです。

pinkyplus

1ヶ月目の値段か全体の安さか?どちらを選ぶ?

どちらも初回は同じぐらいなのですが、量が1ヶ月分のb-upに対して比較をする際、ピンキープラスは2回目の金額を加算しなくてはいけません。

初回と初月は違うということを、見落とさないように注意したいですね。

b-upであれば返金保証があるのも嬉しいところ。

しかしピンキープラスは継続が3ヶ月で良い上に、そもそもの価格が低く設定されている点に魅力があります。

途中での解約ができないとなれば、効果が出るか不安な方にとっては、b-upは、短期間でやめても良いと言ってくれるのはありがたいですよね。

まとめ

副作用の弱さや、金額などピンキープラスの方に有利な印象を受けた今回の比較ですが、いかがでしょうか?

しかし気持ちの良い毎日を送れることと、女性ホルモンが増えることは必ずしもイコールではありません。

リラックスできても胸はそのままであれば、別途女性ホルモンを取り入れる必要があります。

成分の違いで触れましたが・・・
ピンキープラスをまず試して満足できたらそのまま継続がいいと思います。

こちらの記事もどうぞ。
ピンキープラスはドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?
pinkyplus

さらに胸を大きくしたいと思ったらb-upに変える方法もいいですね。

サプリは過剰に増やすと副作用の危険があります。

なので併用するというよりは、タイミングを見て変更する方が良いと感じました。

◆2017/3/1追記:
B-up(ビーアップ)は、キャンペーン終了です。
今口コミでも人気なのは、ミーモ(meemo)です。
2種類の食べるゼリーなので女性特有の変化に対応で安心できると評価も高いです。
B-upと重複する成分+新たな人気成分が豊富です。
詳しくは→バストアップゼリー「meemo(ミーモ)」のメリットとデメリットの解決策

ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved