腕毛がだんだん生えてこなくなる方法はある?

腕毛がだんだん生えてこなくなる方法はある?

腕毛が濃くて悩んでいる方も多いと思います。

特に、薄着になる季節になると毛深いという方は憂鬱になってしまうのではないでしょうか。

今回は腕毛が生えにくくなる方法をご紹介いたします。

あなたは普段腕毛の処理をどうしていますか?

脱毛クリーム、剃刀…それとも、まさか抜いたりしてませんか?

それらの行為、肌を傷つけてしまいますよ。

特に、毛を抜く行為は肌を傷めてしまいます。

傷めたところに皮膚沈着として跡が残ってしまったりすることもありますよ。

自己流でするとどうしてもきれいに腕毛の処理ができないです。

じゃあ、どうするといいのか?というと・・

私の例を書きますね。

カミソリは、やはり肌荒れしやすいので、女性用の電気シェーバーで腕毛も処理します。

その後に保湿剤代わりに抑毛ジェルの「コントロールジェルme」を毎回使います。

腕毛を剃っていない日も毎日朝、晩に塗り続けます。

保湿効果で潤いながら、抑毛してくれるのでだんだん、薄く細くなって目立たなくなります。

3週間くらいで変化を実感できて3ヶ月くらいすると電気シェーバーの処理が不要になるくらい、すべすべつるつるになりましたよ。

抑毛ジェルの「コントロールジェルme」は、腕毛だけでなく鼻の下や顔のうぶ毛や脇毛、VIOラインのムダ毛処理後の保湿剤の代わりに使っています。

すると、どの部位でも次第に薄く細くなって、処理回数が減っていき、処理しなくてもツルスベになるので気に入っています。
コントロールジェルmeの口コミと体験
cotrolgelmenarabete

ムダ毛が気になる部位にいつもの処理をした後、毎日コントロールジェルmeを塗布するだけの簡単な方法です。

女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンを大量に含有しているコントロールジェルmeは、天然成分をメインで使用しています。

なので肌を傷めずに毛の成長周期を遅らせ、細くする抑毛(よくもう)の効果が期待できるんです。

また、コントロールジェルmeには抑毛だけでなく、保湿、抗菌、抗炎や、美白の効果も期待されます。

私も腕にあったシミが消えたのも嬉しかったですよ。
controlgelme60nitigo

ですからいつもの除毛の後処理の保湿ケアにも使うことができる便利なジェルなのです。

速攻性はありませんが、剃刀や抜いた時の肌トラブルがないため、肌を傷めずに確実に毛が薄くなっていきます。

実際に使われている方で、速攻性がないからと、なかには効き目がないと諦めたりしていませんか?

コントロールジェルmeは脱毛や除毛するものではなく、毛の成長周期を遅らせ、毛を細くする効果があるものです。

なので効果を実感していただくためには、コツコツと継続していただく事が大事なのです。

いつものムダ毛処理後に保湿としてコントロールジェルmeを塗っていただくことで、ストレスもなく自然な感じで効果を実感できます。

「そういえば、もう長いこと、ムダ毛処理してないかも!まだつるつる!」と私も実感して喜びましたよ。

顔には化粧水代わりに使ったりしています。

コントロールジェルmeは肌に優しいので、妊娠中や授乳中・子供の柔らかい肌でも安心して使えるのがメリットです。

つまり、敏感肌であったり、剃刀負けや除毛クリームでいつも肌トラブルになりやすい方に、かなりお勧めなのがコントロールジェルmeと言えます。

毎日気長に継続することで、毛が細く目立たなくなる効果が実感できます。

肌トラブルにならない方法で毛を目立たなくしたいという方、コントロールジェルmeを使用してみてはいかがでしょうか?

腕毛だけでなく、全身、つるすべ肌も夢ではなくなりますよ。

詳しくは↓


macchi+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved