薬用イビサクリームとピューレパールの違いと選び方

薬用イビサクリームとピューレパールの違いと選び方についてです。

デリケートゾーン(陰部)の黒ずみ(アソコの黒ずみ)をなんとかしたい!というあなたにオススメなのが、薬用イビサクリームとピューレパールです。

では、この2つのオススメ商品には一体どのような違いがあるのでしょうか。

まず、VIOラインの黒ずみ用に開発された薬用イビサクリームですが、この商品は肌へのやさしさを追求しているため、デリケートゾーンのみならず脇など全身の黒ずみに使用が可能です。

大きな特徴は薬用成分である「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」を配合しているところで、他にも潤い成分を8種類もたっぷり配合していることから、肌の生まれ変わりである再生力に働きかけながらの美白を行えます。

トラネキサム酸は、肝斑の治療などにも使用されている成分で、病院でも処方されている漂白効果の高い成分です。
薬用イビサクリーム

次にピューレパールですが、こちらは脇のムダ毛処理により黒いボツボツが発生してしまった方のために開発された商品ですが、こちらもデリケートゾーンにも使用が可能な商品です。

特徴は、薬用イビサクリームと同様に、「グリチルリチン酸2K」を配合している部分や、プラセンタ・ビタミンC誘導体・トリプルヒアルロン酸などを配合しています。

こちらも肌を柔らかく柔軟にして再生力を高める効果が期待できます。
ピューレパールで脇の黒ずみが薄くなる理由

2つの商品を選ぶ際のコツとしては、美白成分「トラネキサム酸」に対して肌が合うかどうかも大きいです。

この成分は医療用としても使われている大変効果的で安全な成分ですが、肌に合わない方も稀にいますので注意が必要な場合もあります。

VIOメインで強力に黒ずみを美白したい方は、トラネキサム酸配合の薬用イビサクリームをどうぞ。
公式サイト→薬用イビサクリーム

トラネキサム酸以外で脇もVIOラインも黒ずみを美白したい方はピューレパールをどうぞ。
公式サイト→エステ級わきの黒ずみ対策ジェル【ピューレパール】

まずは気になる方を使ってみて、美白効果をご自身の体で試してみるのもオススメですよ。


m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved