美健知箋(びけんちせん)と紅麗珠(こうらいじゅ)の違い比較と選び方

美健知箋(びけんちせん)と紅麗珠(こうらいじゅ)の違い比較と選び方

血の巡りを改善するとして人気の高いサプリメントが美健知箋(びけんちせん)と紅麗珠ですよね。

この2つのサプリメントは主成分が高麗人参ということもあり、いつも比較されているサプリメントなのですが、一体どのように違うのでしょうか。

今日は、美健知箋(びけんちせん)と紅麗珠の違い比較と選び方について見ていきましょう。

まず、2つの商品の特徴をご紹介すると、

美健知箋(びけんちせん)
販売会社は、佐藤製薬です。
主成分が生姜・赤ワインポリフェノール・高麗人参となっています。

この成分にプラスして無臭にんにく・黒胡椒・ビタミンB1・ビール酵母・ビタミンB2・クエン酸・ビタミンB6・葉酸・ビタミンB12というサポートする成分が配合されています。

これらすべての健康成分の相乗効果で体の巡りを改善して、冷え性はもちろん更年期障害や肩こり・体調不良などに効果的です。
美健知箋(びけんちせん)の口コミと冷えや更年期障害改善効果の理由

紅麗珠(こうらいじゅ)

販売会社は、エバーライフです。
紅麗珠が注目されている一番の理由は、ジンセンベリーと言われている高麗人参の実を配合しているところにあります。

ジンセンベリーは非常に栄養価が高く、希少価値が高いため通常のサプリメントには配合されていません。

根っこの方も酵素処理高麗紅参エキス末を含んでいるので効果が高いです。
kouraininjin

高麗人参の根と実の両方のパワーで、更年期の辛い不調を改善したり冷えも肩こりなども改善すると人気なのが、紅麗珠の大きな特徴です。
紅麗珠(こうらいじゅ)の口コミ評価!更年期になぜ効果?

この2つのサプリメントは、同じく高麗人参を配合していますが、製造過程やその他の成分も大きく異なります。

そのため、どちらが体に合うのかは個人差が大きいので、是非この機会に気になる方から、お試しくださいね!

メインの生姜や赤ワインポリフェノールのパワーを実感したい方は、美健知箋をどうぞ。
公式サイト↓


2016/4/15追記:
紅麗珠は、キャンペーン終了になっています。

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved