クリーミュー(creamieux)の口コミ評価レビュー!他の洗顔料と何が違うの?

クリーミュー(creamieux)の口コミ評価レビュー!他の洗顔料と何が違うの?

自分の顔が汚いなあと思い始めたのは、1ヶ月ほど前ぐらいだったでしょうか。

脂性肌なのか、10代の頃からニキビができやすいタイプで、20歳を過ぎた今も必ず1つはできています。

ニキビ跡なのか、ニキビが消えても赤いシミが残っていまうのが悩み。

またメイクをするようになってから、鼻を中心に黒ずみが目立ってきました。

いずれもメイクでカバーすることが難しく、厚塗りや、日に何度もメイク直しが必要です。

トラブルケアを謳っている化粧水や、ミネラルファンデーションなど、アイテム選びもきちんと行っているはずなのですが、未だに効果が現れた気がしません。

しかしそんな話を同僚と話していたところ、驚きの情報を耳にしたんです。

肌荒れの原因は洗顔にあり

肌に問題が発生したら、まず何をしますか?

ぱっと思いつくのは生活習慣の見直しか、化粧品の見直しでしょう。

前者はなかなか大変ですが、後者は今現れているダメージに応じたアイテムを選べば済むので、取り組む人も多いと思います。

実際私もその1人です。

しかし、化粧品は具体的に何を変えていますか?

メイクでしょうか、それとも化粧水などの基礎化粧品でしょうか。

実は変えなければいけないのは洗顔料

同僚からそう言われて正直びっくりでした。

洗顔料は文字通り肌の汚れを洗い落とすものであり、その違いはさほどないと思っていたからです。

美容成分を与えるのは、基礎化粧品か一部のメイクアイテムで行えば良いとも考えていました。

しかし毛穴の詰まりや黒ずみ、ニキビに悩んでいる方は、特に洗顔料が原因の可能性が高いです。

まず単純に汚れを落としていない、洗浄力が低い製品を選んでいるからというのも理由。

加えて洗顔料に力があっても使用者の洗い方が雑で、そのダメージから肌トラブルに発展することもあります。

洗顔後のケアアイテムばかりを見直している人は、改めて洗顔料にも目を向けてみましょう。

肌質に併せてアイテムを変えられてる?

また洗顔を含めたスキンケアは、自分の肌に合わせたものを選んでいるでしょうか。

気にしていない人はもちろんですが、選んでいるという人も要注意なんです。

なぜかというと、肌質は季節や環境で簡単に変わってしまうから。

購入当時は乾燥肌だった人が、使い終わる頃には混合肌になっていて効果が薄れるケースもあるんです。

明確に変化しなくても、例えば普通肌の中でだって乾燥寄りなのか油脂寄りなのか、微妙な違いがありますよね。

普通肌だから何でも合うと考えて、乾燥寄りなのに脂性肌向けを選んでしまえば、綺麗になるのは遅くなるでしょう。

私もチェックしてみたら、脂性肌ではなく混合肌になっており、また頬のあたりは敏感肌でもあるみたい。

でも肌に応じてスキンケアを変える必要があるのなら、洗顔料も何種類も持っていなくてはいけないのでしょうか?

泥で洗う「クリーミュー」

肌質の確認後にその話を同僚に打ち明けたところ、「クリーミュー(creamieux)」という製品を紹介してもらいました。
詳しくは→無添加処方の泥洗顔【クリーミュー】

クリーミューは泥タイプの洗顔料ですが、肌に優しいのにしっかり洗い落としてくれるため、肌トラブルを抱えている人や、肌が弱い人にもぴったりなんですって。

同僚も以前はニキビや毛穴の詰まりに悩まされていたと言います。

しかし今の彼女の顔は、私からすると羨ましいぐらいの美肌。

メイクも最低限で済ませている上、ノリも良いんです。

化粧水やメイク道具は特に変えていないとのことですから、それはクリーミューのおかげと言っても良いですよね。

成果は個人差があるとは言え、身近にこんな成功例があるならば使わない手はありません。

改めて、クリーミューについて確認してみることに。

世界の泥でいたわりの洗浄を

泥もただの泥ではなく、世界各地から集めた6種類のミネラルクレイを使用しています。

ペントナイト、カオリンが白と赤の2種、海シルト、モロッコの溶岩クレイ、そしてモンモリロナイトです。

採取した場所は海から山まで多様であり、他では得られない成分をギュギュッと詰め込んだ印象。

泥の成分って個々に違っていて、例えばペントナイトなら余分な皮脂を吸い取ってくれます。

カオリンはいずれも肌への優しさが特徴で、弱い人が泥洗顔を始める時に、まず試す種類なのだとか。

肌に優しい素材ばかりで、赤ちゃんにも使えるほど。

海シルトとモンモリロナイトは泥の中でもさらに細かい粒が特徴で、肌の奥の奥まで入り込み、毛穴など細かいところまで汚れを落としてくれます。

そして溶岩クレイは、肌をスベスベにしてくれます。

洗い終わったあとはさっぱりするので、ベタベタした感触も残りません。

加えて、簡単に泡が作れるのも特徴。

泡立てネットがあれば良いとは言いますが、水の加減で泡立たないことだってありますし、そもそも洗顔料が違うと泡の質も異なりますよね。

もともと泥は美容パックの印象も強いですし、何よりその触感から、泡になるイメージができない人も多いかもしれません。

ですがクリーミューの場合はモッチリ系の泡

名前の通り、泡というよりクリームと思うほどきめ細かいタイプです。

泥の粒の細かさは、泡のきめにも反映されており、それが洗浄力の高さにも繋がっています。

美容成分は果物由来

またクリーミューには泥のミネラルだけではなく様々な美容成分が含まれているので、洗うだけでも肌ケアができるんです。

洗顔の段階から肌をいたわれるので、負担も少ないんでしょうね。

まずはザクロの種子油

ザクロはビタミンC、アントシアニンやエラグ酸などのポリフェノールが豊富な果物で、美容アイテムでも採用されることが多いです。

その種から作った油ですから、こちらも美容効果は期待できますね。

加えてザクロの種には、植物性エストロゲンと呼ばれるエストロンが入っています。

女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするため、生理不順やPMSなどの対策としても注目を集めていますよ。

種子油ではブドウとアサイーも採用。

ブドウは巨峰のような、大きな粒の種ありブドウですね。

ザクロに比べると馴染み深い果物ではありますが、種って捨てている方がほとんどだと思います。

現に私も捨てていますし。

ところがブドウの種にもポリフェノールなど、美容に良い成分が含まれているんです。

肌の美しさだけでなく、病気予防にも役立つそう。

また油にすることで、オレイン酸やリノール酸と言った不飽和脂肪酸も得られるのが魅力。

そしてアサイーの種子油は、肌の弾力アップが見込めます。

通常アサイーの油というと、果実油を使うことが多いのですが、クリーミューでは種に注目。

たるみはもちろん、ニキビやシワのケアにも向いています。

果物の種以外にも注目

ブドウはなんとツルも取り入れています。

ツル部分にはレスベラトロールという成分が含まれているのですが、これが美白に役立つんです。

そのほかでは2種類のイチゴとキュアパッションが配合。

イチゴは木苺の仲間であるトックリイチゴと、白イチゴが入っています。

トックリイチゴの効果はハリアップと美白

メラニンを抑える効果が高いんですね。

白イチゴはベリー系というだけあってポリフェノールとビタミンCを含んでおり、肌の老化を防いだりニキビケアが可能。

最後のキュアパッションはどこかの戦うヒロインみたいな名前ですが、パッションフルーツから抽出した美容成分のこと。

パッションフルーツはビタミンやミネラルが豊富な果物ですが、一方でリンパの流れを良くする効果も持っています。

キュアパッションはリンパの流れを正常に近づけてくれるので、摂取すると老廃物の除去が容易になるんです。

ポリフェノールで排出しやすくした老廃物を、リンパの流れできちんと外に出しちゃいましょう。

クリーミューはさらにバニラの甘い香りも加わって、楽しく続けられそうです。

余計なものは入れない無添加への配慮も

無添加にこだわりがあるのもクリーミューの良いところ。

合成の着色料や香料を始め、防腐剤や石油系の界面活性剤など、10種類の添加物を除外しました。

天然素材が多くても、添加物1つで肌荒れしてしまう人もいるので、この対応は嬉しいですね。

一方で気になるのが、クリーミューは弱アルカリ性の洗顔料であること。

肌に優しいと言うと弱酸性を上げる人は多いのではないでしょうか?

しかし肌に優しいタイプは、かえって肌が弱まってしまうデメリットもあるんです。

弱酸性を使うのは悪いことではないのですが、洗顔料の優しさが甘さになってしまい、肌が自分で回復しようとしなくなってしまいます。

通常のアルカリ性ではかえってダメージになってしまいますが、弱アルカリ性で肌本来の力を取り戻しつつ洗うのもポイントなんですよ。

クリーミューは初回100円で購入?

注文はメーカーからがお得。

定期コースを申し込むと、初回はなんと100円で試すことができます。

定価が約5000円であり、割引率は98%!

2回目以降も2000円引きなので、60%の値段で続けられます。

ただ継続が最低4回必要なのと、2回目以降は別途送料が発生します。

触感が気になる、肌質が弱いので不安という方は都度購入で1回試すのもアリですよ。

また特典として泡立てネットが全員に、プラス、抽選で30名ですがモデルの池田美優さんのサイン入りチェキが当たります。

クリーミューのプロデュースは彼女が行っているんだそう。

みちょぱファンの方も必見ですよ。

取り出した時点で結構柔らかめ

お昼に届いたので、その日の晩からクリーミューを使ってみました

パウチタイプのパッケージですが、固まってしまうことなく取り出せるのが便利ですね。

手の上で今にも溶けそうな感じ。

ネット無しでも泡立てられるぐらいですが、よりたっぷりの泡を作るために、改めてネットでも揉み込みました。

揉み込んでいくうち、手の上に乗らないぐらいの大きな泡の塊が完成。

泡自体にも弾力があるようで、同僚からは100円玉が沈まずに乗っかったなんて話も聞きました。

顔への1回分としては、ほかの洗顔料とは比べるべくもないですね。

重さを感じるぐらいたっぷりつけても少し余ったので、首やデコルテも一緒に洗っています。

泡をつけたらすぐ洗い流しても良いのですが、泥の効果を得るためにパックをするのもおすすめ。

美容パックに比べると短く1分程度ですが、洗い上がりがよりスベスベした印象を得ましたよ。

1回目なのに、早くもスッキリした顔になっている気がします。

他の口コミでも人気です。
クリーミュー(creamieux)の口コミ!毛穴黒ずみも綺麗は本当?

2ヶ月頃にニキビが消えた

1ヶ月目は肌がやや明るくなり、モチッとした感触になったというところ。

ただ2ヶ月を過ぎた頃から、まずニキビの数が目に見えて減ってきました。

全くでなくなるわけではないのですが、一旦消えればしばらくは同じ場所に出てきません。

また1度に出るのも1つ2つで、大きさも触らないとわからないほど小さくなっています。

毛穴の黒ずみはもうちょっとかかったでしょうか。

気づいたのは3ヶ月目の終わりぐらいですね。

メーカーでも4ヶ月の継続を条件としているので、そのぐらいは必要なんでしょうね。

でも始めた頃はまだはっきり解るほどの黒さだったのに、今は見当たりません。

肌全体もきめ細かくなったようで、ついつい触りたくなってしまいます。

鼻も綺麗になってほんと嬉しいです!

メイクも厚くせずに済むようになり、勤務先のお得意様に「最近綺麗になったね、恋でもしてるの?」なんて言われてしまいました。

まとめ

肌の悩みを解決するなら、まず美容液などで必要な成分を与えることを考えると思います。

もちろんそれも大事ですが、基礎化粧品は与えるだけで、不要物を取り除くことは行いません。

ニキビは皮脂は過剰に分泌されて発生しますし、毛穴の詰まりや黒ずみは汚れも加わります。

それらをしっかり落とさないと、いくら良質の成分を与えてもまた発生してしまうでしょう。

まずは洗顔料から見直しを行ってみてください。

もし何に切り替えれば良いのか迷っているなら、私のようにクリーミュー(creamieux)で始めるのをおすすめします。

天然の泥で肌に優しく洗顔ができますし、美容成分の付与も行えます。

ブドウのツルなど、ほかのスキンケアではあまり見かけない素材もあるので、効果が発揮される可能性は高いです。

メーカーからの購入なら割引も利くので、高価な化粧品に頼らなくても済みますよ。

クリーミューで綺麗なメイクができる、いやむしろ、メイクなしでも問題ないぐらいの素敵な顔を取り戻しましょう。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
10655
無添加処方の泥洗顔【クリーミュー】

rs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved