薬用フォトシンデレラとシミウスホワイトニングリフトケアジェルの違い比較!肝斑にも良いのはどちら?

薬用フォトシンデレラとシミウスホワイトニングリフトケアジェルの違い比較!肝斑にも良いのはどちら?

顔にシミがあると言うだけで、なんとなく残念な肌に見えてしまいますよね。

特に30代、40代、50代と年齢を重ねていくと、10代や20代には感じたことがなかったシミがとても増えてくると言われています。

シミと肝斑

シミと一言で言っても、様々な種類があることをあなたはご存知でしょうか。

一般的に代表的なシミだと言われているのが、紫外線によるものです。

私たちの肌は紫外線を浴びることにより、メラニンが活発に生成されるようになります。

するとシミを作りやすくなってしまうため、長年浴びてきた紫外線の影響により、30代を過ぎてから一気に肌表面にシミが現れるケースが少なくありません。

また、慢性的な乾燥状態に陥ってしまい、肌のバリア機能が損なわれて、外的刺激に弱くなってしまうと、色素沈着を引き起こしてしまいます。

そして最後に、近年女性たちの間で悩みとなっているのが肝斑(かんぱん)の存在です。

肝斑は頬の高い場所などに存在する、左右対象の薄い茶色の褐色のシミになっており、通常のシミ対策とは異なる方法で改善していかなくてはいけません。

シミを手っ取り早く改善する方法として、レーザー治療がとても有名ですよね。

私自身も皮膚科でレーザー治療を行った経験がありますが、確かにレーザー治療を行えば短期間でシミを消滅させることも可能です。

しかし、肝斑の場合にはこのレーザー治療が効果を発揮しない可能性があります。

そもそも肝斑とは一体何なのか、その原因について調べてみたところ、女性ホルモンのバランスが大きく影響していることがわかりました。

特に女性ホルモンが乱れやすい妊娠中や授乳中に肝斑が引き起こされているケースも少なくありません。

そのため、肝斑を発症しやすい年齢は30代から40代となっています。

また、最近では薬局やドラッグストアでも、肝斑の内服薬が販売されています。

薬を内服することにより、体の内側から肝斑に働きかけてくれると注目を集めました。

しかし、内服薬となると副作用が気になりますよね。

できることならスキンケアアイテムで何とか改善したい!

このように思っている方も多いのではないでしょうか。

ではそんな肝斑にお悩みの女性たちは、一体どんなスキンケアアイテムを使っているのでしょうか。

今日は美白効果に定評の高い、薬用フォトシンデレラとシミウスホワイトニングリフトケアジェルについてご紹介していきたいと思います!

薬用フォトシンデレラの特徴

薬用フォトシンデレラの最大の特徴は、話題のメラニン抑制成分がどんどん濃くなる薄茶褐色のシミに対して良い変化をもたらしてくれる深層美白を実現しているところです。

ほほ骨に沿ってぼんやりと広がる薄茶褐色のシミケアとして、雑誌でも多数取り上げられました。

実際にためされた方たちの口コミを見てみたところ、

レーザーをしなくて良かった!

想像以上に良い変化があった。

至近距離で見られても気にならないほどシミが薄くなった!

すっぴんに自信が持てるようになった。

このように感じている方がとても多いようです。

これだけ良い変化を感じられている方が多い秘密を見てみると、もともとはプロ仕様のクリームであることがわかりました。

エステサロンと美容皮膚科、化粧品研究者たちがタッグを組み、消費者と力を合わせた三位一体で誕生したのが、薬用フォトシンデレラになります。

そして、薬用フォトシンデレラには5つのポイントがあります。

まず1つ目はメラニン抑制成分を始め、4つの美白成分を凝縮して配合しているところです。

4つの美白成分とは、

メラニン活性抑制成分「トラネキサム酸

メラニン運搬抑制成分「シンデレラケア

ターンオーバー正常成分「グリチルリチン酸ステアリル

抗酸化成分「チオタイン

このようになっています。

2つ目のポイントは、ナノレベルの低分子深層美白処方です。

ぼんやりシミができている肌の深層部に届くように、ナノレベルの低分子を実現しました。

深層美白処方がぼんやりシミの元から抑えます。

3つ目のポイントは、深層美白しながら、30歳から進行するコラーゲンの劣化を抑制してくれるところです。

年齢を重ねていくと肌に弾力が失われていきます。

その最大の理由はコラーゲンの劣化が原因です。

そんなコラーゲンの劣化を抑制し、コラーゲンを産生するコラーゲンサポート成分を配合しています。

コラーゲンサポート成分

保護型コラーゲン×活性型コラーゲン

保護型コラーゲンは強力な抗酸化作用糖化によるコラーゲン劣化から守ります。

そして活性型コラーゲンは、コラーゲンを作り出す繊維芽細胞の増殖促進をサポートしてくれます。

4つ目は、生薬由来の成分と、オーガニック由来の成分を50種類以上から厳選した、エイジングケア成分がぎゅっと凝縮されているところです。

美白だけでなく、肌老化が気になる女性のために、注目の糖化にも対抗してくれる成分を豊富に配合しています。

最後5つ目のポイントですが、使い心地を良くするために無添加と遮光ボトルを採用しているなど、心地よさを実現しています。

敏感肌の方でも安心して使うことができる、無香料、無着色、パラベン無添加はもちろんですが、エアレスポンプと遮光ボトルを採用することにより、酸化を防ぐことができます。

口コミも参考にどうぞ。
薬用フォトシンデレラの口コミ効果やコスパは?肝斑・シミ・赤みケアまるごと評価!

シミウスホワイトニングリフトケアジェルの特徴

続いてご紹介するのが、(シミウス)ホワイトニングリフトケアジェルになります。

ホワイトニングリフトケアジェルには、医薬部外品成分が配合されており、1つでバック、クリーム、マッサージ、美容液、保湿、アイクリーム、乳液、化粧水、美白、化粧下地といった10役を発揮します。

特徴は大きく分けると4つ存在します。

まず1つ目の特徴は、薬用美白成分プラセンタが高濃度で配合されているところです。

プラセンタはエイジングケア成分として高い注目を集めていますが、メラニンの生成を抑制してくれることでも知られています。

そんなプラセンタを高濃度で配合し、シミを徹底的に予防していきます。

2つ目は、1度に保湿と美白ケアを行うことができる点です。

たっぷりと潤い成分が配合されているため、シミの原因の1つだと言われている肌の乾燥にアプローチしていきます。

潤いとハリを高め、若々しく美しい肌へ導いていきます。

美白成分として配合されているのは、プラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムです。

そしてうるおい成分として配合されているのが、水溶性コラーゲン、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸naになります。

3つ目は天然由来エキスが豊富に含まれているところです。

肌に優しい天然由来エキスを使うことにより、肌に負担をかけずに働きかけていくだけでなく、本来持つ肌力を高めてくれる特徴があります。

最後4つ目は、メビウス製薬が独自に開発したダブルクリスタル製法を採用しているところです。

このダブルクリスタル製法は、内側に美白成分、外側にマッサージ機能を持たせ、ジェルを2層に分けることを実現し、これによってマッサージをしながら美白もできる、一石二鳥のジェルとして使用することができます。

このような4つのポイントが大きな力を発揮し、実際に取り入れている方のリピート率は93.9%にもなることがわかりました。

(シミウス)ホワイトニングリフトケアジェル
シミケアだけでなく小顔になりたい人にも人気です。
ホワイトニング リフトケアジェルで小顔になる?

成分や安全性から見た違いは?

2つの商品に配合されている主成分に着目してみました。

私が個人的に着目したのは、

薬用フォトシンデレラ→トラネキサム酸

ホワイトニングリフトケアジェル→プラセンタ

この代表的な成分です。

薬用フォトシンデレラに配合されているトラネキサム酸は、肝斑の治療薬にも含まれている成分です。

トラネキサム酸は、美白化粧品に配合されている成分としても知られていますが、人工合成されたアミノ酸となっています。

美白効果だけではなく、止血剤や抗炎症剤としても投与されている医薬品になります。

そして、ホワイトニングリフトケアジェルに含まれているプラセンタは、胎盤から抽出されたエキスです。

成長因子を豊富に含み、美白だけではなくエイジングケア成分としても良い変化を期待することができます。

比較的身近に使用されているのはプラセンタになりますが、プラセンタもトラネキサム酸も、安全性の高い成分だと言われています。

悩み別や世代などでの人気の違いはある?

薬用フォトシンデレラは、トラネキサム酸が配合されているため、肝斑に悩み始める世代である30代から40代の女性を中心に人気を集めているスキンケアアイテムです。

そして、ホワイトニングリフトケアジェルは、美白とエイジングケアがともに気になり始める30代から50代の女性を中心に人気です。

2つの商品はどちらも同じ世代の方達から支持されているため、特に大きな人気の違いはありません。

雑誌などのメディアでも紹介されているスキンケアアイテムになっているので、どちらもオススメです。

価格や保証から見た違いは?

続いて、2つの商品を価格や保証から比べていきたいと思います。

◯最初に薬用フォトシンデレラですが、こちらの商品を最安値で購入する方法として紹介されているのが、公式サイトの定期コースになります。

公式サイトの定期コースは、通常価格から3,000円もお得になる特別キャンペーンが行われており、2回目以降も1,000円オフで購入することが可能です。

また60日間の全額返金保証制度がついているため、肌に合うか心配な初めての方でも、安心して気軽な気持ちで購入することができます。

◯そしてホワイトニングリフトケアジェルですが、こちらも公式サイトから通信販売にて購入できる商品となっており、今なら通常価格から20%オフのお試しコースがお得となっています。

なお、こちらのお試しコースは30日ごとに商品が届けられる定期便になります。

回数制限が決められているコースではないので、いつでもキャンセルや解約することが可能です。

そして保証ですが、30日間の全額返金保証制度がついています。

肌に合わない、満足できない場合には、商品代金を全額返金してもらうことが可能です。

選び方のコツをまとめると・・

2つの商品はともに満足度、リピート率に非常に優れたスキンケアアイテムとなっているため、どちらを選ぼうか迷っている方も多いと思います。

そんな時に選び方のコツとしてお勧めしたいのが、あなたが今現在どんな肌悩みを抱えているかです。

薬用フォトシンデレラは、先ほどもご紹介したようにトラネキサム酸が配合されているため、肝斑にお悩みの女性たちから非常に人気が高い商品です。

なので肝斑などシミメインの悩みが深い人は、薬用フォトシンデレラをどうぞ
↓↓お得になる薬用フォトシンデレラ公式サイトはこちら
フォトシンデレラ

そして、ホワイトニングリフトケアジェルはプラセンタが配合されているため、美白、乾燥、エイジングケアを重要視している方にオススメできる商品となっています。

リフトアップにも良いのでシミだけでなくエイジングケアや顔のたるみが気になる人もシミウスホワイトニングリフトケアジェルをどうぞ

自分の肌悩みと特徴を比較してみても、どちらを選べば良いのか分からなくなってしまった場合には、ぜひ2つの商品を実際に使い分けてみて下さい。

どんなに口コミに優れたスキンケアアイテムであっても、あなたの肌と相性が良いのかはまた別の話となってきます。

100人いたら、100人全員が同じ変化を感じることができる商品はなかなか存在しないため、あなた自身の肌で実際に試してみるのも1つの手だと思います。

なお、もしも2つのアイテムを使い分けてみたいと考えているのであれば、ホワイトニングリフトケアジェルの方から試してみるのがオススメです

その理由は、最安値で購入することができるお試しコースから購入しても、最短1ヵ月分で解約することができるからです。

薬用フォトシンデレラの場合には、定期コースから購入すると4回の継続が必要となってきます。

そのため、薬用フォトシンデレラの前にホワイトニングリフトケアジェルを試してみるのが良いと思います。

↓↓お得になるホワイトニングリフトケアジェル公式サイトはこちら
ホワイトニング リフトケアジェル

なお、2つのスキンケアアイテムはどちらも店頭での販売が行われていない商品になっているため、購入を検討されている方は公式サイトを活用するようにしてくださいね。

薬局やドラッグストアで簡単に入手することができる美白スキンケアアイテムの多くは、良い変化を感じることができないまま終わってしまう方も少なくありません。

薬用フォトシンデレラとホワイトニングリフトケアジェルは、どちらも返金保証制度が充実しているので、美白化粧品初心者の方にもオススメですよ!

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved