発酵黒にんにく酢卵黄と229-55(ニンニクゴーゴー)の違い比較!選び方のコツは?

発酵黒にんにく酢卵黄と229-55(ニンニクゴーゴー)の違い比較!選び方のコツは?

疲れやすい

朝の目覚めが悪い

体がだるい

肌の調子が悪い

年齢を重ねていくたびに、このような悩みは深刻化していきますよね。

しかし、大人になるといくら体の調子が悪いからといって、簡単に会社を休むことができません。

また、子育てや家事、仕事と忙しい毎日を両立している女性は、自分の代わりがいないため、体調が悪かったとしてもゆっくりと休むことができない現実があります。

自分がもう1人いればいいのに、、

誰もが1度はこのように考えたことがあるのではないでしょうか。

自分をもう1人作る事はどう考えても不可能ですが、体調管理をしっかりと行い、疲れにくい体質に導いていくことは、あなたの努力次第で可能となります。

1番大切なのは、十分な睡眠とバランスの整った食生活になりますが、忙しい現代人はなかなか実現することができませんよね。

そこで、そんな忙しいあなたの心強い味方となってくれるのが、ニンニク、卵黄を使ったサプリメントの存在です。

テレビでも度々紹介されている成分となっているため、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、私たちの力強いサポートをしてくれる、ニンニク、卵黄を使用した人気のサプリメントをご紹介したいと思います。

発酵黒にんにく酢卵黄の特徴

発酵黒にんにく酢卵黄は、だいにち堂から販売されている独自の製法を使ったニンニク、卵黄、お酢が含まれているサプリメントになります。

大きな特徴は、独自の発酵技術を取り入れているところです。

発酵黒にんにく酢卵黄は、高知県にある江戸時代から400年続く発酵の老舗で製造が行われています。

ここには江戸時代から使用されている伝統的な樽があり、この樽を使用しないと黒にんにく酢は作ることができません。

黒にんにく酢は、ただニンニクを酢につけるだけではないの!?と思われがちですよね。

しかし、そのような簡単な工程で作られているわけではなく、約3週間の発酵を経て黒にんにくへと熟成させ、さらに4ヶ月の熟成発酵を経て黒にんにく酢になります。

ニンニクは本来殺菌力に非常に優れているため、発酵には適さないと言われてきました。

しかし、この伝統的な樽には発酵菌が快適に活動できる環境があります。

これは古い歴史の中で育まれてきた発酵樽と発酵菌によるものです。

そして、江戸時代から400年続いている発酵の伝統を引き継ぐ匠の高度な技術が、ニンニクを発酵に仕上げることを実現しました。

このように作られた、発酵黒にんにく酢卵黄の栄養素を見てみると、総アミノ酸は市販の黒酢のなんと44倍にもなります。

そして、年齢により不足しがちなカルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラル成分の数値を見てみると、

亜鉛はしじみの50倍
カルシウムは牛乳の21倍
ジンゲロールは生生姜の1,060倍
マグネシウムは椎茸の6倍
鉄分はほうれん草の209倍

このようになっていました。

また、発酵黒にんにく酢卵黄は、栄養価だけではなく配合されている原料にも強いこだわりを持っています。

使用しているニンニクは高級ブランドである青森県産福地ホワイト6片種なんです。

スーパーなどでも中国産などのニンニクが出回っていますが、外国産のニンニクとこちらの高級ブランドにんにくを比較すると、その価格は10倍近くになることがわかります。

青森の栄養豊富な土壌の中で、丹精込めて作られた福地ホワイト6片は、収穫まで手作業で行われており、その品質の高さは群を抜いていることがわかります。

使用している原料、製造工程全てにおいて非常に希少価値が高いものになっているのが発酵黒にんにく酢卵黄の特徴です。
発酵黒にんにく酢卵黄の口コミ効果や最安値はドコ?他との違いや噂は本当?

229-55(ニンニクゴーゴー)の特徴

続いてご紹介するのが、株式会社てまひま堂から販売されているにんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)になります。

229-55(ニンニクゴーゴー)は既に累計出荷数が1,258万袋突破しており、工場見学来場者も20,000名を突破しました。

テレビ番組でも紹介されている人気の高い商品となっているため、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

229-55(ニンニクゴーゴー)には、ニンニクと卵黄が使われています。

それでは229-55(ニンニクゴーゴー)の5つのこだわりをご紹介していきましょう。

まず1つ目のこだわりは、青森県上北郡のニンニクを使用しています。

ニンニク卵黄は加工品ですから、本来であればどのようなニンニクを使われているのか、私たち消費者にはわかりません。

しかし、実際に口の中に入れるものになるため、どんな原料が使われているのかはとても気になるところですよね。

てまひま堂では、生産から加工、流通、販売までの過程を記録に残し、農家まで確認することができる顔が見えるニンニクとなっています。

そして229-55(ニンニクゴーゴー)の2つ目のこだわりが宮崎県にあるたまご牧場の有精卵が使われているところです。

私たちが普段口にしているスーパーで販売されている卵の多くは無精卵です。

しかし、無精卵と有精卵では含まれている栄養価が大きく異なります。

特にたまご牧場で飼育されている鶏は、薬品や抗生物質を一切使わずに、晴れた日には広い運動場での散歩を行っている健康的に育った特別な鶏になっています。

ミネラルたっぷりの餌を食し、餌の栄養素が体に行き渡るまでの数週間は卵を出荷しないという、まさに手間と時間をかけた究極の卵になっています。

3つ目のこだわりは、二重のコーティングにより、ニンニク特有の匂いを防いでいるところにありました。

ニンニクが体に良いのはわかっているけれど、匂いが気になってしまうと言う方はとても多いのではないでしょうか。

ニンニクを使用しているサプリメントの多くは、胃で溶けやすいカプセルを使用しているため、口から匂いが逆流してしまう恐れがあります。

しかし、229-55(ニンニクゴーゴー)では、この逆流を防ぐためにも、胃で溶けにくい二重コーティングカプセルを開発し、採用を行っています。

4つ目のこだわりは、手間と時間をかけた製法にこだわっているところです。

自社工場だからこその40段階を超える独自の手間と時間をかけた生産工程になっています。

その中のメイン工程を見てみると、保管→練る→乾燥→粉砕→裏ごし→低温加工→梱包といった、非常に手間のかかるものでした。

そして最後5つ目のこだわりになりますが、自社工場の逸明性にこだわっているところです。

日本で唯一2つの施設だけが認められている、世界品質のNSFインターナショナル原料GMP施設登録工場で生産が行われています。

にんにく卵黄製造専門の自社工場では、品質と衛生管理を徹底し、工場の中は手術室と同レベルの清潔さを保っています。

これだけの衛生管理、そして手間と時間をかけて作られた商品だからこそ、229-55(ニンニクゴーゴー)は世界が認めたにんにく卵黄となっていますよ。

2013年から2016年のモンドセレクションは、四年連続で金賞を受賞しています。

テレビ番組でも数多く取り上げられており、鹿児島を中心にテレビCMも行われていました。
229-55(ニンニクゴーゴー)の口コミ効果や最安値はドコ?他との違いや噂は本当?

成分や安全性から見た違いは?

2つの商品に配合されている成分を比較してみると、

発酵黒にんにく酢卵黄→ニンニク、卵黄、酢

229-55(ニンニクゴーゴー)→ニンニク、卵黄

このようになっていて、2、229-55(ニンニクゴーゴー)には、お酢が含まれていません。

2つの商品はどちらも品質管理がしっかりと行われている安全性の高い商品となっていますが、製造工程により力を入れているのは、229-55かもしれません。

その理由は先ほどもご紹介した通り、アメリカのGMPに即したNSFインターナショナル原料GMPの施設登録を2014年12月に受けているからです。

また、さらにISO 9001、ISO 220008や安全性自主点検認証も取得しています。

悩み別や世代などでの人気の違いはある?

2つの商品はどちらも、冒頭でご紹介したように疲れを感じている方に良い変化をサポートしてくれる商品となっています。

そのため、悩み別で見てみると、

発酵黒にんにく酢卵黄

仕事が忙しい
休みたくても休めない
顔がいつも疲れている
睡眠時間をとってもすっきりしない
朝が辛い

にんにく卵黄229-55

体がだるい
疲れが取れない
顔色がさえない
肌の調子が悪い
加齢によるたるみが気になる
食生活が乱れがち

このような方達から支持されていることがわかりました。

続いて世代別で見てみたところ、黒にんにく酢卵黄は、40代から60代の方達の口コミが多く、にんにく卵黄229-55 は、30代から50代の方達を中心に人気です。

なお男女の比率は、229-55の方が利用されている方の口コミを見てみると、若干女性の方が多いイメージがありました。

美容にも効果があったと口コミに記載されていたので、その口コミを見て女性の購入者が増えているのかもしれません。

また、男性と比較すると女性の方が衛生管理に非常にこだわる傾向があるため、わかりやすい「GMP認定取得」が、229-55が人気を集めているポイントになっている可能性もあります。

価格や保証から見た違いは?

続いて、価格や保証制度について細かく見ていきましょう。

発酵黒にんにく酢卵黄

発酵黒にんにく酢卵黄は楽天やアマゾンといった通販サイトでも販売が行われていない商品です。

なので購入は公式サイトからの通信販売となっています。

公式サイトではお得に購入することができるキャンペーンが行われていますよ。

今なら通常価格2,160円から28%オフの特別価格で購入することができます。

また、さらに初回の方の特典として今ならもう1袋プレゼントでついてくるため、1袋あたり通常価格から64%オフになります。

これは1日あたり26円の計算になるので、非常にお得です。

なお、保証ついては記載がありませんでした。

にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)

続いて229-55(ニンニクゴーゴー)の価格になりますが、こちらは通常価格が1,922円となっています。

しかし今ならお得な定期購入を活用することにより、初回の方は限定で50%オフになるキャンペーンが行われています。

定期購入は商品が毎月自動的に届くようになっていますが、2回目以降も10%オフの割引が適用されるため、通常購入よりもはるかにお得となっています。

お届け日や数量の変更がある場合には、お届け日の15日前までに連絡することによりいつでも変更することが可能です。

こちらも保証については記載がありませんでした。

選び方のコツをまとめると・・

発酵黒にんにく酢卵黄と、にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)は、どちらも非常に人気の高いサプリメントになっています。

特に夏や冬といった体調を崩しやすい時期には、在庫が不足するほどの人気を集めている商品となっているため、健康管理が必要な時期にこそ積極的に取り入れたい健康サポート食品になっています。

選び方のコツに、特徴をまとめると、

発酵黒にんにく酢卵黄

・初回はプレゼント特典で通常価格より64%が適用
誰にも負けない伝統的な発酵技術を試すことができる
・青森県産福地ホワイト六片種を使用

にんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)

・初回限定価格50%オフ
モンドセレクション4年連続金賞受賞
・たまご牧場の有精卵使用
ニオイを防ぐ二重コーティング採用

このようになっています。

個人的には、購入者が女性の場合には229-55(ニンニクゴーゴー)の方がオススメです。

その理由は、やはりコーディングが行われたカプセルを使用することにより、気になるニンニクの臭いを防ぐことができるからです。

私自身、今までにニンニクを使用したサプリメントを試してきた経験がありますが、やはりカプセルが胃で溶けてしまうと、口から逆流したニオイが気になってしまいます。

女性はもともと口臭をとても気にしている方が多いと思うので、確実にニオイが気にならない229-55(ニンニクゴーゴー)の方が飲みやすいかもしれません。

ただ、2つの商品はどちらも非常に優れた原料や製造工程により開発された商品になっているため、

疲れやすい
体がだるい
朝が辛い

このように考えている方は、どっちを試してみても良い変化を得られる可能性が高いと思います。

もちろん2つの商品は配合されている原料や製造工程が異なってくるため、実際に使って身体との相性が良い方がある可能性もあります。

そのため、どちらを購入しようか迷っている方は、両方試してみて自分自身で飲み比べてみるのもオススメです。

今ならどちらも初回限定のお得なキャンペーンを活用することができるので、ぜひ最安値で購入できるお得な機会を活用してみてくださいね!

にんにくの臭いが確実にしない方が良い人は、229-55(ニンニクゴーゴー)をどうぞ。
⇩⇩お得な229-55公式サイトはこちら
229-55(ニンニクゴーゴー)

 

酢入りで発酵黒にんにくを試したい人は、発酵黒にんにく酢卵黄をどうぞ。
⇩⇩お得な発酵黒にんにく酢卵黄公式サイトはこちら
発酵黒にんにく酢卵黄

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved