黄色い肌を白くすることは可能?

黄色い肌の顔や手を白くすることは可能でしょうか?

<質問1>
顔が黄色いんですけど色を白くすることは可能なのでしょうか?
また、顔のうぶ毛が濃いんですが、剃る以外に薄くする方法はありますか?
剃るのはやはり肌にはよくないですよねρ(・・、)
<質問2>
顔はそうでもないんですけど、手とかが普通の人よりも結構黄色いんですよ。
できれば治したいんですよね。方法があったら教えて下さい。
<質問3>
色白になるにはどうしたらいいですか?

黄色い肌を白くすることは可能?の回答

顔や体が黄色いのは、日本人は黄色人種なのでみんな黄色いですが、個人差がありますよね。

できるだけ色白になる方法について書いてみます。

なお、質問1の方の顔のうぶ毛を処理する方法はこちらをどうぞ。
顔のうぶ毛の処理方法

カミソリを使うときのコツや使わない方法も書いています。

では、話を色白になる方法に戻します。

まず、食べ物に関してなのですがみかんなどに含まれるBカロチンを摂りすぎるともっと黄色くなることがあります。

健康にいいですが、摂り過ぎ注意なのです。
ビタミン剤とかサプリに含まれていることが多いビタミンでもあります。

私も、元々黄色くて色黒ですが、みかんを食べ過ぎて手や顔がもっと黄色くなった体験があります^^;
mikan

なお、肝臓病で黄疸が出て皮膚が黄色く場合もありますが、健康でしたら大丈夫だと思います。

健康な状態で、普通に肌が黄色い場合でも美白していると少し色白になってきます。

以前、友人が美白化粧品を顔にばかりつけていて首につけていなかったら、顔だけ白くなって首が黄色いままだったのでアンバランスだと嘆いていました。

ですから美白化粧品を使うときは顔といっしょに首も美白するといいです。

そして手もいっしょにつけるといいです。

例えば、顔だけでなく首も手も使えて、潤いながら美白できる!と人気なのがデュオ カナデルプレミアホワイトです。

朝、洗顔後にこれだけで大丈夫なオールインワンジェルです。

美容成分が豊富で、敏感肌でも安心のオールインワンジェルなのです。

潤い不足がシミの原因という考えなので潤いながら美白するのもデュオ カナデルプレミアホワイトの特徴ですよ。

メイン成分のビタミンCエチルは特に美白効果が高く、すでにできて時間の経ったシミにも良いそうです。
地黒や黄色い肌の美白やくすみケアにも、デュオ カナデルプレミアホワイトを使ってみてください。
デュオ カナデルプレミアホワイトの口コミ!美白ケアは本当?

なお、くすんで黄色くなっている時は、特に洗顔選びは大事だと思います。

石鹸もくすみを消して美白する無添加の石鹸を全身に使うといいです。

例えば、くすみがちで美白したい時は、二十年ほいっぷが効果的です。
私も使ってみたら、くすみが消えて肌に透明感が出て白くなってきましたよ。
二十年ほいっぷの口コミ!くすみが消えて色白になった体験

詳しくは→肌を輝かせる『二十年ほいっぷ』

なお、顔とボディ両方に使える美白スキンケアには、イルコルポの美白ジェルも無添加で人気です。

ハイドロキノンやフラーレンやプラセンタやアルブチンなど美白や保湿成分が豊富です。
レビュー記事→イルコルポの美白ジェルの口コミ

そして使っている化粧水やオールインワンジェルに加えて使ってほしいのが、シロバーユです。
シロバーユでシミやそばかすが薄くなると人気です。
シロバーユ(shiro bayu)の口コミ実感!美白オイルの使い心地は?

あとは1年中、紫外線を浴びないように注意するといいです。

春夏だけでなく秋冬も太陽の光は降り注いでいます。

紫外線を浴びすぎると、せっかく美白化粧品で美白しても、追いつかないです。

黄色い肌を白くするためには、UVケアも必須です。

自分の肌に合う日焼け止めを使うといいです。

さらに外出時は帽子、日傘、サングラスなども活用するといいです。

黄色い肌で地黒の私は、なおかつ飲む日焼け止めのニュートロックスサン入りサプリも飲んでいますが、顔に透明感やハリがでてきて日焼けしにくくなったと感じます。
体の内側からのUVケアと美白ケアです。
ホワイトヴェールの口コミ評価レビュー!飲む日焼け止めの噂は本当?

黄色い肌でもあきらめずに、気長に美白ケアを続けることが色白になるコツです。

毎日少しずつの継続で大きな差になります。

以上、私の体験を交えた黄色い肌を白くする方法についてでした。