足の美白方法

足の美白方法についてです。

女性の憧れである美脚。
美脚は足の長さや細さだけだと思っていませんか?

美脚というのは、確かに、足が長くてスラッとした脚を指しますが、それだけではありません。

最近の若い女性によく見られるのですが、夏になると素足にショートパンツをはいている女性がとても増えます。

その女性達の脚を間近で見てみると、脚にシミやら傷やらがたくさんあるではありませんか。

これは、もはや美脚とは言えません。

どんなに細くて長くてもシミや色ムラがたくさんあれば美しくはないのです。

脚というのは、とてもシミができやすい場所です。

理由はいろいろありますが、特に多いのが、

・紫外線による色素沈着
・傷などが長引くことで出来る色素沈着
・ムダ毛処理による炎症から起きる色素沈着

このような原因です。

顔や腕はきちんとUVケアしているのに、脚をついつい忘れていませんか?

脚を露出する時は、日焼け止めは十分な量をたっぷりと使用してください。

特に、膝などは黒ずみやすいのできちんと日焼け対策を忘れないようにして下さい。

肌荒れしないように石鹸で洗い流せる肌に優しい日焼け止めを使うといいです。
例えば私は、手足にもママバターUVクリームを塗っています。
子供でも使えますし石鹸で簡単に落ちてお肌に優しいです。
ママバター UVケアクリーム

次に、無理なムダ毛処理はよくないです。
カミソリや毛抜きでの処理は肌荒れしやすく黒ずみやすいので注意です。

ムダ毛処理もかねた脚のお手入れ法としては、入浴後に保湿をかねてコントロールジェルmeを、毛の向きに逆らって塗るといいです。

急ぐ時はいつものムダ毛処理後に、保湿をかねてコントロールジェルmeを塗ると美白しながら抑毛します。
体験レビュー→コントロールジェルmeは美白効果もある

私も脚のムダ毛処理にもコントロールジェルmeを使います。
塗るだけで少しずつ毛が薄くなって細くなってツルツルになりますし美白効果もあります。
お肌をつるピカに導く話題のムダ毛対策ジェル

そして足の傷を放置してはいけません。
きちんと薬を使ってしっかりと直しましょう。

そして、洗いすぎないのも大切です。

ナイロンのタオルでゴシゴシ洗っていませんか?

脚を洗うときは、石鹸をきちんと泡立てて手で優しく洗いましょうね。

私が脚の美白にも使っている美白石鹸は、二十年ほいっぷです。
体験レビュー→二十年ほいっぷの口コミと美白体験

顔のくすみや美白のために使っていますが、入浴時は、脚も手も胸も背中も脇も二十年ほいっぷを泡立てて優しく全身洗っています。

透明感がある明るい美白肌になっているので気に入っていますよ。
肌を輝かせる『二十年ほいっぷ』

なお、すでに傷跡やシミができて痕がなかなか改善しない場合の美白ケアには、イルコルポの美白ジェルを塗ると効果的です。
顔にも脚にも全身にも使える美白ジェルです。
レビュー→イルコルポの美白ジェルはオールインワンで使える

気長に塗ることがコツです。
ビタミンC誘導体やプラセンタ、αアルブチン、ハイドロキノンなど美白成分が豊富なのです。
☆イルコルポ ミネラルボディシャインジェル☆

今年こそ!思わず触りたくなるような美脚を目指しましょう。
asisyasin

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved