meemo(ミーモ)とluna(ルーナプレミアム)の違いって?どちらを選ぶと良い?

meemo(ミーモ)とluna(ルーナプレミアム)の違いって?どちらを選ぶと良い?

ダイエットを始めたら、胸があっという間にしぼんでしまいました!

年齢が30を過ぎて早数年。

運動不足からか太りやすくなってきたので、毎朝早起きしてウォーキングを始めたんです。

食事も野菜を中心にして、あまり外食や間食は抑えるようにしてきました。

その結果、1ヶ月で見事5kgの減量に成功!

お腹まわりを中心に、以前より引き締まったボディになったんです。

ところが・・・・

同時に胸まで引き締まり・・・

同時に胸まで引き締まり、以前よりカップサイズがダウンするという事態に。

彼氏からは「太っていた時の方がマシ」とまで言われる始末です。

脂肪が減ったせいか、手足も硬く感じられるとか。

しかし元に戻そうとしても、胸は簡単に復活してくれません。

体重を増やしても、脂肪は別のところについてしまうんです。

二度と胸を復活させることはできないのかと、悲嘆に暮れていた私を助けてくれたのは姉でした。

姉は結婚して子供も居るのですが、母乳で育てていたせいか、卒乳する頃には胸がかなり小さくなってしまったんです。

でも今はかなりの大きさで、傍目にも女性らしい体型を維持しています。

姉が胸を大きくしつつも、お腹はキュッと引き締まっている理由を教えてもらいました。

女性ホルモンが減っている?

胸が小さいままになっている原因の1つに、女性ホルモンの低下が考えられます。

バストの大きさは女性特有のものですから、女性ホルモンが関わるというのは何となく想像がつきますね。

ただ性別が女性だからといって、常にたっぷり分泌されているとは限らないんです。

量が少なくなる理由は様々ですが、不規則な生活やストレスなどが多いそう。

私の運動不足もその1つですね。

また姉のように、出産直後に激減するパターンもあります。

女性ホルモンは大きく分けて、エストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、女性らしさに関わるのはこのうちエストロゲンの方。

プロゲステロンは主に妊娠に関係するホルモンだそうです。

そして分泌が少ないのであれば、多くなるような行動をとるのが近道。

具体的には、原因となっている行動の見直しです。

しかし不規則な生活にしろストレスにしろ、仕方なくそうなっている人は多いでしょう。

私も運動は早起きして行いましたが、その分睡眠時間を削らなくてはならず、寝不足に陥った日もありました。

ちなみに睡眠不足もエストロゲン低下の一因です。

おまけに運動や食事、睡眠ならまだしも、ストレスをすぐ解決するってなかなか難しいですよね。

原因で最も多いのは人間関係だと思います。

仮にアロマセラビーでその日はリラックスできても、翌日になればまた負担が生まれる。

完全にシャットアウトできない人も多いはずです。

姉も妊娠時から、マタニティブルーに悩まされ、出産後は育児に奔走していました。

そんな中で取った行動が、女性ホルモンを増やすことです。

イソフラボンが女性ホルモンに

とは言え、病院で注射をしてもらったり、薬を処方してもらうわけではありません。

それも手段かもしれませんが、効果が高い分コストもありますし、副作用などの可能性も捨てきれませんしね。

私も一瞬そう思ったのですが、姉は「出産前後は出費がかさんでて、考えもしなかったよ」って言ってました。

ではどうしたのかというと、同様の効果を発揮してくれる成分を得たんです。

その代表格がイソフラボン

大豆やそれを元にした納豆、味噌など加工製品でよく見かける成分ですね。

イソフラボンには女性ホルモン、特にエストロゲンに近い効果があるそうで、植物性エストロゲンという異名までついています。

ただ、大豆だとあまり効果がないようで、姉はプエラリアという植物のイソフラボンを利用していました。

確かに、入手しやすい大豆で胸がおっきくなるのなら、今頃貧乳で悩む女性はいませんものね。

プエラリアは実に、大豆の40倍ものイソフラボンを有しているそうで、少量でも効果が期待できるそう。

実物の入手は困難ですが、サプリメントとしてなら様々なメーカーで販売されているんです。

プエラリアには副作用がある

「じゃあさっそく探してみる!」と、喜び勇んでスマホを点けた私ですが、姉からストップがかかってしまいました。

実は薬でも副作用が懸念されているように、プエラリアにも可能性があるんです。
天然成分であっても、効果が高いものは注意しなくてはいけません。

また量を抑えたつもりでも、体に悪影響を及ぼすことがあるそう。

女性ホルモンの多い少ないという話をしていますが、そもそもエストロゲンとプロゲステロンは、時期によって分泌量に差が出ます。

エストロゲンは生理直後の卵胞期、プロゲステロンは生理直前の黄体期が特に多いんです。

正確には、プロゲステロンは排卵日の直後ですね。

サイクルで示すなら生理(月経期)、卵胞期、排卵期、黄体期、次の月経期という順番です。

ここからも、プロゲステロンが妊娠に効果を及ぼす種類だとわかります。

よって、エストロゲンが分泌されないのが正常とも言える黄体期にイソフラボンを摂取すると、体調が悪化してしまいます。

頭痛や腹痛など生理時に見られるものが多く、さらに生理周期を乱れさせることもあるそうです。

サプリを飲まない時に何ができるか

ただこれも、黄体期に入ったらプエラリアやイソフラボンが入ったサプリを飲まないようにすれば解決しますよね。

次の生理を目安に、また飲み始めれば良いというだけで。

しかしここにも落とし穴があると姉は言います。

卵胞期が終わってから次の生理を迎えるまで、約2週間ほどの時間が空きます。

その間、何もしないで女性らしいボディは構築、維持できるのでしょうか?

飲まない期間があることで、目標の体型に至るまでに遅れてしまうのはまあ仕方がないですよね。

でも栄養を与えられない時にだらけてしまえば、余計に夢は遠のいてしまうんだそうです。

女性ホルモンは増やさなくても、適度に運動や栄養補給など、規則正しい生活は心がけた方が良いそう。

「meemo」なら黄体期の栄養補助になる?

道のりは険しいなあと感じていた私に、姉が「meemo(ミーモ)」を紹介してくれました。

meemoはゼリータイプのサプリなのですが2種類あって、1ヶ月分のうち半分に当たる黄体期の栄養補助にも良いのもあるんです。

そのゼリーはゆっくりキレイと呼ばれていて、きらきらキレイもですが、プラエリアが含まれていません。

かと言って効果が何もないわけではなく、ダイエット成分に優れたワイルドヤム、美容成分のヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどが入っています。

胸を大きくすることはできなくても、痩せつつ美肌を維持するための期間に設定しているんですね。

ちなみにきらきらキレイの方は、エクオール生成体が入っていますし、ブラックコホシュやザクロなど、ほかにも植物性エストロゲンの入った構成です。

美容成分ではヒアルロン酸などに加えてプラセンタやセラミドも配合。

スティックタイプで個包装されていますから、自宅以外での摂取もしやすいんです。

食事の前後に食べるのも良いですが、姉曰く、おやつ替わりにすれば、小腹がすくストレスもないとか。

1つもらいましたが、味もフルーツゼリーなので、美味しくて苦手な方は少ないと思います。

meemo購入は初回実質無料で

meemo(ミーモ)はメーカーの公式サイトで注文すると、毎月自動で届けてくれる定期コースが利用できます。

定価を見ると、やはり効果が高い成分を豊富に含んでいるせいか、高いです。

1万円近くします。

その上で送料や手数料もとなると、継続は大変ですよね。

しかし定期コースで頼むことによって、初回は送料分だけの負担になるんです。

2回目以降は送料が無料になり、製品価格も3割ほど下げてくれています。

合計で4回の継続が条件ですが、そう簡単に胸が大きくなるわけではないと思っているので、あまり気にならないかも。

meemoには不足分の可能性?

しかし、meemoにも続ける上での注意点がありました。

meemoの1ヶ月分の内容は、きらきらキレイとゆっくりキレイがそれぞれ15包ずつです。

一見問題無いように思えますが、私たちの卵胞期、黄体期を中心とするそれぞれの期間、ぴったり15日なのでしょうか?

そもそも生理周期自体、30日とは限りません。

25日程度で訪れる方もいるでしょうし、35日以上かかる方だっているでしょう。

毎月同じとも言い切れませんよね。

もし生理前と後、どちらかあるいは両方が16日以上必要だった場合、meemoでは足りないんです。

解約や休止は5回目以降の注文からのようですし、仮に次回分を送ってもらえたとしても、翌日に届くとは限りません。

なので、注文直前に生理周期の日数を測っておきましょう。

もし自分の生理周期が30日以上ならば、初回は2箱分注文して、不足分のないよう調整すれば大丈夫です。

公式ショップでは、家族や友人同士でまとめ買いすることを想定したのか、3箱や5箱での定期注文あるいは都度購入も用意されていますよ。

合計として1ヶ月分あるのは良いですが、一方の不足を、もう一方で補うことができないため、人によってはコストが増えるのはネックですね。

まあ、きらきらキレイの飲用時期にゆっくりキレイを飲んでも問題はないとは思います。

生理不順も、いずれmeemoの栄養のおかげで周期の乱れを調整してもらえるでしょうが、注文したての頃は、1箱で足りなくなる可能性をお忘れなく。
バストアップゼリー「meemo(ミーモ)」のメリットとデメリットの解決策

ルーナプレミアム「luna」なら日数の把握が容易

meemo(ミーモ)を注文しようかと思っていたところ、似ているサプリで面白い製品を見つけました。

名前は「luna(ルーナプレミアム)」。

こちらは粒タイプのサプリで、きらきら期とまったり期という2種類が用意されている点でmeemoと似ています。

きらきら期にはエクオールとアグリコン型の大豆イソフラボン

まったり期にはワイルドヤムやチェストツリーを中心に、プラセンタなどの美容成分が配合されており、構成も近いです。

1ヶ月分がそれぞれ28粒で、1日2粒と考えると14日ずつ。

やはり周期が乱れている、長い人には向いていなそうですが、乱れている人向けの対策が講じられているんです。

生理直後からは、きらきら期のサプリを飲みますが、5日目であれば10日分を飲んで、まったり期に移行。

まったり期を全て飲みきってから、再びきらきら期に戻り、残りを飲みきるという使い方ができるんです。

さらに、それでもどっちを飲むべきか悩んだら、各1粒ずつで1日分とする方法も可能

2粒ともきらきら期の時ほどは強力でないものの、体調が悪くなる可能性や度合いも軽減できます。

総合的には購入も便利?

また購入時も、luna(ルーナプレミアム)の方が便利かもしれません。

初回の価格はmeemo(ミーモ)には劣りますが、定価自体も少し安い上、2回目以降の割引率もlunaが上です。

継続は3回が必要ですが、その3回分90日を対象とした全額返金保証まで用意されています。

サプリの容器だけでなく明細書が必要です。

あまり苦痛になるとも思えません。

強いて言えば、注文コースが1個ずつの定期、単品1回きり、3個まとめてを1回きりの3パターンしかないのです。

ルーナプレミアム(luna)では、meemo(ミーモ)で可能な1度に2ヶ月分を購入することでの対処はできません。

不足が生じる場合は、生理期間中はどちらも飲まないことで対処している方が多いようですね。

生理は短い人だと2、3日で終わってしまうケースもあるようですが、それでもlunaと併せれば30日を超えます。

それを考えるとmeemoの不足も、生理中は飲まないことで対処しても良いと気づきました。

解約が早いルーナプレミアムからはじめて見た

3ヶ月は見極めにも頃合いかなと思い、姉には悪いですが、まずluna(ルーナプレミアム)から初めて見ました。

錠剤なので味はほとんどありませんから、良いものを飲んでるという実感はあまりないですね。

ただ、その分meemoのザクロ味やアサイー味が苦手な方には良いといえます。

体に出る変化は早かったです。

1ヶ月もしないうちに、胸が膨らんできました。

それだけ女性ホルモンが少なかったってことなんですかね。

ワイルドヤムなどの効果もあってか、胸以外のところが太ってしまうのも避けられています。

ちなみに私はもともとBで、ダイエットによってAに落ち込んでしまったのですが、ルーナプレミアムでの3ヶ月が終わる頃にはCにまで達していました。

もともとの自分以上の成果に驚いています。

違い比較のまとめ

私の場合、meemoは続けてこそいませんが、姉には効果があったのと、ゼリータイプや味など、楽しさを感じさせるサプリです。

ゼリーなのでおやつ時に小腹が空いた時に食べればカロリーも低いのでダイエット中の人にはmeemoの方が助かります。

しかし毎月のリズムが不安定だと感じている方は、lunaで2種類のうちどちらを飲むべきか、しっかり判断したほうが良いと思います。

更年期や閉経後はルーナプレミアムの方がいいと感じます。
詳しくは→お得なルーナプレミアム公式サイト

女性ホルモンを損なう原因の中でも、ストレスが大きいという方にもmeemoは、向いていると思いました。
ミーモ(meemo)の評価レビュー!口コミ効果

それぞれのサプリには調整対策も期待できますが、最初に飲み間違えることで辛さを得てしまうのは嫌なはず。

両方試すのもありですが、自分に向いていると思う方から始めれば、その分早く女性らしい体型になれますよ。

rs

ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved