メルラインとピーチローズの違いと選び方

全身のニキビ解消!と口コミで人気のニキビ用スキンケア化粧品のメルライン(MELLINE)とピーチローズ(Peach Rose)の違いと選び方についてです。

まず、大きな違いは、体のどこに使うかというところです。

メルラインが推奨されている部位は、あご、フェイスライン、耳の下などが中心となりますが、ピーチローズはお尻のニキビとなっています。

同じニキビ専用スキンケア化粧品なのに、推奨部位が違うと使い分けないといけないのかなと思う人もいるかと思います。

でも、メルラインもピーチローズは推奨部位以外にもお尻や顔、さらには背中まで全身に使える優れものなんです。

どうしてそれぞれ「どの部分のニキビでも使える…」ではなく「フェイスライン」や「お尻」のニキビと限定されているのかを調べてみました。

メルラインは、ニキビの炎症を抑える成分以外に、コラーゲンやヒアルロン酸といった肌の弾力、ハリに関する成分が配合されているため、ニキビも気になるけど顔のたるみも気になるという人におすすめなんですよね。
ニキビも消えて小顔になれる!と人気なのです。
メルラインの口コミ

一方、ピーチローズは、ニキビの炎症を抑える成分以外にセラミドや高濃度プラセンタといった保湿能力に特に優れた成分を配合しているのが特徴で、マッサージジェルとしても使えるというメリットがあります。

お尻のニキビの原因の一つに、椅子に長時間座りっぱなし、下着やストッキングで摩擦が起こり、蒸れる…といった肌トラブルの為にできるニキビには、肌を強化する保湿が欠かせません。

また、摩擦によって肌のバリア機能が弱まると、ニキビが黒ずみ、ニキビ跡になってしまいます。

それを防いだり、改善するのも保湿成分。

だから黒ずみも消してニキビケアもできてヒップアップもしたいという人はピーチローズがおすすめなんです。
ピーチローズの口コミ

◆簡単に選び方をまとめます。
顎やフェイスライン、耳の下、首周りなどの乾燥ニキビが主に気になる方はメルラインをどうぞ。
顔を引き締めて小顔になりたい方にも向きます。
公式サイト→あご・フェイスラインニキビ専用ジェル【MELLINE(メルライン)】

お尻や脚の付け根やVIOラインなどのニキビや黒ずみ、お尻のたるみが主に気になる方は、ピーチローズをどうぞ。
ヒップアップしたい方にも向きます。
公式サイト→お尻ニキビ×シミ

どちらもニキビケアにおすすめではありますが、ちょっとした商品の特徴で、選び方も工夫できるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。


y

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved