ファリネと塩化アルミニウムの違いと選び方

日本初の手汗専用パウダーとして話題を呼んでいるファリネはすでに口コミでもかなり評判ですよね。

そのファリネに入っている成分と一般的な制汗剤に入っている塩化アルミニウムという成分にはどんな違いがあるのでしょうか。

そして、どんな汗の悩みならファリネが良いのでしょうか。

まず、一般的な制汗剤に入っている塩化アルミニウムという成分の働きは、「制汗剤」といわれる通りで、汗の分泌そのものを抑えるものです。

では、この成分はファリネに入っていないのか?というとそうでもありません。

塩化アルミニウムの一種で、同じ制汗作用のあるクロルヒドロキシアルミニウムという成分が配合されています。

この成分はとても有名な某デオドラントスプレーにも入っています。

では、ファリネは他の制汗剤と何が違うのかというと、発生した汗の臭いを吸着し消臭する働きのある酸化亜鉛、その他にも殺菌効果や消臭効果のある天然植物エキスを配合してあったり、ビタミンE配合で保湿、抗炎症効果にも期待できる成分も配合しています。

しかも、市販の制汗剤というと、ジメチコンなどのシリコン系の成分が配合されていますが、ファリネは無添加にこだわって作られているので子供から大人まで安心して使えるパウダーになっています。
ファリネの口コミと手汗改善効果

選び方は、消臭より汗だけが気になる人は塩化アルミニウム単体の制汗剤でも大丈夫です。

一方、手汗や顔汗や足汗など汗を抑えたいだけでなく消臭効果も期待したい場合にはファリネがおすすめとなります。
ファリネ(farine)で手汗も解消へ
farine

y

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved