ファリネも効かない時があるの?効果アップのコツ

手汗用のデオドラントパウダーで人気のファリネですが、やっぱり人によっては効かないと感じる場合もあるのでしょうか。

また、効くときと効かない時があるのでしょうか。

それってどうしてなのでしょうか。

そして、そんな時はどうしたらいいのか、効果アップのコツをご紹介したいと思います。

まず、医薬品でも化粧品でも効果は人それぞれですし、効きやすい人、効きにくい人、そして体調によっても日によって効果に差があるのは仕方ない部分があります。

それ以外の理由で効かないという場合には、使う部位に問題はないでしょうか。

ファリネは、手や足に多く存在するエクリン腺に作用して汗をコントロールする働きがメインとなります。

例えばワキガの場合だとアポクリン腺という別の汗腺が影響しているので、単なる脇汗にはファリネの効果に期待できますが、ワキガに対する効果はそんなに期待できません。

いや、脇に使っているわけではなく、手汗や足汗に使っているけれど効かない!

そんな場合は、もしかしたら、こまめに塗り直していないのかもしれません。

ファリネは、2〜3時間効果が持続するので、できればマメに塗り直しするのが理想的です。

あとは、せっかくファリネを使っているのに、動物性たんぱく質の多い食事や香辛料の多い料理ばかりを食べていると、手汗はなかなか改善しません。

お肉や刺激物を少し減らしつつビタミンB群の多い食事(大豆、バナナ、卵、小松菜など)を意識して摂取するようにしましょう。
banana

これがファリネを使って効果的に手汗を改善するコツにもなります。

手汗を根本原因から改善できるのがファリネです。
公式サイト→ファリネ(farine)で手汗も解消へ
farine

y

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved