無添加の日焼け止めで顔がパサパサになる時は?

<質問>
私は今無油分、無香料、無着色、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを使っていますが、付けた後、肌がパサパサしてしまいます。

紫外線吸収剤などが入ってる市販の日焼け止めを使ってみるとパサパサしません。

また、ニキビが顔にあり、かなり厳しい化粧禁止の高校の為ミネラルファンデーションなども使えないです。

こういう場合は市販の日焼け止めを使うべきでしょうか?
それか、今まで使ってる吸収剤無しの日焼け止めの上からクリームを塗るべきでしょうか?

<回答>
紫外線吸収剤が無添加の日焼け止めでも、肌が乾燥してニキビが悪化するようでしたら、その日焼け止めは使わない方がいいですよ。

そして紫外線吸収剤が含まれている市販の日焼け止めも、今後肌荒れがさらに進みやすい可能性があるので使わない方が良いと私は思います。

すでに日焼け止めで肌荒れが酷い時は、優良な100%無添加の美容オリーブオイルなどで保湿してあげると治りも早いです。

日焼け防止には、帽子や日傘など使うのもいいです。
そして優良な肌荒れしない無添加の日焼け止めを使うといいです。

例えば、私が使っている紫外線吸収剤や合成界面活性剤や香料や着色料が無添加の日焼け止めは、ママバターUVクリームです。
体験レビュー→石鹸で落とせる!ママバターUVケアクリーム

ママバターUVクリームは、シアバターが入っているので保湿効果も高いです。
子供にも使えるくらい低刺激です。
何より、石鹸で簡単に洗い流せるのがメリットです。

価格も、比較的安価で、コスパもいいです。
私は、顔だけでなく手足にも首にも塗っています。

ママバターUVクリームは、顔には下地で使っています。

その後、紫外線カットにもなる、100%無添加のエトヴォスのディアミネラルファンデーションを私は使っています。
体験レビュー→エトヴォスのミネラルファンデーションの口コミと効果体験談

本来は、ニキビ肌でも安心なので、エトヴォスのミネラルファンデーションのみで、いいかもしれないくらいです。
長時間カバーしてくれて助かっています。

しかし校則が厳しいようでしたら、ママバターUVクリームを塗るだけでもいいとは、思います。
紫外線対策だけでなく保湿効果もあるからです。
公式サイト→ママバター UVケアクリーム

mamabatauvcream

あとは、夜に、無添加の石鹸で綺麗に洗顔して、日焼け止めをしっかり落として、その後、保湿を忘れないことが大事です。

保湿スキンケアも、合成界面活性剤など無添加で、低刺激のものを選ぶようにしましょう。
こちらも参考にどうぞ。
ニキビやトラブル肌でも安心な無添加化粧品

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved