妊娠線を消す方法の体験談

妊娠線を消す方法について体験談から書きます。

妊婦さんが読む雑誌などにも数多く取り上げられている「妊娠線」という言葉。
妊娠線の正しい知識をご存知ですか?

妊娠線というのは、妊娠してお腹が大きくなり皮膚がひび割れるように亀裂のような線が入ることを言います。

妊娠線は、基本的にお腹に多く見られますが、見落としがちな胸の下も注意が必要です。

どの雑誌を見ても必ず書いてあるのは、妊娠線を予防するクリームなどで保湿を心がけましょうという事ですが、実際にクリームを塗るのと塗らないのとではそんなに違うのでしょうか。

私自身が、身をもって経験しました。

一人目はクリームを使用せずに、二人目はクリームでケアしたのです。

結果、クリームを塗っていない一人目の出産後に、胸下に大きな妊娠線が出来てしましました。

やはり、ケアするのとしないのとでは大きな違いがあるようです。

ハンドクリームなんかを使用する方はその原理がよくわかりますよね。

ハンドクリームを塗ると、あかぎれなどを未然に防ぐのに役立ちますが、乾燥してカサカサしているとひび割れやすくなりますよね。

そして、私自身が出来てしまった妊娠線を消そうと、様々な事を試してみました。

妊娠線は保湿することにより防げるので、改善するという点でも効果があると思い、まず保湿を心がけたところ、10年間で妊娠線はかなり薄くなりました。

(美容オイル・クリームともに効果はありますので、自分の使い心地の良い優良なものを使用するのがベスト!)

ただ、あまりに妊娠線が濃く、広範囲だったので、妊娠前の元の綺麗な状態には戻りませんでしたが、それでも産後当時と比べると見違えるようです。

妊娠線で悩んでいる方は、是非高品質の美容オイルかクリームでの十分な保湿ケアを心がけて見てください。

例えば、私の場合は、顔も体も脚もマッサージや保湿には、美容オリーブオイルのジ・オリーブオイルを愛用しています。
レビュー記事→ジ・オリーブオイルFの体験
1滴で伸びてすべすべになるので気に入っています。

紫外線カットもしてくれて少量で伸びがよくて美白効果も感じるのでマッサージにも使っています。
公式サイト→ジ・オリーヴオイル F トライアルセット

他には、妊娠線や肉割れやセルライト改善専用クリームのこちらも口コミで人気です。
妊娠線・肉割れ・セルライトに「ノコア」

★なお、クリームやオイルを塗ってもなかなか吸収されずにカサカサして今一歩な時は、入浴時に強力保湿スキンケアの「みんなの肌潤糖」で優しくマッサージするといいです。
マッサージしたら、ぬるめのシャワーで流します。

入浴後、気になる場所に美容オイルかクリームをしっかり塗るといいです。

みんなの肌潤糖自体でも保湿効果がありますが肌のバリア機能を修復して肌への保湿やオイルなどの美容成分の吸収をアップしてさらに潤ってきます。
乾燥やアトピーによるかゆみも軽減します。
体験レビュー→みんなの肌潤糖がアトピーにもおすすめの保湿剤の理由

私は、妊娠線以外でもアトピーで全身カサカサなので潤いをアップするために入浴時にお腹や胸の下だけでなく手足もお尻や顔も、優しくマッサージしています。
全身に使うのでいつも100gのお徳用を使っています。
公式サイト→100%無添加のみんなの肌潤糖(はだじゅんとう)で強力保湿ケア!

ninsin

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved