砂糖の保湿効果はアトピーでも使える?

砂糖といえば一般的には調味料として使われるものですが、実は優れた保湿効果があることから、保湿剤としても使われているのはご存知でしょうか。

実は、砂糖は浸透圧によって水分を吸いこむ力が優れていて、さらにその吸い込んだ水分を保持する力もあるため、乾燥によるアトピーの方の肌の改善に効果が期待できるんです。

また、私がそうだったんですが、

アトピーの方は乾燥からくるかゆみのせいで肌をかきむしってしまい、傷ができてしまうことも多いですよね。

砂糖は、傷の回復を早める効果もあることが知られているので、傷口に塗るのも良いのだそうですよ。

このように、砂糖にはアトピーの方の肌悩みの改善に期待できる効果があるのです。

しかし、少しだけ注意点もあります。

それは、食事や料理で使う普通の砂糖ではダメだということです。

スーパーなどで手軽に入手できる普通の砂糖では砂糖の粒が角ばっていて、うまく砂糖の保湿力が作用しませんし、粒の角ばりが逆に肌に傷をつけてしまいかねません。

そこで砂糖の保湿力と回復力を効率良く利用できるように加工しているお砂糖を使うのが一番なんです。

では、どんなものを使えばいいのでしょうか。

それは、きちんとコスメ用として作られている「みんなの肌潤糖」です

品質でも安全な北海道産の甜菜糖(砂糖の一種)を使用して肌に傷がつかないように特殊加工したものなので、効率良く保湿することができます。

私も使っていますが、潤いアップしてかゆみも軽減しました。
脱ステロイドもできたので「みんなの肌潤糖」に心から感謝しています。
顔だけでなく全身に使うのでいつも100gのお徳用を使っています。
みんなの肌潤糖がアトピーにおすすめの保湿剤の理由

アトピーは、何より保湿が命。

ぜひアトピーでお悩みの方は、みんなの肌潤糖の保湿力を実感してみてください。

公式サイト↓


m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved