アトピスマイルをハンドクリームに使えばひどい手荒れも綺麗にケア!

アトピスマイルをハンドクリームに使えばひどい手荒れも綺麗にケア!

10月になって気温がだいぶ下がりましたね。

夏の間は水で食器が洗えていたのに、寒くなってくるとお湯を使っているという方も多いのではないでしょうか?

そして湿度が高い夏と比較すると、これからの時期は湿度が下がり空気は乾燥した状態になります。

このような環境の変化で、あなたの手はだいぶ荒れてきていませんか?

手荒れがひどいときに救世主となるのがハンドクリームです。

特に主婦にとってハンドクリームは欠かせない必需品となってきます。

しかし逆にハンドクリームを使うことで手荒れがひどくなるケースも少なくありません。

特に私はアトピー性皮膚炎を持っているため、市販のハンドクリームを使うと体がかゆくなったり炎症を起こしたりすることがよくあります。

そのため、皮膚科で処方された保湿剤をハンドクリーム代わりに使うこともあります。

しかし正直ハンドクリームとしての効果はあまり実感できないのが個人的な感想です。

私のように敏感肌で、アトピー性皮膚炎の人でも問題なく使えるハンドクリームがないのか探してみたところ、ある商品に辿り着きました。

それがアトピスマイルクリームです。
アトピスマイルの口コミ

アトピスマイルは、報道ステーションでも特集されたことのあるとても人気の高い商品です。

もともとはハンドクリームではなく体や顔など全身に使うことができる保湿クリームとなっています。

配合されている主成分は、厚生労働省が唯一水分保持機能の改善に効果があると認めたライスパワーNo11エキスです。

日本では昔からお米を食べる習慣がありますが、お米は様々な場面で活躍してくれます。

ライスパワーエキスもお米から作られているのですが、お米を発酵させることによって作られた保湿成分になっています。

もともと私たち人間の体内にはうるおい成分としてセラミドが備わっています。

しかし、セラミドは年齢を重ねることにより徐々に低下していくことが判明しています。

私のような敏感肌でアトピー性皮膚炎の人はもともと体内にうるおい成分を留める力が弱いのが特徴的です。

ライスパワーナンバー11エキスは肌内部の水分量を増加させ、維持することができるため、肌表面を保湿するだけでなく、肌内部に働きかけることができます。

セラミドも増やしてくれますよ。

アトピスマイルは、赤ちゃんから妊娠中・授乳中・お年寄りまで幅広く使うことのできる保湿クリームになっています。

ステロイドはもちろん、ガゼインも配合されていないので安全安心な保湿剤と言えます。

そのため、肌に余分な刺激を与えることなく保湿成分だけを角質層までしっかりと浸透させることができます。

なのでアトピスマイルをハンドクリームとして使うことにより手荒れの改善はもちろん、肌の乾燥を改善しながら予防まで行うことができます。

アトピスマイルを実際に購入した方の満足度は88%と言われており、あらゆる口コミサイトでも話題になっています。

アトピー性皮膚炎の肌状態を改善させる効果も期待できるため、アトピー関連の著書でも紹介されているほどです。

実は私も手だけでなく、顔も手足や首など乾燥して気になる場所に、使って潤いアップして満足しています。

これからの時期のしつこい手荒れにも、アトピーや乾燥肌で悩む顔や体の保湿ケアにアトピスマイルは効果的ですよ!

手だけでなく顔も体にも良い保湿クリームを探しているあなたは、試してみてください。

そしてふんわり潤ってすべすべになる感覚を味わってみてくださいね。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら



アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

m+