ビタブリッドCのビタミンCとビタミンC誘導体の違いは?

ビタミンC配合のスキンケアシリーズ、ビタブリッドCに入っているビタミンCと、よく美容液などに配合されているビタミンC誘導体って何が違うんでしょうか。

そもそもビタミンCは、メラニンの生成を抑制し、活性酸素を除去する働き(いわゆる抗酸化作用)がある物質ですよね。

だから、シミやしわ、たるみなど年齢とともに気になる肌悩みを改善してくれる成分として、スキンケアによく配合されています。

そんなビタミンCですが、実は、体内で働くには、非常に安定性が悪く、しっかり体に作用するまでに尿で出てしまったり、うまく吸収できなかったりという特性があります。

それをできるだけ改善し安定化させたのが、ビタミンC誘導体です。
進化したビタミンC誘導体を使ったスキンケアで評価が高いのがサイクルプラスエンリッチローションです。

それならビタミンC誘導体で十分なのでは?と思われるかもしれませんが、ビタミンC誘導体もデメリットがあります。

安定させるために分子量が大きくなりすぎてしまったので、今度はもともとのビタミンCとして変換される分が少なくなってしまったんですよね。

純粋なビタミンCでは、吸収するまでの過程で問題があり、ビタミンC誘導体では、体内で作用するときに問題がある!!というわけです。

それを改善したのがビタブリッドCです。

純粋なビタミンCにバイオテクノロジーを使って亜鉛でコーティングすることで、酸化しやすいビタミンCを保護して、うまく取り込めるように改良しています。

すなわち、ビタミンC+ハイブリッドで、ビタブリッドCというわけですね。
ビタブリッドCフェイスの口コミと効果

しかも、亜鉛は、必須ミネラルで、生体反応にも必要な酵素として働いたりと、体に悪いどころか、重要な栄養素です。

これで、肌に良いのになかなか届けられない!というビタミンCのデメリットを改善できるので、肌に即効で効果が出やすいんですよね。

ビタミンCといえば、まだまだ世間ではビタミンC誘導体が主流な中、画期的なビタミンCのハイブリッド型であるビタブリッドCが出たので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

私も使っていますが潤いとハリ感と色白になってきた感じですよ。
気に入っています。
公式サイト→話題のビタミンC12時間パック

y

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved