糖化とは何?改善方法は?

最近の美容関連で注目されている
キーワードに「糖化」があります。

「酸化」はご存知の方も多いですよね。
酸化は、紫外線などの影響で活性酸素が増加し、
肌を錆びさせ老化させることです。

では、「糖化」とは何なのでしょうか。

糖化とは、体内にあるタンパク質と糖が結合し、
最終的にAGEs(最終糖化生産物)と言うものに変化します。
この反応のことを糖化(メイラード反応)と言います。

体内に存在するタンパク質は
コラーゲンやDNAがありますが、
これらのタンパク質は非常に寿命が長いため、
糖化すると、どんどん蓄積していき、
様々なダメージや病気を引き起こします。

例えばコラーゲンが糖化すると、
弾力が低下し、たるみやシワの原因になりますよね。
また、糖化によって、肌が黄ばんで
くすんだりすることもあります。

厄介なことにAGEsは一度できてしまうと、除去が難しく、
糖化が進行してしまうと、治す方法がありません。
しかも、加齢とともにどんどん増えていきます。

糖尿病患者の方がいろいろな合併症が起こってしまうのも、
この糖化による糖化産物が原因なのです。

それでは糖化を防ぐには、
またできてしまったAGEsを改善するには
どうすればよいのでしょうか。

糖化を防ぐには、血糖値の急上昇を防ぐことです。

食事の時に野菜→肉や魚の蛋白質→ご飯やパンの炭水化物
順番にゆっくり食べるだけでも大きく違います。

食後1時間以上して適度な運動をし、
血糖値が急上昇しないようにしましょう。

また、甘いものをなるべく
避けることも大事なポイントです。
そして食物繊維は糖の吸収を遅らせてくれる
働きがあるので野菜など積極的に摂取しましょう。

また紫外線を浴びるとAGEsが
増加すると言う報告もありますので
紫外線対策も忘れずにしましょう。

そして、最近の研究によると
よもぎやシャクヤクがAGEsを
分解する働きがあると結果が出ています。
また、AGEsを作らせないようにするものとして、
さくらの花びらやカモミールがあります。
camomile

カモミールを含むハーブティーを
飲むのもいいですね。

過剰な糖分を蓄積しないように、
取り込まないように防ぐ働きをするものが
αリポ酸、サラシアなどです。

例えば便秘やダイエットや
冷え性改善に良いハーブティーの
デルモッティ
サラシアを含んでいますから
糖化予防にも良いですね。

そして抗糖化成分の中では
特にセイヨウオオバコ種子エキス
AGEsの生成抑制作用だけでなく
糖化によってできるタンパク質の
架橋反応を阻害します。

★この抗糖化成分のセイヨウオオバコ種子エキス等、
本格的なエイジングケア成分をたっぷり
含むのがバランシングゲルという
オールインワンの高濃度保湿ジェルです。
バランシングゲルの口コミでも人気です。
糖化を改善しながらエイジレスな
潤いとハリがある肌になりたい方に
ぴったりなオールインワンゲルです。
【NATURAL ELEMENTS】バランシングゲル
*定期購入でお得に購入しても、
お肌に合わなかったら1回でやめられるので、
定期コースをお勧めします。

抗糖化成分を上手に利用して糖化を防いで
美肌を維持しましょう。

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved