ビタミンPって?何に効果?

ビタミンと言うと、野菜や果物に多く含まれていて、健康に良さそうなものだということはご存知でしょう。

よく知られているビタミンCやビタミンB群は健康だけではなく美容にも良いのも有名ですよね。

ところで、ビタミンPと言うものもあるのはご存知でしょうか。

ビタミンPは、実は正確にはビタミンではなく、

「ビタミン様物質」と呼ばれる、ビタミンに似た作用をするものです。

ビタミンPの場合は、もともとはヘスペリジンや、ルチン、エリオシトリンと呼ばれる物質があるのですが、これらの総称です。

これらの物質は、ビタミンの様な働きをすることから、ビタミンPとも呼ばれているのですね。

では、このビタミンPにはどの様な効果が期待されるのでしょうか。

ヘスペリジンや、ルチンは、ポリフェノールの一種なので、血圧を改善したり、コレステロール値を改善したりする働きがあります。

また、ビタミンCの効果を持続させる作用があるので、美白などの美容効果をアップすることにも期待できます。

ビタミンPの中でも特にヘスペリジンは、その他にも体に良い様々な効果があることがわかっています。

具体的には、毛細血管の強化、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用などです。

このように、様々な健康&美容効果のあるビタミンPは、みかんなどの柑橘系の皮などに豊富に入っているのですが、なかなか普段から毎日摂取するというのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、グリコのαGヘスペリジンです。

サプリなので、効率良くビタミンP(ヘスペリジン)を摂取することができますよ。

また、お菓子メーカーで有名なグリコが開発した国産のサプリですから、品質面でも安心できます。

最近体の巡りの悪さが気になる方、冷え性の方、生活習慣病の予防や免疫力をアップさせたい方などにおすすめです。

1粒でみかん30個分パワーのαGヘスペリジンで冷えもむくみもケアでスッキリボディ実現!と口コミでも人気ですよ。
詳しくは→【江崎グリコ】αGヘスペリジンの口コミ!冷え性改善効果の理由

y

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved