VL WHITE(ヴィエルホワイト)とイビサクリームの違いと選び方

デリケートゾーンの黒ずみの改善に人気のヴィエルホワイト(VL WHITE)とイビサクリームですが、どちらを購入しようか迷うという人のために違いと選び方をご紹介します。

まず、成分の違いからご紹介しましょう。

ヴィエルホワイト(VL WHITE)の主な美容成分は「トラネキサム酸、グリチルリチン酸2k、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、 トリプルヒアルロン酸、アマチャヅルエキス、 シルバーパイン果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、 コラーゲン、スターフルーツ葉エキス、カモミラエキス、セラミド」です。

イビサクリームの主な美容成分は「トラネキサム酸、グリチルリチン酸2kヒアルロン酸、ローズ水、シロキクラゲ多糖体、乳酸ナトリウム液、BG、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキス」です。
薬用イビサクリームの全成分と特徴

メインの美白成分は、トラネキサム酸が入っているところが共通点です。

しかし、他の美容成分で少し違いがあって、どちらも潤いをあたえてくれる成分が入っているものの、どちらかというと、セラミドやコラーゲンが入っているヴィエルホワイトの方が年齢層が高めの方にオススメだと思います。
VL WHITE(ヴィエルホワイト)の口コミと効果

ただ、ヴィエルホワイトの方は、全成分を見ると法定色素という合成色素(タール色素)が入っているので、肌に優しいというコンセプトではあるものの、やはり合成色素が気になる方にはおすすめしません。

イビサクリームの方がそういう意味ではお肌に優しいので、敏感肌の場合は、イビサがおすすめです。
Vライン(ビキニライン)だけでなくIOラインの黒ずみが気になる方もイビサが良いです。
詳しくは→薬用イビサクリーム

お肌が強めの方やどちらかというと脂性肌の方で、Vラインの黒ずみが気になる時は、お肌の潤いやハリUP効果もあるヴィエルホワイトを試すといいです。
詳しくは→VL WHITE(ヴィエルホワイト)

あとは、使用感ですが、ヴィエルホワイトはエッセンスです。
イビサクリームはクリームになっているのでお好みにあわせてセレクトするといいですね。

y+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved