石鹸で落ちる粉の日焼け止めが落ちない時は?


<質問>
最近、石鹸で落ちる粉の日焼け止めを使い始めましたが、
石鹸では全て落ちなかったのでミルクタイプの
メイク落としの後にさらにいつものように
洗顔しているのですが、なかなか白い部分が
落ちません何かいい方法はありますか?

<回答>
石けんで落ちるはずの日焼け止めが
落ちない場合は、思った以上に
つけた量が多くなっているのかもしれないですね。

少なすぎても日焼け止め効果が落ちますが
塗りすぎても落ちにくくなるので
適量を伸ばす感じで塗るといいです。

そして石けんで落ちると書かれていても
無添加ではなくて案外強い日焼け止めの可能性も
あります。

そんな時はもっと落ちやすくて
お肌に優しい日焼け止めに変えるといいです。
強すぎる日焼け止めより、お肌に優しい
日焼け止めを塗り直したほうが
お肌にも良いからです。

★例えば、私の場合は、100%無添加で紫外線カット
できる国産のミネラルファンデーションを
お肌のカバーだけでなく
日焼け止めの代わりとしても使っています。
SPF30でPA++と紫外線防止対策も十分なのです。
ニキビ肌でも乾燥肌でも使えるからです。

作用も長時間持続しますし、自然にカバーできて
石鹸で簡単に洗えてお肌に優しいので気に入っています。
詳しくは、こちらをどうぞ。
体験記事→無添加ミネラルファンデーションでツヤ肌体験

★なおミネラルファンデーションだけでなく
アイメイクやチークや口紅などで
しっかりメイクした場合は、
石鹸のみでは落ちないですから
私の場合は、無添加でお肌に優しい
オラクル化粧品のメイク落としを使っています
洗浄力は強いですがお肌に潤い
もたらしてくれるので一番お気に入りです。
体験記事→オラクル化粧品のメイク落とし(クレンジング)の体験

あるいは、洗う石けんの量が少なかったり
元々の落とすパワーが弱い石けんなのかもしれないです。
石けんも洗浄力は、それぞれ違うからです。

そういう場合は無添加で保湿効果もあって
洗浄力が強い石けんに変えるといいです。

石けんをよく泡だてて泡で優しく
包み込むように洗うとキレイに落ちる場合が多いです。
くるくると泡でマッサージしながら落とすといいです。

泡立ちが良くて洗浄力も強く
なおかつ保湿効果もある無添加の石けんも
いろいろありますが・・

★例えば毛穴の汚れや黒ずみが気になる場合は
毛穴の汚れを吸着して改善してくれる
無添加の洗顔石けんの長寿の里「つかってみんしゃいよか石けん」が良いです。
火山灰シラスパウダーで汚れを吸着して
きれいに落としてくれるので評価が高いのです。
口コミ→ニキビ肌も改善の「つかってみんしゃいよか石けん」
毛穴をきれいにしてニキビ改善にもなると人気です。

★あるいは顔のくすみが気になったり
明るい肌色になって美白したい場合は
美白の洗顔石鹸でくすみを消して
透明感ある肌にすると専門家からの評価も
高いのがくすみ専用の洗顔石けんの二十年ほいっぷが良いです。
体験レビュー→二十年ほいっぷの体験!くすみが消えて美白になった

ホエイがメインで明るい肌に導きます。
泡立ちが良いです。
軽いメイクも落とすので助かっています。
公式サイト→ホエイがメイン成分の美白石鹸二十年ほいっぷ

以上、石けんで落ちる予定の日焼け止めが
落ちない場合の対処方法をいくつか書き出してみました。

参考にして改善してみてください。

たいていは、石けんの泡立てが足りなかったりして
きれいに洗えていない場合が多いですが
もしかしたらちゃんと落ちているのに
感じ方に個人差がありますから
落ちていないと思って何度も洗っている場合は、
お肌が痛みますから注意が必要です。

無添加でお肌に優しい石けんで洗える
別の日焼け止めに変えてみても同じように
落ちにくいと感じた場合は、もしかしたら
落ちている可能性が高いです。

お肌の感じを観察するといいです。

食生活に注意して規則正しい生活をして
無添加でお肌に優しい化粧品を正しく
使っていればお肌は、どんどん元気になるはずです。
ニキビやトラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved