女性ホルモンを補う方法


美肌になる女性ホルモンを補う方法についてです。

女性ホルモンのエストロゲンは
強力な抗酸化作用があるので老化の原因の
活性酸素を除去してお肌の潤いを保持する
働きがあるので若返りにも役立つホルモンなのです。
特に更年期になるとエストロゲンが激減して
肌のツヤやハリが減ってしまうので補いたいホルモンです。

<質問1>
どうやって補うのですか?

<質問2>
どうやってホルモンバランスを整えたらいんですか?

<回答>
女性ホルモンに似ている成分を含む
大豆食品やエストロゲンの分泌
バランスをよくする食材を食べたり
恋をしたり生活習慣を改善するといいです。

恋をして女性ホルモンを増やして
美肌になる方法はこちらの記事をどうぞ。
恋愛をすると美肌になる?

そして大豆食品に含まれるイソフラボンという
ポリフェノールが、女性ホルモンの
エストロゲンに似た作用をするので
植物性エストロゲンとも呼ばれています。
豆乳、納豆、豆腐など毎日の食卓に
加えるといいです。
nattou

他には、エストロゲンの分泌を増やす作用がある
ホウ素(ボロン)やエストロゲン分泌のバランスを
調整するビタミンB6(ピリドキサールリン酸)を
含む食材を積極的に食べるといいです。

例えば、ホウ素を含む食べ物で有名なのは
キャベツですが、他にも
ぶどう、りんご、桃、梨、アーモンド
大豆、昆布、わかめ、寒天、レーズン、
ハチミツ、などにも含まれています。

ホウ素は必須元素ですから大事ですが
ホウ素を摂りすぎると下痢などを起こしたり
過剰摂取による毒性も報告されているので
摂り過ぎは注意です。

ビタミンB6(ピリドキサールリン酸)
多く含む食べ物で、有名なのは
まぐろ、カツオ、いわし、さんま、サバ
レバー、生ハム、ローストビーフ、
ピスタチオ、バナナ、ごまなどに
含まれています。

ビタミンB6は、ピリドキサールリン酸
(Pyridoxal phosphate、PLP)とも言います。
タンパク質を分解してアミノ酸のすべてのアミノ基転移や
いくつかの脱炭酸および脱アミノを行う補酵素です。
つまりアミノ酸の代謝を促進します。肌の材料に
関係するので不足すると肌荒れになります。

そしてビタミンB6が不足すると女性ホルモンの
エストロゲンの分泌バランスが崩れて
肌荒れやイライラや腰痛や月経前症候群が
起こりやすいです。
ビタミンB6を補ってエストロゲンの
バランスを整うと改善します。

ホウ素(ボロン)もビタミンB6も
いろんな食材に含まれますから
上記を少し意識しつつ偏りすぎないようにして
バランスよい食事が一番いいです。

なお、サプリメントで女性ホルモンのバランスを
改善すると人気なのはマカです。
アンデスの野菜からできています。

マカが含有する必須アミノ酸やミネラル等
有効成分が女性ホルモン分泌を促す下垂体に働きかけてくれます。

★高純度マカサプリメントも人気です。
高純度のマカが豊富なので不妊、生理不順、生理痛、PMS、更年期障害にも効果が高いのです。
公式サイト→お客様に「安心・安全」を届ける マカ専門店ヤマノ

★他にはマカだけでなくプラセンタも
含んでいるマカプラセンタも人気です。
マカプラセンタが生理痛にも効果がある理由

マカとプラセンタのダブル効果でホルモンバランスを整えて
生理痛改善やPMS改善
冷え性改善に、疲労回復、ストレス軽減
更年期障害の改善などに良いのです。
公式サイト→マカプラセンタで生理痛も更年期障害も改善!

そしてストレスをためないこと
好きな香りを楽しんでリラックスしたり
感動したり活き活きと暮らすことでも
女性ホルモンの分泌は増えやすくなります。

ぐっすり熟睡することでも女性ホルモンの分泌が
よくなりますし若返りホルモンと言われる
成長ホルモンの分泌もよくなりますから
質の良い睡眠が大事です。

ストレスのない健康的な生活をして
ハリとツヤがある美肌で過ごしたいですね。

関連記事:

★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved