アイキララとヒアロディープパッチの違いと併用できるの?

アイキララとヒアロディープパッチの違いと併用できるの?

年齢を重ねるとどうしても出てくる目の下のシワ

目の下のシワはファンデーションやアイシャドーが入り込んでしまい、お化粧すると余計に目立ってしまうこともありますよね。

目の下のシワや目周りの悩み


最近では目元のシワに対してヒアルロン酸注入やボトックス注射などのプチ整形を行う人が増えています。

しかし莫大な費用がかかるのと、後にトラブルになるリスクがとても高いため、このような手段は個人的にオススメすることができません。

では、消えない目の下のシワに悩まされるようになったら、私たちは一体どのように改善すれば良いのでしょうか。

そもそも目元のシワやくすみが気になる大きな原因は、皮膚内部のコラーゲンが減少し保たれていたふっくら感やハリが失われてしまうことです。

この現象を皮膚痩せといいます。

皮膚が痩せてしまうと薄くなり、内側の影を作りやすくなります。
さらに外的刺激から守ることができなくなり、小じわが発生するようになるのです。

そんな目元のトラブルに対して高い効果を発揮してくれると言われているのが、

アイキララ
ヒアロディープパッチ

この2つの商品です。

では商品の特徴をご紹介していきます。

アイキララの特徴

まず、アイキララはコラーゲンをサポートするMGAが配合されています。

MGAはビタミンC誘導体の1種です。
ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸の略でMGAとなります。

MGAは、加齢で失われたハリと弾力を覚醒させることでふっくらと若々しい印象を与えます。

さらにコラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかりと留める働きも同時に覚醒することにより、肌は栄養分や潤いをキープするため、健康的な肌色に見えるようになります。

肌の外側ではなく内側から新しい肌が作られることにより、失った透明感や弾力が蘇るのです。

目の下のクマやシミをケア!と口コミでも人気です。
アイキララの口コミ効果!目元のクマが消えるのは本当?

ヒアロディープパッチの特徴

続いてヒアロディープパッチです。

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸のマイクロの針が目元周辺の小じわ深部に届いて潤いを集中補充することができるアイテムです。

シート状にマイクロサイズのヒアルロン酸の針を成形し、これが皮膚のバリアを突破して深部まで直接ヒアルロン酸が浸透して行きます。

今までの一般的なヒアルロン酸クリームは分子の大きさによっては角質層まで浸透されないため、肌表面が潤うだけのものでした。

しかし、ヒアロディープはマイクロのニードルが解けることで、効率よく角質層まで浸透させることができます。

この技術は医療の現場でも使われており、マイクロニードル技術として痛くない注射とも呼ばれています。

目周りの小じわケアに向くと評価も高いですね。

週に1回寝る前に貼るだけでいいのも簡単ケアで口コミでも人気です。
ヒアロディープパッチの口コミ!目の周りの小じわ対策の評価は?

違いと併用できるの?

アイキララとヒアロディープパッチは、どちらも目元の肌トラブルに高い効果を発揮してくれます。

あえて比較すると・・・

クマやシミ・黒ずみケアにはアイキララが最適と言えます。

目尻や目元のシワケアにはヒアロディープパッチがぴったりです。

つまり、どちらかだけでも高い実感力を得ることができます。

ただ両方併用して使うことで、目周りの悩みの解決がぐんと早くなるのは確かです。

より即効性と実感力を高めることができるからです。

実際に併用している方たちは、アイキララを毎日使用し、ヒアロディープパッチを週末の目元のスペシャルケアとして取り入れています。

目元の印象が老けてきたと実感されている方は、是非この機会にアイキララやヒアロディープパッチを取り入れてみてくださいね。

アイキララ公式サイト↓
アイキララ

ヒアロディープパッチ公式サイト↓
ヒアロディープパッチ

m+