白漢 しろ彩(はっかんしろさい)とウルウの違いと選び方のコツ

白漢 しろ彩(はっかんしろさい)とウルウ(ULUシェイクモイストミルク)」の違いと選び方のコツ

赤ら顔に悩んでいる方は実は少なくないのです。

お化粧品選びは特に気を使いますよね。

最近、ネットで目にするのが「白漢 しろ彩」と「ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)」どちらが自分にあうのかな?
というお悩みの声。

うん、どちらも人気の赤ら顔ケア専用の化粧品。

なにが違うんだろう?

nayamuakaragao

そこで、今回はこれから赤ら顔ケアを始めたい方の参考の為に、2つの製品を比較してみました!

◆では、早速比較!◆

早速、両方のホームページをみてみました。

どちらもこだわりの美容成分が紹介されています。

強いて言えば、様々な有効成分を打ち出している白漢 しろ彩(はっかんしろさい)に比べて、ウルウはセラミドケアを前面に打ち出していて、効果がイメージできたかな。

また、ウルウはオールインワン化粧品でこれ1本でケア終了ですが、白漢は化粧水なので前後のケアも必要。

赤ら顔ケアを邪魔しない化粧品選びや、コスト面でもウルウ(ULUシェイクモイストミルク)」は始めやすいのかな?
と感じました。

それから成分について。双方肌に優しい処方ですが、ウルウが完全に無添加であるのに対して白漢は完全無添加ではないんですね。

敏感な方は、注意したほうがいいですね。

ただ、どちらにもステロイドなど副作用が強い成分は含まれていませんから、その点は安心して使えます。

全体的にウルウの方がシンプルな処方のようです。
ウルウ(ULU)のメリットとデメリットの解決策

◆コストは?◆

ウルウは、定期購入コースだと20%オフの価格ですが、万が一続けない場合は、1回でストップすることも可能です。

1か月1本、これだけでケアが完了するオールインワン化粧品だから、コスパは悪くないですよね。

一方、白漢 しろ彩は定期コースで注文すると安くなりますが定期コースの注文は3回連続購入が条件だから、最初は単品購入する方が多いかもしれません。

また、白漢 しろ彩(はっかんしろさい)は化粧水なので、その他の乳液等のケアも必要です。

コストだけで考えると、ウルウが一歩リード、かな。

◆気になる返金保障◆

白漢にあってウルウ(ULUシェイクモイストミルク)」にないのは「返金保障」ですよね!

開封してからでもOKだから、万が一肌に合わなくても安心。

返金保障面は白漢 しろ彩(はっかんしろさい)が一歩リード!
白漢 しろ彩(はっかんしろさい)のメリットとデメリットの解決策

だだし、返金にも条件が必要だから注意が必要。

購入時のパッケージがしっかり揃っていること、購入後60日間に限ること。

1回限り、1品しか返金対象にならないこと。

返品したらこの製品はもう購入できないこと、送料や手数料が引かれること…、など。

購入時にきちんと確認しておきましょう。

◆まとめ◆

完全無添加に納得して1ヶ月間、じっくりウルウ(ULUシェイクモイストミルク)でお得に安心ケア。
ウルウ公式サイト↓

返金保障付きで気軽にお試しで白漢 しろ彩(はっかんしろさい)でケア。
白漢 しろ彩公式サイト↓

あなたはどちらで赤ら顔ケアを始めますか?

個人的な考えですが、アトピーなど超敏感肌の場合は、完全無添加のウルウ(ULUシェイクモイストミルク)の方が安心かなとは思いました。

as+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved