ウルウ(ULU)のメリットとデメリットの解決策

ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)のメリットとデメリットの解決策

赤ら顔ケアとスキンケアが1本で完了!

手軽なのに実力派のスキンケアでオールインワン美容エッセンスの「ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)」。

「ウルウのいいところもわるいところも全部知りたい!」

ウルウが気になり始めてきたあなたなら、ウルウのことを全部知ってからウルウのことを考えたいですよね。
ウルウで赤ら顔対策!今だけWEB限定キャンペーン中

そこで今回はウルウのメリットとデメリット、デメリットの解決法まで包み隠さず大公開!

ウルウのメリット

◆メリット⤴︎ 実は完全無添加スキンケアです♪◆

化粧品に肌が負けてしまうという方、多いですよね。

原因は様々ですがそのひとつに美容成分以外の添加物があります。

使用感をよくする成分は、防腐剤、香料、、鉱物油…などなど。

特に赤ら顔に悩む方は肌のバリア機能が低下していて刺激を受けやすい状態にあるので、直接肌につけるものはこだわりたいですよね。

ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)は美容成分100%。

浸透セラミドをたっぷり含むのもメリットです。

3種のセラミド2・3・6Ⅱを含みますよ。
だから肌を外からの刺激から守って健康な肌に導いてくれるんです。
uluseramido

添加物は一切入っていないので敏感な状態に傾いている肌にも優しい処方なんです。

だから敏感肌や赤ら顔ケアに向いているわけです。
ウルウの口コミと赤ら顔ケアは本当?

ウルウのデメリット

◆デメリット⤵︎ 無添加スキンケアだからこそ。◆

肌に優しい無添加スキンケアだからこそのデメリット。

ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)は使用期限が短いこと

防腐剤不使用だから、他の化粧品と比較してちょっと気をつけてあげる必要があるのです。

生鮮食品をイメージするとわかりやすいかも。

野菜やフルーツなどの生鮮食品もきちんと保存して、早めにいただくことで美味しくいただけて、さらに体にもいいですよね。

通常のスキンケア製品が開封後でも使い切る目安を半年程度としているところが多いですが、ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)は2ヶ月以内の使い切りを推奨しています。

デメリットの解決策

◆デメリット⤵︎はこうして解決⤴︎♪

まずは、フレッシュな成分のウルウだからこそ、「置き場所」にこだわりましょう。

極端に高温低温多湿な場所を避けます。

お風呂場はよくないですよね。

直射日光があたる場所も避けたいところ。

一度決めてしまえば大丈夫!注文することを決めたら、ウルウの場所も決めてあげてくださいね。

それから消費期限。

「2ヶ月」とありますが、ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)は約1ヶ月で使いきれるサイズ。

毎日きちんと使えばあまり気にすることはないですが、他のコスメと併用を考えていたり、毎日使わない予定の方は注意が必要です。

開封日をラベルに書いておくと安心です。

そして、まずは1ヶ月ウルウ一本で集中ケアをしていただくことをオススメ!

ちょっとした気遣いで、ウルウ(ULUシェイクモイストミルク)のデメリットもらくらくクリアですね♪

いかがでしたか?

ウルウのスキンケアは時間も結果も手に入れられる優秀コスメ

フレッシュなウルウ(ULUシェイクモイストミルク)で、健康的な素肌を目指してみませんか?

公式サイト↓

as+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved