ヒアロディープパッチは、涙袋のたるみケアにも良いって本当?

ヒアロディープパッチは、涙袋のたるみケアにも良いって本当?

涙袋がぷっくりとした女性はとても可愛いと言うことで、最近では涙袋を強調させるようなメイクアイテムも人気を集めています。

しかし、年齢を重ねていくと涙袋がぷっくりとしている女性は、特にたるみが目立ってしまいますよね。

私自身も涙袋がぷっくりとしている方なので、若い頃から歳をとるとたるみが目立つよと言われてきました。

そのため、どうしてたるみが目立つようになるのか気になって、自分自身で調べてみたことがあります。

涙袋がたるんでしまう大きな原因は筋肉の衰えなんだそうです。

涙袋が筋肉で作られているなんて考えたこともなかったので、この話を聞いたときにはとても驚きました。

しかし、年齢を重ねると衰えてしまう理由が、筋肉が衰えるからだと言うことには、非常に納得した記憶があります。

では、涙袋の衰えを防ぐためには一体どうすれば良いのでしょうか。

マッサージをする
アイクリームを使う。

これが一般的な対策です。

では、目元ケアアイテムとして人気を集めているヒアロディープパッチは、涙袋のケアとしても活用することができるのでしょうか。
ヒアロディープパッチの口コミ!目の周りの小じわ対策の評価は?

そもそも、ヒアロディープパッチとは、日本有数の医学誌にも、効果や効能を測定する評価試験の結果が掲載されています。

この商品の大きな特徴は、シート上にマイクロサイズのヒアルロン酸の針を成形。

これが皮膚のバリアを突破し、肌の奥深く角質層まで直接ヒアルロン酸を浸透させていきます。

ヒアルロン酸は保湿成分として有名ですが、分子の大きさによっては角質層まで浸透しにくい特徴があります。

そのため、一般的なヒアルロン酸クリームでは対応できないこともありますが、ヒアロディープパッチはマイクロのニードルが溶けることにより、効率よく角質層まで浸透させていくことができます。

このマイクロニードル技術は医療の現場でも使われており、マイクロサイズの針を並べて敷き詰めたシートを、直接肌に貼りつけて薬剤を体内に注入する技術です。

マイクロサイズの針は非常に細く小さいため、痛みをあまり伴わない注射とも言われています。

そんなマイクロニードル技術を参考に開発したのが、ヒアロディープパッチが採用しているヒアルロン酸ニードルです。

これはマイクロニードルそのものをヒアルロン酸で作り、肌の奥深くに直接ヒアルロン酸を届けると言う世界初の技術になっています。

針がヒアルロン酸でできているので、溶けていくので、痛みもそれほど感じないというわけです。

化粧水などで保湿したあとに使えば、その成分も一緒に届けてくれますし、痛みも感じなくなりやすいです。

使う時にそのまま貼らずに、保湿して乾きかけたところで手も乾燥させてヒアロディープパッチを貼るとうまくいきます。

うるおいを与えたい場所にダイレクトに注入することができるため、涙袋のたるみケアにも最適です。

また、成分には強いこだわりを持って開発が行われているため、無香料、無合成色素、パラベンフリー、アルコールフリーの無添加で作られています。

不要なものを除き、ヒアルロン酸がメインとなっているため、敏感肌の方にも最適です。

人から見た第一印象を大きく変化させる涙袋のたるみケアに、あなたも是非ヒアロディープパッチを試してみて下さい!

なお、今なら公式サイトのキャンペーンを活用して購入することにより全額返金保証制度がついてきますよ。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチで目周り・眉間シワやほうれい線も対策!

rs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved