マリオネットラインやほうれい線、目尻のシワに良いヒアルロン酸アイテムは何?

マリオネットラインやほうれい線、目尻のシワに良いヒアルロン酸アイテムは何?

40代を過ぎると、実年齢よりも見た目年齢が重要となってきますよね。

その見た目年齢を大きく左右してしまうマリオネットラインやほうれい線

これらのエイジングサインが引き起こされる原因は、顔のたるみだと言われています。

顔にたるみが発生してしまう大きな原因は、角質層内部の美容成分が加齢に伴い低下しているからです。

私たちの角質層の内部には、もともと潤いを保つための美容成分が豊富に含まれています。

その美容成分によってハリや弾力を保つことができるため、美容成分が減少した肌はシワやたるみを作りやすくなってしまうのです。

マリオネットラインやほうれい線は、特に見た目年齢を老けさせてしまいます。

一度顔表面に発生してしまったとしても、自分の努力次第では改善することができるエイジングサインとなっているので、絶対に諦めないでください!

それでは、マリオネットラインやほうれい線の予防法。

そして、目尻の小じわなどにも良い変化をもたらしてくれるヒアルロン酸アイテムについてご紹介したいと思います。

マリオネットラインとほうれい線の予防法

マリオネットラインやほうれい線は、40代以降になると、どんな方にでも発生しやすくなってしまうエイジングサインだと言われているため、少しでも予防するために以下のことを心がけてみてください。

予防1 規則正しい生活習慣と食生活

現代人は忙しいせいもあり、規則正しい生活習慣を守ることが難しくなってきています。

時代によって私たちの生活リズムは大きく変化しましたが、肌リズム自体は昔から1つも変わっていません。

そのため、成長ホルモンが活発に分泌される夜の就寝時間帯は、しっかりと睡眠をとることが大切です。

成長ホルモンが活性化されることにより、私たちの肌にも良い変化をもたらしてくれます。

さらに、肌のコラーゲン量を保つためにも、バランスの良い食生活を心がけていくことが大切です。

また、筋力を保つために、柔らかいものを食べるのではなく、日ごろから噛む習慣をつけていくことも大切です。

予防2 しっかりと保湿を心がける

ここでお話しする保湿とは、肌表面の保湿ではありません。

肌表面ではなく、肌の内部、角質層にしっかりと潤いを与えていくことが大切です。

一般的な高保湿化粧水等の多くは、肌の表面だけにベタベタと潤いを与え、肌の内部は乾燥した状態のままと言うことも少なくないので、しっかりと深部まで届くアイテムを使うようにしてください。

目尻の小じわにも良い変化をもたらしてくれるヒアルロン酸アイテム

私たちの肌に潤いを保持させるために、とても必要となってくるのがヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は様々な化粧品に含まれていますが、分子の大きさによっては肌の表面にだけとどまり、深部にまで到達することがありません。

そこで、しっかりと肌の角質層までヒアルロン酸を届けてくれる画期的なアイテムをご紹介したいと思います。

それが、ヒアロディープパッチです。
ヒアロディープパッチの口コミ!目の周りの小じわ対策の評価は?

ヒアロディープパッチは、今までにないシートタイプのヒアルロン酸ニードルを使用した画期的な商品です。

シート上にマイクロサイズのヒアルロン酸の針を成形し、これが皮膚のバリアを突破して角質層まで直接ヒアルロン酸を浸透させます。

この方法だと、マイクロのニードルが解けることで効率よく角質層までヒアルロン酸を浸透させることが可能となります。

なぜ、このような方法を思いついたのかと言うと、医療の現場で使われているマイクロニードル技術を参考にしたからです。

マイクロニードル技術は、マイクロサイズのニードルを並べて、敷き詰めたシートを直接肌に貼り付け、薬剤を体内に注入する技術です。

このマイクロニードル技術を参考に開発したヒアロディープパッチは、世界初のヒアルロン酸ニードルを誕生させました。

これは、マイクロニードルそのものをヒアルロン酸で作り、肌の深部にまで直接ヒアルロン酸を届けると言う世界初の技術となっています。

目尻などのシワはもちろんですが、マリオネットラインやほうれい線にも、ヒアロディープパッチはオススメです。

私もほうれい線に使っていますが、いい感じで気に入っていますよ。

成分も安心なものばかりで、敏感肌の私でも大丈夫でした。
成分がヒアロディープパッチの裏に書かれていて確認しましたよ。

見えにくいので以下に書き出します。
ヒアロディープパッチの全成分
ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

===
あなたも大丈夫か、チェックしてみてください。

ヒアロディープパッチの安全性

ヒアルロン酸で作られたとは言え、ニードルを使用すると言う事は痛みを伴うのではないかと不安になったり、安全性について疑問が生まれたりしますよね。

そこで、このような疑問についてしっかりと調べてみることにしました。

まず痛みに関してですが、ヒアルロン酸のニードルは思っているよりもしっかりとしているため、貼った瞬間は少しチクチク感があるかもしれません。

しかし、ヒアルロン酸のニードルは先端の方が10分から15分ほどで溶け始めて肌と馴染むため、このチクチク感は、それほど続かず大丈夫です

続いて安全性ですが、シートを貼って5時間ほど経過すると、ヒアルロン酸のニードルは完全に溶け、成分が隅々まで浸透するように働きかけていきます。

そのため、安全性についても一切問題ありません。

マリオネットライン、ほうれい線、乾燥小じわ

このような年齢肌サインに悩まされている全ての女性に、ヒアロディープパッチはオススメです!!

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチでシワ対策!

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved