ラメラエッセンスCとビタブリッドCフェイスの違い比較と選び方

ラメラエッセンスCとビタブリッドCフェイスの違い比較と選び方

美肌を保つために必要なのはビタミンCである。

これは誰もがご存知だと思います。

ビタミンCで美肌

ビタミンCにはコラーゲンをサポートする効果があることから、積極的な摂取を行うことにより肌環境を向上させることが可能です。

ビタミンCといえば思い浮かぶのはレモンやキウィ・いちごや野菜ですね。

しかし、私たちは食生活でしっかりとビタミンCを摂取できているつもりであっても、ビタミンCは水溶性となっているので毎日のように体の外に排出されてしまいます。

そのため、美肌を保つために必要なビタミンCは食生活だけではなく、スキンケアアイテムからも取り入れるのが有効です。

そこでお勧めしたいのが、

ラメラエッセンスC
ビタブリッドC

この2つのアイテムです。

では、2つのアイテムは一体どのように違うのか、今日は特徴などをご紹介しながら違いを比較し、選び方についてもお話ししていきましょう。

ラメラエッセンスCの特徴

まずラメラエッセンスCですが、この商品は医学雑誌に論文が掲載されたことのある非常に珍しい世界初のフェースコラーゲンを活用しています。

フェースコラーゲンとは、角質層との親和性に優れ、私たち人間の肌に類似したリン脂質を含むナノカプセルに生コラーゲンを巻き付けた画期的な成分です。

今までは特殊な方法でしか肌へ入れることが難しかった生コラーゲンと美容成分も、世界初の浸透技術で角質層へ届けることに成功しました。

また、ラメラエッセンスCに配合されているビタミンCは、ビタミンCに糖をつけた壊れずに角質層まで届くビタミンC配糖体です。

これを活用することにより、不安定で壊れやすいビタミンCを安定化させ、ビタミンCの良い効果を実感しやすいように作られています。

生コラーゲンとビタミンC配糖体でハリと潤いと透明感アップになる!と口コミでも人気ですね。
ビューティ・ミッションの美容液ラメラエッセンスCの年齢肌ケア効果とその理由

ビタブリッドCフェイスの特徴

続いてビタブリッドCフェイスです。

ビタブリッドCフェイスは、ビタミンCを12時間浸透させる特殊な技術により誕生したパウダータイプのビタミンCのパックになっています。

ビタミンCは通常空気に触れることで壊れてしまい、安定した状態で肌に浸透させることができません。

しかし、ビタブリッドCは酸化しやすいビタミンCをハイブリットパウダーで保護することにより、酸化から守った形で浸透することが可能となりました。

気軽に使えるパウダータイプになっているので、お手持ちの化粧水などに溶かしながら浸透させると、肌の乾燥などを感じることなくしっかりと肌の奥深くに届けることができます。

私も実際に購入して使っていましたが、非常に使いやすく、気軽にビタミンCを取り入れることができるアイテムだと感じました。
ビタブリッドCフェイスの口コミと効果

このように2つの商品は特徴が大きく異なりますが、どちらもビタミンCの良い効果を肌内部に浸透させることができるアイテムになっています。

選び方のコツと販売価格

では、選び方のコツとして販売価格にも着目してみましょう。

◆ラメラエッセンスCは、公式サイトの集中実感コースを活用することにより最安値で試すことが可能です。

ラメラエッセンスCにはビタミンCだけではなくヒアルロン酸やエラスチンといった美容成分と、世界初のフェースコラーゲンを配合しています。
なのでお肌がたるみがちでハリもほしい人は、ラメラエッセンスCがベストです。
生コラーゲン入りで吸収しやすいのが魅力だと思います。
ラメラエッセンスC公式サイト↓


 

 

◆続いてビタブリッドCフェイスは、定期お届けコースを活用することにより通常価格から20%お得に購入できる4,960円で購入することが可能です。

さらに今なら初回お試しキャンペーンで、ものすごく安くなるお得なキャンペーンも行われています。

価格から選ぶなら、ビタブリッドCフェイスがお得に感じます。
手持ちの化粧水に加えてビタミンCを持続して肌に与えて透明感アップしたい人にぴったりです。
実際使ったら透明感が出たのを実感しましたよ。
ビタブリッドCフェイス公式サイト↓


これから購入される方はぜひ参考にしてください。

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved