肘(ひじ)をきれいにする方法

肘(ひじ)をきれいにする方法についてです。

<質問>
ひじはどうやったらきれいになりますか?

<回答>
肘(ひじ)は、かさついたり黒ずんだりしやすいですよね。
特に生活習慣でひじをついたり(頬杖をついたり)していると、
ひじの角質が硬くなってカサカサになって黒ずみやすいです。

肘をつく習慣をやめることも大事です。

肘の硬くなった角質のお手入れには、保湿が大事です。
しかしそのまま保湿クリームを塗っても吸収されにくいです。

半身浴などでゆったりお風呂に入って肘の角質がふやけてきたら
優しくマッサージして角質を除去して洗い流すといいです。

お風呂で肘を洗うときもごしごし洗うと肌が痛んで荒れるので
無添加石鹸泡で優しく洗うことです。

そしてマッサージには、無添加の保湿力が強い
スキンケア商品を使うといいです。

有害な添加物がいっぱいだと肌荒れの原因になって
お手入れがムダになるのでお手入れには
無添加の化粧品を選ぶことが大事です。

特に合成界面活性剤は有害なので入っていないものを選びましょう。

◆例えば、膝下の黒ずみ専用のラスターの口コミでも膝だけでなく肘の黒ずみも解消!と人気です。

ラスターは無添加でお肌を保湿しながら美白してくれます。
膝、肘だけでなく、脇やVIOラインなど全身の黒ずみが気になる場所に使えます。
詳しくは→LusTer/ラスター

ひじをきれいにするためには
気長に保湿して皮膚の修復を早めることです。

そして腕のリンパマッサージもしてあげると腕の老廃物が排出されて腕もひじもきれいになりやすいです。
リンパマッサージの方法と図

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2017 美肌の森, All rights reserved