ルピエラインのむくみ・冷え・乾燥ケア効果とその理由

ルピエラインのむくみ・冷え・乾燥ケア効果とその理由

足が冷えてカサカサになってむくんで困ったりしませんか?

私は立ち仕事が多かったせいか、帰るころには、足はパンパンでむくんでしまっていました。

むくんで太くなってガサガサにもなっているのも嫌でした。

そんな悩める足に塗るだけで、ぽかぽかになってむくみも冷えもケアできるのがルピエライン(le pied line)なのです。
温感保湿レッグクリーム【ルピエライン】

ルピエラインは、美容専門雑誌や新聞などの各メディアで取り上げられている、むくみ、冷え、乾燥ケアに開発されたレッグクリームです。

ルピエラインは、塗ってすぐにポカポカとした効果を実感することのできる、即効性に優れた専用クリームとなっており、女性にとても多い膝下のむくみ、冷え、乾燥ケアに効果的です。

では、ルピエラインがなぜこのような状態に効果をもたらすのか、その理由について調べてみたのでご紹介していきます。

そもそも私たちの足が冷え、むくみ、乾燥を引き起こしてしまう大きな原因は、3つあると言われています。

1つは血流の流れが悪くなっていて、水分が滞っている状態を作り出しているからです。

血流の流れが悪くなることで、重力によって膝下に溜まった水分が、正常に循環することなく滞るため、冷え、むくみの原因になることが判明しています。

そして2つ目は、リンパ液の流れが悪くなっていて水分や老廃物が滞っているからです。

血液と同様に、リンパも流れが悪くなることで水分や、老廃物がリンパ管から漏れて細胞の隙間に滞ってしまい冷えとむくみを作り出します。

最後3つ目は、膝下の筋肉が凝り固まって、血管やリンパ管を圧迫しているからです。

筋肉が硬くなって血管を圧迫すると、血液を心臓に送り返すポンプ作用が正常に働かず、膝下に血液がうっ血した状態を作り出し、冷えとむくみの原因になります。

さらにこの3つの原因は冷えとむくみだけではなく、巡りを悪くすることで肌のバリア機能も衰えるため、肌の乾燥も引き起こすことが判明しています。

この3つの原因に着目し、血液とリンパ液の流れを良くして筋肉の凝り固まりをほぐすことができる成分を豊富に配合して誕生したのが、ルピエラインです。

だから、むくみ、冷え、乾燥ケアに最適なレッグクリームなのです。

配合されている天然植物成分をよく見てみると、バニラ豆から抽出したバニリルブチンが配合されています。

この成分は非常に優れた温感成分となっており、これを特殊テクノロジーで濃縮配合することにより、ポカポカと即効性を感じることができます。

ルピエラインは、これだけ良い成分を使っていますが、肌に負担をかけるような添加物や刺激物を徹底的に排除しています。

合成香料、着色料、鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤

これらを全て不使用の無添加で作られているので、超敏感肌の方でも安心して取り入れることが可能です。

それでも万が一肌に合わないと感じた場合には、公式サイトで行われている90日間返金保証のついたキャンペーンコースから申し込むことにより、購入代金を返金してもらうことができます。

本当に効果があるの!?

肌に合わなかったらどうしよう。

このように悩む前に、あなたもこの機会にぜひ!ルピエラインでむくみ、冷え、乾燥に良い成分を実感してみてくださいね。

詳しくは↓お得な公式サイト

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved