妊娠にきびとは?原因と対策

妊娠にきびとは?原因と対策

妊娠中に突然発生するニキビ。

このニキビを、妊娠ニキビと言います。

妊娠ニキビは、妊娠した多くの女性をターゲットにして発生し、出産後ホルモン状態が安定するまでなかなか改善されない方も多いのが実情です。

私自身、2回妊娠を経験していますが、どちらもこの妊娠ニキビに悩まされました。

発生したのは妊娠が発覚してすぐの妊娠初期頃で、顔全体にニキビができてお化粧どころではなかったことを覚えています。

皮膚科に相談しに行くと、ニキビに効果的なビタミン剤や抗菌剤を処方されますが、はっきり言って気休め程度にしかならず、これで妊娠ニキビが改善される事はありませんでした。

そもそもなぜ、妊娠するとニキビが大量に発生してしまうのか。

この原因を調べてみると、女性ホルモンの増加が関係していました。

妊娠すると女性は黄体ホルモンが大量に分泌されます。

これにより、妊娠を継続できるように体を整えているのですが、黄体ホルモンは皮脂分泌を活発にし、ニキビを大量に発生させてしまう大きな原因となるホルモンなのです。

そこで私が妊娠ニキビ改善に着目したのが、皮脂をなるべく分泌させないように肌をしっかりと保湿するということでした。

潤いをきちんと与えてあげることにより、バリア機能が高まるだけでなく肌の再生力を活性化することにつながります。

この保湿してニキビ改善にとても役立ったアイテムがメルラインです。

メルラインは、大人ニキビに着目して開発されたスキンケア商品となっており、妊娠ニキビにもしっかりと働いて予防と改善を行ってくれます。

まだお試しでない方はぜひ試してみて下さい。

妊娠ニキビだけでなく生理前のニキビ解消にも役立ちます。
詳しくは→メルラインは妊娠中や授乳中のニキビに使える?

m

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved