抗酸化力が高い水素水!水とサプリメントタイプとどちらが安全で効果的なの?

抗酸化力が高い水素水!水とサプリメントタイプとどちらが安全で効果的なの?

美容や健康に良いとされ、近年話題になっている水素

抗酸化作用があり、老化防止やダイエットにも効果があると言われていますよね。

しかし、ここまで話題になってしまうと、各社から色々な商品が出回って、実際どれを選んだらよいのかわからない。

結局悩みに悩んだ挙句、また今度にしよう・・・なんて思ってしまう事も。

水素水やサプリメントが本当にたくさん、ドラッグストアやスーパーなどで売られていますよね。

mizukoppu
今回は、そんな話題の水素について調べ、水素水とサプリメント、どちらで摂取するのが最も効果的で、安全性が高いのかを検証してみました。

水素とは

いきなりですが、少しだけ難しい話をさせてください。

水素(H2)とはあらゆる元素の中で一番軽く小さい物質だと言われています。

水素原子(H)が2つ結合して安定したものが水素分子(H2)です。

ガラス瓶やペットボトルなどは簡単に通り抜けてしまうほどの小ささなのだとか。

また、この水素は宇宙の中で最も多く存在していると言います。

そして、無味無臭で色もありません。

無味無臭で色もないので、中には水素が配合されていないのにも関わらず水素配合を謳っている商品もあるのだとか。

水素は1766年頃のイギリスで発見され、1783年にフランスの科学者によって【水を作る】【水を生む】と言う意味の名前がつけられたそうです。

日本語でも【水の素】で水素と言う名前が付けられました。

水素は他の物質と結びつくことにより、酸化剤や還元剤として働きます。

体内の酸素と結びつくことにより、活性酸素を抑制すると言われています。

年齢と共に体内は酸化していきます。

残念ながらこの酸化を自然に止めるのは無理だといわれています。

いわゆる、加齢で【体が錆びる】とは体内が酸化してしまう事をさしています。

水素が溶け込んだ水素水や水素のサプリメントなどは、抗酸化作用があり体をサビつかせる原因となる活性酸素の働きを抑えてくれる事が期待できるんです。

では、抗酸化作用とはどのようなものなのか、抗酸化作用があることにより、どのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

抗酸化作用とは

水素水に抗酸化作用があることは前述したとおりですが、実際に抗酸化作用とはどのような働きなのかをお話ししたいと思います。

まず、体を酸化させてしまう活性酸素とは、本来ならば体に必要なものなのです。

【免疫機能】の一部として、体の中の菌類などを駆除してくれる働きを持っていて、酵素の働きを促進してくれるものです。

体に取り込んだ酸素の2%程度が自然に活性酸素になるそうです。

適量の活性酸素は細胞を保護してくれるのですが、活性酸素は毒性が強いので、増えすぎると細胞にダメージを与えてしまいます。

細胞を傷つける事で、体に様々な不調や老化現象が起きると言われています。

例えば、シミやそばかす、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病が代表的なものです。

また、普段の生活環境や生活習慣で、活性酸素を増やしてしまう原因があります。

・紫外線

・過度な飲酒や喫煙

・加工食品や食品添加物(乱れた食生活)

・ストレス

・大気汚染

・ハードな運動

これらのものが、活性酸素を増やしてしまう代表的な原因と言われています。

これらの影響をできるだけ受けないように生活するのがベストではありますが、ざっと見た限り到底避けようのないものもありますよね。

ここで注目したいのが抗酸化作用を持つと言われている食品や飲み物です。

水素には抗酸化作用があると何度もお伝えしましたが、抗酸化作用とは簡単に言ってしまうと、この活性酸素を抑えてくれる働きです。

抗酸化作用がある食品と言われているものの一例が以下のものです。

・ニンジン、カボチャ、ブロッコリー

・いちご、ブルーベリー

・ゴマ、緑茶、紅茶、ルイボスティーなど

これらの食品や飲料には抗酸化作用があると言われています。

アンチエイジングや健康維持のためには、抗酸化作用が非常に大切になりますが、毎日上記の食品を取り入れるのは実は大変で、なかなか続かない方が多いのです。

本来ならば、人の体には活性酸素を抑えてくれる働きがあるのですが、加齢などによりその働きが弱まっていきます。

ですので、抗酸化作用のあるサプリメントや食品、飲料などを利用するのが良いと言われているのです。

そして、その中でも水素水や水素のサプリメントは、活性酸素を抑制する抗酸化作用が強力だと言われています。

抗酸化作用の働き

では、抗酸化作用の働きで、どのような効果が期待できるのでしょうか?

アンチエイジング

人の老化には活性酸素が深く関わっています。

この活性酸素が細胞をサビつかせることによりどんどん老化が進んでいきます。

そして、活性酸素が脂質などと結合することによりメラニン色素が増え、シミやくすみなどが増えていきます。

しかも、増えすぎた活性酸素は皮膚のコラーゲン生成の邪魔をします。

コラーゲンの生成が抑制されることによりハリや弾力を失い、シワを増やす原因にもなってしまいます。

老化は環境や生活習慣により左右されるという事が、最近の研究でわかっているそうです。

ですので、活性酸素が増えやすい環境に生きている私たちには、抗酸化作用を意識したアンチエイジングが非常に効果的だと言いえるでしょう。

ダイエット

活性酸素は肥満の原因にもなってしまいます。

水素には血液サラサラ効果や、細胞内のミトコンドリアの活性化を手伝ってくれる効果もあるそう。

細胞内のミトコンドリアを活性化させることによりエネルギー生産量がアップし、脂肪燃焼効果もアップします。

また、血液がサラサラになれば、血行がよくなり代謝もアップしますので、脂肪を効率的に燃焼できるようになるそうです。

要するに水素は、痩せやすい体質を作ってくれるということなのです。

無理な食事制限や、激しい運動で体調を壊してしまってはダイエットの意味がありません。

まずは痩せやすい体質を作り、そこから無理なく痩せていくのが一番効率的なダイエットと言えるのではないでしょうか。

脳の健康

脳の老化もまた、活性酸素が原因の一つと言われているそうです。

脳内の活性酸素の蓄積量を減らすことにより、記憶力の低下を防ぐ事ができます。

また、認知症予防や脳血管疾患、アルツハイマーにも効果があるのではないかと期待されているようです。

腸内環境の正常化

水素は腸内環境を整えてくれる働きもあるんです。

ですので、便秘気味な方のサポートが期待できると言われています。

水素と言うのは、代表的なものだけでもこれだけの効果を持っているんですね。

まだ、ここでは紹介しきれていない効果や効能、まだ研究段階の効果などもあるみたいです。

美容と健康の維持のために、積極的に摂取したい成分だという事がわかりますよね。

では、水素水と水素サプリメントでは、どちらが効率的に、そして安全に摂取できるのでしょうか?

水素水

まず、水素水とは、水に一定以上の水素が含まれているものです。

一般の水素水でない水も、ごくわずかに水素を含んでいますが、水素水と呼ばれる水は豊富に水素を含んでいます。

水素水の濃度を示す単位は【ppm】と言うものが使われています。

具体的にどの程度含まれていれば水素水なのかという定義はなかったそうですが、現在は最低基準が設けられており【0.08ppm】以上の水素が含まれているものを水素水としているそうです。

奇跡の水と呼ばれ、あらゆる病などに効くとされている、フランス「ルルドの泉」や、ドイツの「ノルデナウの水」、メキシコの「トラコテの水」にも水素が豊富に含まれているそうです。

私たちが現在手に入れる事のできる、市販の水素水はかなり多くの種類があります。

中にはインターネットでしか購入できないものや、ドラッグストアやスーパーなどで手に入るものもあります。

水素水を選ぶ際の基準にするべきポイントは以下の通りです。

・水素濃度がしっかり表示されているものを選ぶ。

・目安の配合量として1.57ppm(1.6ppm)を基準にする。

アルミパウチのものが良いと言われている。

・水素水を家庭で自作する場合は、スティック状の水素水の素が手軽で良いと思います。

まだ水素水を試したことが無い方は、このような基準を参考にすると良いですね。

水素水サーバーや水素発生装置なども売られていますが、初期費用が高くなってしまうため、水素水初心者の方には少し手が出しにくいと言えます。

しかし、家族全員で飲用したい場合や、長期的に見てのコストパフォーマンスを考えるとお得だと言えるでしょう。

水素水の安全性

実は水素に副作用はないと言われています。

厚生労働省に食品添加物として健康には害がないと認められている成分でもあります。

例えば摂り過ぎたとしても体の中から勝手に排出されてしまいます。

しかし、人によってはお腹がゆるくなったりする場合がありますので、飲み始めは商品の推奨摂取量をこえないようにしましょう。

ただし!健康に害がない水素ですが、水素配合を謳いながら、水素が無味無臭、無色なのを良いことに、水素を含まない商品を売っている悪質な業者も存在すると聞きます。

購入の際はしっかりと安心できる業者なのかを見極めましょう。

水素水のメリット

水素水は、喉が渇いた時の水分補給や、味や匂いが無いものですので、食事中やスポーツの後など手軽に摂取できるのがメリットだと言えます。

また、錠剤やカプセルタイプのサプリメントなどが喉に引っかかる感じが苦手な方でも、水素を手軽に摂取できるのも良いですよね。

水素サプリメント

水素サプリメントとは、サプリメントを飲むことで、自分の体の中で水素を発生させることができるものです。

体内で水素が発生する?ちょっと怖い!

と、思われる方もいらっしゃると思いますので、簡単にメカニズムを説明します。

水素サプリメントを摂取すると、お腹の中で活性酸素と反応します。

その際に水素を発生させるものです。

お腹の中に入ってから水素を発生させるので、水素の効果持続時間が比較的長いと言われているそうです。

形状はカプセルや錠剤を採用しているメーカーが多いようです。

水素を発生させる水素源にも色々と種類があるので、一部ですがご紹介いたします。

・サンゴカルシウム

・シリカ

・ゼオライト

・フラナガン

・精製岩塩

メーカーによって採用している水素源も違いますので、購入する際はチェックしてみましょう。

水素サプリメントの安全性

水素水の安全性でもお伝えしたように、水素自体に副作用や危険性は無いと言われています。

摂り過ぎても尿などで排出されるのはサプリメントも同じです。

しかし、水素水と違う点は、サプリメントを作る段階で、他の多数の成分や原料が配合されている場合があるのです。

アレルギーや摂取できない成分などが配合されていないかを、購入前にしっかりとチェックしましょう。

また、現在服用しているお薬との飲み合わせなど、わからない場合はメーカーに問い合わせたり、医師に相談する事をお勧めいたします。

そしてもう一つは、高齢者の方が飲用する場合、錠剤やカプセルが喉に引っかかってしまう恐れもあります。

飲用する際は注意しましょう。

水素サプリメントのメリット

水素サプリメントは、ほとんどのメーカーで錠剤やカプセルとして販売しています。

軽いものですので、持ち運びも楽ですし、ご旅行などの際に持っていく事も苦になりませんね。

ですので、健康維持のために毎日続けられたい方には、水素水よりも水素サプリメントが手軽だと言えるでしょう。

また、体内で水素が発生しますので、水素水よりも効果持続時間が長いと言われています。

どちらがよいのか?

水素水と水素サプリメントの違いなどを比較してみましたが、いかがでしたか?

水素は無害だと言われていますし、水素の含有量や発生量で比較すれば、効果や安全性にはほとんど差が無いと言えるでしょう。

あくまで個人的な意見として、サプリメントの飲み忘れが心配な方は水素水がおススメです。

喉が渇いていないのに水分をたくさん摂取するのが苦手な方は、水素サプリメントがおススメです。

また、自分一人で飲用するのか家族で飲用するのかなど、目的やライフスタイルによって選択するのも良いでしょう。

サプリメントに含まれているその他の成分が気になる方は水素水、

成分は気にならないので、できるだけどこでも手軽に飲みたいと思う方にはサプリメント、なども購入する際の参考になさってください。

どちらを選ぶとしても、水素の抗酸化作用のちからは本当にすごいものなので、美容や健康維持に是非役立てていきたいですね。

水素サプリメントで安心補給

水素水は、すぐに抜けてしまうので、水素入りサプリメントを使うと効率的と今は人気ですね。

口コミで人気の2種類を紹介します。

◯例えば酸化したカラダをしっかり還元してくれると評価が高いのが、こちらアクアシャインです。
詳しくは↓
アクアシャイン

酵素との合わせ技で抗酸化作用をアップしたい方は、酵水素328選生サプリメントをどうぞ。
酵水素328選生サプリメントのメリットとデメリット

hour+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved