テアテ(teate)の全成分や材料!どれが良いの?

テアテ(teate)の全成分や材料!どれが良いの?

肌トラブルナンバーワンとも言われているニキビ。

このニキビについて日本一を目指して作られたニキビケアアイテムが「テアテ」です。

テアテは、実際にためされた方の95.4%が実感できていると言われている、非常に人気の高い商品です。

なぜこれほどまでに実感力に優れているのか、配合されている成分に今日は着目していきたいと思います。

まずは、テアテに配合されている全成分をご覧ください。

「テアテ 全成分」

シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、アラントイン、ヒオウギ抽出液、レモングラス抽出液、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、セージエキス、サボンソウエキス、レモンエキス、オウバクエキス、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ヒアルロン酸Na-2、濃グリセリン、1.2-ペンタンジオール、グリコシトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、トレハロース、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、クエン酸Na、クエン酸、POE(60)水添ヒマシ油、精製水、エタノール、BG,フェノキシエタノール、無水エタノール

成分表示を見ていただくとわかりますが、肌に大きな負担をかけてしまう成分が配合されていないですよね。

合成色素、合成香料、シリコン、パラベン、鉱物油、動物性原料、紫外線吸収剤といった成分が配合されていない無添加です。

なので敏感肌の方でも使うことができます。

口コミでも人気ですよ。
テアテ(teate)の口コミ効果レビュー!ニキビケアの噂は本当?

続いて配合されている成分の中で注目したいのは、

・シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、アラントイン

・8種類のハーブエキス

このようになっています。

まず、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、アラントインは、ニキビを防ぐ効果が高いと言われている3種類の有効成分です。

この3種類を配合することでニキビをしっかりとケアすることができます。

さらに8種類のハーブは、セージ、レモングラス、レモン、セイヨウキズダ、サボンソウ、オランダカラシ、オウバク、ごぼう根

このようになっていて、素肌の本能に導く厳選されたナチュラル成分です。

このようにニキビに働きかける力の強い成分を凝縮して配合することにより、しっかりと肌の内側からニキビに対しての良い変化を感じることができます。

さらに、テアテはBBクリームも開発されており、こちらも合わせて使うことにより24時間の徹底したニキビケアを行うことに成功しました。

私たち女性は1日の半分の時間メイクを行っています。

この時間は通常であればニキビケアを行うことができないため、せっかくのニキビケアアイテムを使ってもその効果は半減してしまうのです。

テアテは24時間でのニキビケアを実現しているため、良い変化を感じやすい特徴があります。

もしもあなたがなかなか改善されないニキビに悩んでいるのなら、ぜひこの機会にテアテを取り入れてみてくださいね。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら

【ニキビ・ニキビ跡専用化粧水】テアテ

hs

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved