薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルと白美神リペアモイストクリームの違い比較と選び方のコツは?

薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルと白美神リペアモイストクリームの違い比較と選び方のコツは?

それは大学の同窓会に参加した時のこと。

私の卒業年度を対象に開かれるのは実に10年ぶりです。

それでもゼミやサークルで知り合った友人たちや、今も大学で活躍している恩師の姿に、当時に戻ったかのような楽しさを覚えました。

しかし卒業してからは既に20年も経っていて、学生だった私たちも40代のおじさんおばさんです。

互いに「老けたねー」なんて笑い合っていたのですが、1人だけ例外が。

若々しい顔の女性とケアについて

ある女性だけは、まるで当時に戻ったかのような、もしかするとそれ以上の若々しい顔だったんです。

彼女は私とゼミが共通していて、当然学科も同じであることから受ける講義も重なることが多く、よく顔を合わせていました。

20年前なので曖昧な部分もありますが、ハッとするような美人ではなかったように思います。

私もあまり自信がないので、彼女をブサイクと断定することはできません。

でも彼女の控えめな性格も相まって、良い意味で注目を浴びたり、男子学生の視線を集める存在ではなかったのです。

ところが、今回の同窓会では男性の視線を一身に浴びていました。

彼女は既に結婚しているのですが、惜しむ声がそこかしこで上がっていたぐらいです。

聞けば結婚は卒業してすぐのことで、既にお子さんは成人しており、近くお孫さんも生まれるとのこと。

同い年であるにも関わらず、「こんな美人がおばあちゃんって許せるのか?」と思ってしまいました。

私も20代で結婚、出産を経験し、それなりに大きい子供がいるので、道理なのは解ります。

しかし彼女なら30代でも通じるのではないでしょうか。

シミは全くない雪花石膏のような白さで、出てきて当然のはずのシワも見当たりません。

できれば彼女からその美しさの秘訣を聞きたかったのですが、1次会だけの参加であり、2次会で初めてそれに気づいたため、チャンスを逃してしまいました。

せめて連絡先だけでも聞いておけばと悔やまれますが、ある意味彼女は私たちにとって希望になりました。

諦めるのはまだ早いと思った私は、夫や息子たちが同窓会の写真をみてからかうのをよそに、良いケアアイテムを模索してみることに。

私と同年代の方の間では、やはりシミとシワの問題が多いようです。

外からのトラブルだけでなく、若い頃のダメージが溜まってきたり、老いによって肌の回復が追いつかなくなってくることも原因。

ただケアをしようにも、時間の確保が難しいことも悩みです。

美白ジェルで解決できる?

そんな中、美白効果を備えたオールインワンジェルが人気だと知りました。

確かにオールインワンなら、それだけでケアを完了できますから、手間は随分省けますね。

美白効果があるなら、シミにもバッチリ効果が出そうです。

でも、まだ不安も残ります。

まず、それだけでシワまで対処できるのかということ。

また矛盾するようですが、手間暇をかけない分、効果もさほどではない可能性だってありますよね?

私が見つけた範囲の中では、「Grace&Lucereの薬用美白ホワイトニングリフトケアジェル」と「白美神リペアモイストクリーム」という2製品が特に人気のようす。

果たしてこれらは私の懸念を取り除いてくれるのでしょうか?

「薬用美白ホワイトニングリフトケアジェル」には10もの役目がある

どっちもオールインワンなので、併用はできないと思い、それぞれの特徴から私にあった方を探してみようと思いました。

まずGrace&Lucereの薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルの方ですが、驚いたのはその汎用性の高さです。

私の中でオールインワンと言えば化粧水、乳液、そしてクリームの3つを備えるのが基本だと思っていました。

あとは良くても日焼け止めや化粧下地ぐらいでしょうか。

ところが薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルには10もの役割があるそうです。

まず使い方、ケアのステップとして、先に挙げた日焼け止め以外の4つと美容液、パック、マッサージ、アイクリームの計7つ。

残りの2つは成分に関するもので保湿と美白です。

パックやマッサージは各ステップのどこかで行うという方もいるでしょうが、塗布するものがマッサージに適した製品とは限りません。

またアイクリームは眼限定のもので、本来は個別に用意しなくてはいけませんよね。

その手間も省いてくれると言うのです。

プラセンタでシミのもとを抑える

美容液としての役割を果たせる中身についても見てみました。

まずプラセンタによって美白効果が期待できます。

高濃度で入っており、シミの原因となるメラニンの発生を抑えてくれます。

保湿はコラーゲンとシコン

コラーゲンは肌にもある成分として知られていますが、シコンは耳慣れない名前ではないでしょうか?

シコンは紫根と表記する紫草の根っこのこと。

その効果は古くから知られていたそうで、火傷やニキビといった炎症用として用いられていました。

薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルでは保湿効果に分類されていますが、ターンオーバーの正常化や美白など、様々な効果を兼ね備えている成分です。

これらにプラスして、ヒアルロン酸も一緒に入っています。

マッサージに適した理由はダブルクリスタル製法

マッサージクリームとしても役立つ理由は、ジェル1粒1粒の構造にありました。

通常のジェルは美容成分を1つの膜で閉じ込め、肌に触れる、あるいは奥に届いたタイミングで中身を浸透させるというもの。

それを薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルでは2層構造にし、通常の美容成分を抱えるためのジェルの外に、マッサージに適したジェルの膜を作っているんです。

こうすることで肌なじみをアップさせ、成分が蒸発するのを防いでいます。

購入は2割引で特典多数

注文はインターネットの公式サイトで行います。

薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルの場合は、公式サイトのきれい定期便という定期コースがあります。

さらに初めての方であればお試しコースとして価格が2割引、送料無料、そして30日以内なら使い終わっても適用できる返金制度が備わっています。

いつでも辞められるところも安心できて良いですね。

おまけに本品でさえパック機能があるのに、それとは別にシートタイプのマスク3枚がセットになっています。

届いてすぐ使うのも良いですし、スペシャルケア用に取っておくのも良いかも。
ホワイトニングリフトケアジェルの口コミと効果

「白美神リペアモイストクリーム」はそれ自体の浸透力に注目

もう1つの白美神リペアモイストクリームは、マッサージで揉み込むのではなく、自然になじむのがメリットのようです。

主な成分の1つにミネラルイオンがありますが、イオンの持つ交換さようによって、ほかの美容成分を肌に行き渡らせやすくしています。

ミネラルは本来人の体に備わっていますが、生活態度が悪いと失われてしまうもの。

不足しがちな現代人にはぴったりのアイテムかもしれませんね。

マッサージは行えば行うだけ時間も必要。

薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルもマッサージしなくてはいけないということはありませんが、ただ塗るだけで良いのなら、白美神リペアモイストクリームの方が時間は短いように思えます。

美容成分はアセロラ

イオンの浸透力で届ける成分は、スクワラン、プラセンタ、コラーゲン、グリチルリチン酸、そしてアセロラです。

プラセンタ、コラーゲンは薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルと共通していますね。

一方スクワランは保湿、グリチルリチン酸は抗炎症や抗アレルギー効果を持っています。

最後のアセロラはビタミンCの多い果物として知られていますが、ビタミンだけでもAやB、またポリフェノールなども含んでいることから肌にぴったり。

美白に特化するという感じではなく、あらゆる肌トラブルに応じてくれそうな印象です。

定期なら初回半額

白美神リペアモイストクリームにも定期コースが用意されています。

こちらの特典は送料無料に加えて、初回半額での提供。

割引率で見るとこちらの方が大きいのですが、そもそも定価が高いのも特徴です。

金額自体は薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルの方が安く、また定期にした場合、3回の継続が必要です。

返金保証などもないようですから、ちょっと試したいという感覚の方には向かないかもしれません。

しかしそれは本気の方だけに白美神リペアモイストクリームを選んで欲しいというメーカーの意思ということもありそう。
白美神リペアモイストクリームの口コミ効果!他と何が違うの?

薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルは医薬部外品

値段に加えて、いつでも解約できる便利さから、私は薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルを始めることにしました。

こちらも医薬部外品に認定されているので、効果が低いということはないはず。

白美神リペアモイストクリームを先に始めてしまうと、3ヶ月は変えられないことも決めてになっています。

注文から1週間ほどで製品が届きました。

開けてみると、スパチュラと呼ばれるスプーンのようなヘラがセットに。

これに1杯分が1回分だそうで、解りやすくて良いですね。

スキンケアは1回分をきちんと図るのが大変なので、正直助かりました。

高い製品だとケチってちょっとしか使わず、効果が出ないなんて話も聞きますが、これならその心配もないですね。

2、3分で肌になじんでいく

使ってみた感触は、まずヒンヤリとした冷たさから。

ジェルなので当然ですね。

顔全体に塗ったら、目元を中心にくるくると指でマッサージしていきます。

1回分の量で、首やデコルテにも塗れるぐらいの余裕がありますね。

首やデコルテには別のケアを用意しているという人は、その分を目元や口元に重ねて使うのもありかもしれません。

塗ってから3分ぐらいして、肌になじんだなという印象。

これだけでケア全てが完了してしまうので、最初の何日かは物足りなさがあったぐらいです。

なのに、使い続けて2週間ほどで早くも変化が訪れました。

小さなシミはどんどん消えて行き、大きなものも色が薄くなって健康な肌色との境も曖昧に。

シワは結構根強かったのですが、2ヶ月ぐらいするとこちらも目立たなくなりましたね。

使い続ければ、完全に消すのも夢ではないと思えます。

マスクは600円だけの効果がある

スペシャルケアとして、休日に薬用美白ホワイトニングリフトケアジェ特典のマスクも使ってみました。

後で聞いたところによると、なんとこれ、購入すると600円もするそうです。

3枚ですから1800円。

1ヶ月分のジェルに迫る金額で、恐れ多さを感じつつも開封。

ポイントなのは、目から口にかけてマスク自体が2重になっていることでしょう。

また目にあたる部分はくり抜いておらず、上部分が繋がったままで、左右と下部に切り込みが入っています。

通常の美容マスクというと、目の部分は下部だけ繋げており、目の部分を目元に重ねることでより高い効果を与えるタイプが目立ちます。

しかしこのマスクはもとから重なっているので、目の部分を取り除かず、瞼のケアに使うのが良いようす。

こちらは1回につき15分ほど張っておくのがベストです。

取った後は肌がモッチモチで、ジェル1回よりも凄いと感じさせてくれます。

読書など、目を使うながらマスクはできませんが、瞼のケアって怠りがちなので、1度試してみるのもおすすめですよ。

まとめ

家族からの反応は最初何もなかったのですが、それは毎日見ていたからゆっくりとした変化に気付かなかったからみたい。

同窓会の写真を改めて見せたところ、「前ってお母さんこんなだったっけ!?」とても驚いてくれました。

夫からは、「(冒頭で触れた友人の)彼女よりもきれいなんじゃないか?」とまで言ってもらえたんです。

40代だからと言って、肌トラブルを良しとする理由はありません。

私のように悩んでいる方は、薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルを使ってみてはいかがでしょう。

私の場合は、薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルを使うだけでも数分かけています。
薬用美白ホワイトニングリフトケアジェル↓公式サイト
ホワイトニング リフトケアジェル

薬用美白ホワイトニングリフトケアジェルで40代はもちろん、50代や60代、それ以上になってもキレイな肌を維持したいです。

rs
ria+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2019 美肌の森, All rights reserved