葉酸はアトピーでも飲んで大丈夫?

葉酸はアトピーでも飲んで大丈夫?

妊娠中の女性に推進されている葉酸。

葉酸とは、ビタミンBの一種で、妊娠初期にしっかりと摂取することで、胎児の発達異常のリスクを軽減することができると言われています。

しかし、葉酸には過剰に摂取すると胎児が喘息を発症するリスクがあると言われているため、

一日の摂取量は400ugという規定があります。

そして近年では、葉酸は喘息を引き起こす恐れがあるという噂が広まり、同じくアレルギーで引き起こされるアトピー体質の方の葉酸摂取を懸念する声があるようですが、これは大きな誤解です。

というのも、最初にお話いたように、葉酸はビタミンBの一種になりますので、肌粘膜を向上させる効果が高いビタミンBと考えると、むしろアトピー体質の方には効果的でもあります。

そもそも、アトピー性皮膚炎というのは免疫機能に異常をきたしている疾患といっても過言ではなく、過剰な免疫システムにより多くのヒスタミンを放出して自らの肌細胞にまで支障を与えます。

このヒスタミンを制御する働きもビタミンBには備えられていますので、葉酸はアトピー性皮膚炎の方にとても効果的な栄養素であると考えて良いでしょう。

多くの市販のサプリメントは、規定量である400ugをしっかりと守って作られているので、過剰な摂取を行わない限りは、副作用などの心配はありません。

妊娠中の女性の栄養補給だと思わずに、アトピー性皮膚炎を患っている方にも葉酸はとてもオススメですよ。

◆葉酸サプリは、いろいろありますが、口コミでも人気なのがマカナです。
makana(マカナ)の口コミと妊活に良いという噂は本当?
オールインワンサプリなのでバランスが良いです。
マカやルイボスなど女性のために良い成分が豊富ですよ。
妊活中だけでなく妊娠中、授乳中もずっと飲み続けることができます。

m+

関連記事:


★記事で解決できない時は匿名で質問できます。
質問方法は、こちらの記事でどうぞ。
美肌とダイエットその他の質問受付中です

Copyright (C) 2012-2018 美肌の森, All rights reserved